とれび庵でモーニング

カテゴリ:
朝ごはんはしっかり食べる人です。
29年間生きてきて、朝ごはんを食べなかったことはおそらく片手で数えれる回数。

だから、旅行に行っても朝ごはんはしっかりと頂きます。
先日、東京へ行った時はホステルに宿泊したため、朝ごはんは付いておらず。
そして、このホステルにはキッチンも付いていなかったため、朝ごはんを何処かで調達する必要がありました。

オシャレなカフェや喫茶店でのモーニングも考えたのですが、基本的に炭水化物メインのモーニングが多いでしょ?
それが嫌で、調べました、安くて、お野菜もたくさん食べれて、ついでにヨーグルトなんかも食べれるモーニング

高いお金を出せば、外資系のホテルなどのモーニングビュッフェはあるけど
安いのはなかなかな、ないと思っていたら

なんとありました!
上野にあるホテル、センチュリオンホテルのとれび庵のモーニングビュッフェがなんと700円!!宿泊している人が優先なので、宿泊していない場合は断られる場合もあるらしいですが、とりあえず行ってみることに

夜は飲屋街が活気付くであろう場所にあるので、朝はなんとなくくたびれた感じ
雰囲気はあまりよろしくはありません

とりあえず入り口はここ
勇気を出して入りましょう

image


エスカレーター登ってすぐが受け付け
宿泊していないがモーニングビュッフェを利用したいと伝えると、OKが!
お金を支払い席に案内されます

さて肝心のお料理ですが
image


品数は少な目です
テーブルクロスの汚れが気になりますが

image


お目当のお野菜はムラサキキャベツとワカメをたんまり確保

image


パンは三種類ほど

image


具沢山のお味噌汁と、炊飯ジャー

image


料理もミートボールに筑前煮、卵料理、お魚など

それと数種類のシリアルと、缶詰の果物と、プレーンヨーグルト

紅茶とコーヒーは飲み放題でした
あとミルクに、オレンジジュース、それと豆乳までありまし

もってみた感じです

image


まぁこれで700円は安いと思います!!
納豆もヨーグルトも、豆乳も食べれたしね

これからも安くて美味しいモーニング探していこう

上野の喫茶ギャラン

カテゴリ:
お茶するとなれば、いつもドトールやベローチェです。
人気のカフェに行くことなんてほぼありません。でも最近は喫茶店に興味あり。

そこで、この前東京に行った時に
JR上野駅からすぐ『コーヒーショップ ギャラン』へ行ってきました。

image


カタカナとローマ字の組み合わせ笑

階段をのぼり店内に入ると、かなり広いのにほぼ満席、ただ祝日とかは2時間制なので、永遠待つような心配はなさそう

たまたま、席が空いたので待つことなく席に通されました
ちょうど窓際で、視線の高さに電車が通ってきて、下を見るとアメ横へ向かう人達

image


シャンデリアとか
布のソファー席とかどこかレトロ

image


ちなみに喫煙可能で分煙はされていないので、タバコ吸われている方がけっこういらっしゃいました

お茶の予定だったので、あんみつに心惹かれつつ(ピンクと黄緑の求肥が乗ってる感じのあんみつ)、すごーく久々にコーヒーフロートを注文

image


これが、久しぶりに飲んだせいかもしれないんだけど、コーヒーとアイスの部分のしゃりしゃり感が絶妙ですごく美味しかった

バニラアイスも素朴な甘さ

友達はピザトーストを注文
しばらくしてやってきたピザトーストは

image


超分厚いピザトーストでした
サラダとヨーグルト付き

端っこをちょっともらったんですが、パンがふわふわで非常に美味しかったです

ちなみにメニューはけっこう豊富

image


image


image


image


パフェとかも美味しそうだったんだよ

トイレの数は少ないし
分煙もされていませんが

ちょっとレトロな感じも味わえるし
なかなか美味しいので、また行きたいな

そうだホテルに泊まろう〜1ナイト1980ホステル東京〜

カテゴリ:
ホステルの名前の通り一泊1980円で泊まる事ができるホステルに宿泊
ただ、税込と土日が重なったため実際お支払いしたのは2300円
それでも安いよね!

最寄りの駅は鶯谷か、東京メトロだと入谷
鶯谷からだと徒歩で14〜15分
入谷からだと徒歩で10分

鶯谷の周囲はラブホも多いので、夜は入谷駅を利用したほうが何となく安心
ただ、鶯谷はLCC利用の場合、成田か、日暮里まで京成線で一本で来て、乗り換えればいいから便利

image


大きな道をテクテクあるき、この看板が見えたら曲がります

そしたらすぐですが入り口にコインランドリーって書いてあるから、最初入り口かどうか分からなくて焦った

image


履物は脱いであがりますが、一応ペラペラの使い捨てスリッパが置いてありました

image


image

受付でチェックインをしますが、この自販機でお金は払うシステム
よく分からなかったけど、受付のひとがさくさくしてくれました

受付でチェックインをすると、アメニティのセットと、女性フロアに入るためのカードキーとロッカーの鍵を渡されます

ちなみに外出時には鍵を受付へ預けるシステム

image

image


私は女性フロアに宿泊
このカードキーがなければ、シャワールームの扉もフロアの扉も開きません
セキュリティは抜群

image


中に入るとこういうタイプのベッドがズラーッっと並んでいます

image


私は下だったのですが、上の方の音はほとんどしませんでした

ベッドのシーツや毛布へのカバー掛けは自分でしないといけないのがちょい面倒
特にチェックインが夜中の人は、あまり音をたてられないからつらいかも

image


中は広く、何より天井が高いので圧迫感はゼロ!枕元にコンセントが2つも嬉しいですね

image

ちなみに個人ロッカーはやたらと大きくてびっくり、スーツケースは大きめでも余裕です、これは嬉しい

image


電子レンジと湯沸かし器はあるんだけど、1番問題は共用スペースが少ないこと

image


女性フロア内にはこれしかないから、夕飯をコンビニやスーパーで調達した場合、自分のベッドサイドで食べるしかなくなります

逆に良かったのはシャワールーム
まず脱衣所が広い

image


シャワールーム
シャワーの出も温度もよし
image


そして驚きがシャワーだけじゃなくバスタイプもあること!

image


お湯ためてゆっくり入ろうと思えば入れる

シャワールームはおそらく利用する時間によると思うけど、私が利用した時間は誰にも会いませんでした

洗面台の数も多いんだけど
水しかでない、さぶい

image


フェイスタオルは無料だけど、バスタオルは有料だから、一応薄手のタオル持参したんだけど、なぜかチェックイン時に渡されたアメニティの中にフェイスタオルとバスタオルが入ってた

image


夜はとても静かで空調もよく、ゆっくり眠ることができました!
私は本当に泊まるだけだから、この値段でこのクオリティは大満足です

ちなみにトイレの個数も多かったし

ホステルは一緒にどんな人が泊まるかによって、うるさかったとか、静かだったとか、それが居心地の評価につながると思うけど、とりあえず私が宿泊したときは静かで快適に過ごせました




このページのトップヘ

見出し画像
×