栃木県警宇都宮南署は15日、宇都宮市大和、栗原敏夫容疑者(70)を暴力行為の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、栗原容疑者は15日午後5時5分頃、同市八千代の路上で、同市内の男性会社員(29)に、鉄製くぎぬき(全長約30センチ)を右手に持って「ぶっ殺してやる」などと怒鳴り、脅した疑い。栗原容疑者は自転車で走行中、携帯電話を使いながら自転車で対向してきた男性に、「携帯を使っているんじゃない」などと指摘。口論になり、前かごに入れたくぎぬきを手に取ったという。

散歩中、女性刺される=命に別条なし―愛媛(時事通信)
「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
京都の夫婦刺殺事件、娘婿を殺人容疑で逮捕(読売新聞)
<民主党>沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響(毎日新聞)
資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕(産経新聞)