田舎歯医者日記

田舎歯医者の日々の生活日記は長閑さだけではありません。   *大井デンタルオフィス http://ohi.dental-net.co.jp*

そんな簡単なものじゃない

・昨日の草むしりの疲れが残った。
 仕方のないこと。
 夕方、コフィアの珈琲を飲めば何とかなる。

 天気が良いのに「あのさまよえる患者さん」が来院。
 話を十分聞いて、少しプッシュしてあげた。

 
 

ため息が出るのをガマンして

 ・いつもの掃除を終えると、ヤマトへ。
 その帰り、コフィアへ。
 産経新聞「朝晴れエッセー」はいつも楽しみ、切れの良い文体は参考になる。

 夕方、東側の隣家の空地も草がボウボウなので、除草した。
 砂利と5僂曚廟个鬚良澆い討い襪里如意外に楽に抜ける。
 それでも約1時間ほどかかった。
 すぐさま入浴。
 次は狭い南側の庭。いつやるか。

 弟がお盆休みで帰郷の際、二人で庭掃除をすることにしていた。
 弟の大怪我で露と消えてしまった。

 

天気晴朗なれど心は闇だ

・内障子を開けたら、紺碧の空。
 しかし、心が晴れない。
 二日ほど病院からの電話が無いのだ。 
 だけど予断を許さない。

・Sさんと草むしりの話。
 それをやる人が少ないから、除草剤を使っているとのこと。

 これほど草ボウボウにしたことは無いので、気になります。

歯科クリニックでコロナ感染?

 ・一昨日、電話があった弟の先輩から昨日の昼にも電話。
 こみ入った話になりましたが、気遣いは有難いことでした。

 昨日、今日と病院から電話無し。
 無いのも良しとは思えず。

・線状降水帯で被害があった方たちには申し訳ないくらい。
 当地は、一時雲に覆われていたのに。
 青空に恵まれました。

・「県下の歯科クリニックでコロナ感染があった」とラジオ番組で報じられていたとのこと。
 詳細は新聞に掲載されると思う。




 

 
 
 

悩ましいことばかり

  ・昨夜のこと、弟の友人2名から電話がありました。
 特に都内の方とは10分程度お話しましたが、何かと御世話になっていたことが分かりました。
 「へ〜まさか?その娘とあって見たい」
 「最近結婚したようです」
 勢いで結婚したとき出来た娘?
 何だかややこしくなりそうだぞ。
 
 とにかく、住まいを退去するにあたっての諸手続きが悩ましい。
 

 

祈るばかり

 ・病院から電話があるかも・・・と毎日そのことばかり気にかけています。
 病床の弟を思うと、いたたまれない。
 覚悟しているものの、障害が残っても故郷に帰らせたい

 
 線状降水帯の影響で土砂降り。  
 こんな天気の際は、遠慮なくキャンセルして頂きたいです。
 空いた時間は模型のチェック。
 昼前から小降りになったので安堵していたら、再び厚い雲に覆われて来ました。


 自家製野菜をTさんから頂きました。
 抜歯後、「先生ありがと」とTさんは僕の腕を叩いて行きました。
 いっつものことですから、気にかけていません。
 

鬱積するものを跳ねのける

 ・最後予告に近い電話のことを、昨夜、従妹に知らせました。
  遺体は実家に搬送、仏間に数日安置する予定です。  
  地元親戚も呼ばず、菩提寺で家族葬にする。
  本当に安らかに眠って欲しいと思うと、これしかない。
  
 ・真っ赤に熟した1個のスモモがいつの間にか無くなってしまいました。
  その前に取ってしまえば良かったと後悔しています。

いよいよか

 ・昼休み担当医師から電話をいただきました。  
 予後経過が芳しくないようだ。
 これ以上のことは過剰診療になるような話。
 ここ数日が山場と理解した。

 担当医師への謝礼、医療費の支払い、遺体の引き取り、実家への搬送。
 菩提寺での葬儀等々。

 問題は区役所関連諸手続き、借金、預金。これらの読本があるだろうから調べてみよう。
   これらで8月はお終い、懐さみしい9月を迎えることになる。


 

 
 

暑いのなんの

   ・6時半過ぎから庭の草むしり。それも目立つところだけ。
  首にタオル、長袖シャツを着用しないと蚊に刺されてしまう。
  1時間半ほどでしたが、汗でビッショリ。
  それ以上はヘトヘトになるので、ここまで。  

  娘とコフィアに行って、午後の飛行機で帰京した。
  「また帰るね」と言い残して。


諦めているけれど

 ・金曜日、土曜日と臨時休診させていただきました。  
  疲労が抜けないかも知れないことから休診したのに、意外に元気です。

  しかし、アタマのなかは弟が今後どうなるのか?ということ。
  それに住まいの退去のこと。
  8月半ば、病院を訪ね、ソーシャルワーカーに面会。
  区役所その他の手続もある。
  アタマが痛〜い。

  持ち帰った携帯で、交友関係を調べると、メールが多い。
  その人達にも、知らせなきゃいけないか。
  
  


  
  

  

弟と私

・病院からの強い要請があって、3年振りの上京となりました。
 月末で辛うじての懐事情、大変でした。
 
 予定時間に不動屋さんの車で住まいに案内して頂きました。
 実弟が退院して介護生活になると、この住まいに戻ることは出来ないので退去を考えて、
 家財道具一式を引き上げることに決めました。
 整理整頓は大好きだから、一人で片付けも平気ですが娘と連れ合いも手伝ってくれるとのこと。
 有難いことです。

 その予定は8月半ばを予定しています。

 34℃の炎天下。午後2時、今度は病院へ。
 森鴎外が設立に関わった病院。その昔は陸軍病院。
 
 Dr,から惨状は通行人が発見したこと。
 術中、術後、感染症の危惧等々のことを報告して頂きました。
 そこには、看護師、ソシャールワーカーも同席。

 病床の弟を看ることは、今回は辞退しました。
 この先、頼りにしたかった弟なのに、と思うと、これも運命かと・・・・。
 娘も私も言葉数少なくロビーのカフェで時間調整。
 
 娘が一緒に実家に帰ると云い出して、3時間前に羽田へ。
 ウキウキした気持ちも無く、考え込む二人。
 
 就寝はいつもより早め。
 
 
 
 

かれこれ一週間になる

・朝からピリッとしない。
 熱っぽいのかなぁー。
 まさか風邪?
 いろいろ悩ましいことばかりあって、そのせいもある。
 
 実弟の術後経過報告で、楽観は出来ないことが分かった。
 言い知れない虚しさと寂しさで・・涙が溢れて来る。
 これも運命と命じるしかない。

   昼休み、実弟が入院している病院からさらに電話。
 執刀医の説明があるとのこと。
 その他入院中の種々に関することで説明があった。
 とにかく、近々上京しなくてはいけない。

 
 
 

モヤモヤする〜

 ・珍しいことに夜中2度もトイレへ。
 水分摂り過ぎか?
 障子を開ければ天気晴朗。
 庭のスモモ1個が熟れても取る気もならない。

 何やらかにやらの用件でアタマが混乱。
 休養が必要なんだ!と思っても出来っこないし・・・。

 Hさんと、近所の商店主逝去の話。
 10歳近く若いのに・・。
 
 長らくお待たせしたKさんの前臼歯bridgeをセット。
 支払いになって、「領収書を三分割にして貰いたい」
 「保険でも高いと母ちゃんがびっくりするから・・・」
 「ふ〜ん!」
 「母ちゃんあって俺だから・・」
 「のろけじゃ〜ん」
 
 
 
 
 

思うようにはいかないもんだ

 ・雨の日曜日じゃないのが良かった。
  9時半、ノンクラスプデンチャー装着さんの点検。  
  口蓋の床の厚みが気になることで、再製することに。

  床の厚みを取るのは簡単だけど仕上げ研磨までとなると小1時間かかる。
  自費補綴となると、再製するのが正解じゃないか。
  
  珍しく日曜日の午前中にBlogを書くことになった。
  10時30分、これからコフィアへ。
  帰宅後、車庫の段ボール解体予定。
  車庫の不用品を片付けること、これも弟と一緒にしたかった。
  健康体に戻ることは事故の後遺症から難しいかも知れない。
  何とも寂しいことだ。
  
  

雨の土曜日

  ・今日もくもり空、憂鬱です。
 昨日も今日も昼休みに電話。何かと気ぜわしい。
 つかの間の昼寝なのに。

 週末の上京が確定したものの、こりゃ大変だ。
 3年も上京していないので、「あれ〜」ということが多い。
 一泊しなくてはいけないので、ホテル何処にする?
 
 気がついたら降雨。
 それでも、山王町商店街、銀座商店街、南銀座商店街の夏まつりが開催された。
 何処かしらから、人が出てきて、少々の賑わいがあったようだ。

 それをしり目に帰宅。

 それにしても、ノンクラスプデンチャー2ケースが再製にすることにした。
 間に入る営業マンが補綴を知らないからこんなことになる。
 ホントに〜〜〜。
 

 

 

 

 
 
 

嘆きの雨

 ・病院からはその時々で電話をいただいているが、
  もうそろそろ、病院を訪ねなきゃ行けないと思い、月末予定した。

  末娘の家内にしても、義弟でも弟がいることは違うらしい。
  ときどき「〇〇さん大丈夫かなー」と云う。

  
  
  
  
  
  

どうしてるか

・落ち着かない。
 弟はICUで、何を思っているのだろうか? 
 病院側と相談、29日上京することに決めた。
 住まいの解約手続きもしなくてはいけない。
 一日で全部出来るかなぁー。
 
 午後4時ころになって、必要な食材を買いに出かけた。
 マックスバリューの駐車場で家内がひと言。
 天気が良いせいもあっただろう。
 「こしてパパと〇〇〇のとき〇〇に思ってる・・」
 「どうしたのー」とは言いませんでした。

 これが細やかな幸せということ?

 
 

俺がいるぞ

・朝から弟のことが気にかかって、仕方なかった。
 ICU病棟に居るのだが、「自業自得だ!」と思ったものの、やはり生きて帰郷して貰いたい。
 少年時代のように一緒に老後を過ごしたいと思っている。
 

 そんなことを考えながら診療をしていた。
 この日に限って家内が買い物から帰るのが遅く、コフィアには6時25分着。
 
 アタマは弟のこと。傘を忘れて帰宅。
 「傘忘れちゃったせ」

この先のことを考える

・Blogが遅れに遅れてもマイペースで書いていこうと思います。
 今日は火曜日、コフィアは休業日だから気分転換は家でリラックスすること。
 せいぜい通路の掃除でも・・・。

 午前中(時間記憶無し)、都内の病院から実弟の緊急手術の説明があった。
 私には5歳違いの弟がいる。
 会社退職後、好きな庭いじりの仕事を見つけ、お手伝い程度のアルバイトをやっていた。
 
 事故の様子は書けないが、不注意だと思う。
 それを聞いて、「あれほど注意していたのに・・・」と嘆いた。
 御盆休み帰郷、一緒に庭掃除をしようと考えていた矢先のこと。
 ポツンと一人になったとき、涙が溢れてしまった。


 手術は成功したのが何よりも嬉しかった。
 今月中か、8月初めには上京して住まいの整理そして病院に行かねばならない。

 
 
 

 
 
 
 

 

海の日

・今日もほぼ快晴。

晴れやかな日曜日

 ・ワクチン副作用は無く、いつものルーティンの掃除。
  天気も良く、コフィアは旅行客?4〜5人。

  

  

第4回目のワクチン接種

 ・午後1時から2時までの間、健康管理センターでワクチン接種がありました。
  久しぶりに自転車に乗ったら膝がガクガク。 
  後輩のK先生が早々と来られていました。
  2時から診療されるとのこと。
  彼女と話すのは久しぶり、感性が強敵です。 

  3時から数人の患者さんの診療。
  ワクチンの副作用は大したこと無し。
  寝返りで、痛い程度。
  

本当にどうしよう

 ・15日Blogは不手際で消えてしまいました。
 家の用件が一ぱいあり過ぎて・・しつちゃかめっちゃかです。
 機会をあれば追記しますが、あてになりません。

幸いの天気

・今日も良い天気、風で庭木が揺れています。

 あちこち天気がしちゃかめっちゃか。
 当地もいつあのようは洪水のような雨が降るかも知れない、と思うと
 何処をどうすれば良いのか。
 
 何人かの新規患者さんが増えて、出身地のお国訛りが聞けています。
 「2年経ちました。冬は寒かったです」
 「食べ物が美味しい」
 
 午後休診です。
 天気が良いから草むしりとの行かず。
 存分昼寝しようか。

 歯科医師会事務のOさんが先ごろの例会資料をお持ちいただいた。
 有難うございました。
 
 午後3時過ぎて、市役所へ。
 そこで親戚筋のA先生とバッタリ。

 その後墓参。
 
 余り暑いので、コメダでアイスコーヒー飲もうと家内。
 コフィアは焙煎日で休業だから止むを得ない。
 

お盆入り

 ・この頃、寝しなにうつ伏せで読み物をするので、腰臀部が凝っています。
 今日から止めることにしました。

 お盆入り。いつかは天候不順で墓参はキャンセル。
 今年は暑すぎで出かけるのも嫌なくらい。
 明日墓参ということも考えても良いなぁ〜と昼寝、寝すぎて午後4時。
 
 「良し!」明日にしよう。
 夕方、僅かのところを草むしり。
 
 さらに、いつもの時間、コフィアへ。
 先客一人。
 産経新聞の記事、頷いて読んだ。


 

 
 

 
 
 

営業妨害かも

・久しぶりの患者さんがGoogleの検索ページを開いて、当院の診療日が週二日制。
 しかも午後休診になっていた。
 驚く一方、こんなんで生活出来たら羨ましいことだ。

 誰かが作為的に営業妨害をしているのではないか?
 その影響が無いでも無いかも知れない、この頃のようだ。

 あのSさんに調査をお願いした。
 それに家内の甥がgoogleに勤務しているので、そのルートもある。
 また、弁護士にも相談予約も必要だ。

 そもそも、七面倒くさいことがたまらず好きな性分だ。
 
 
 

体調悪いのか

・一日遅れのBlogも大変だ!
 朝の水遣りが出来ず、プランターの花に申しわけ着かない。
 一旦、暑さに慣れて来ると、今までは平気だった。
 どうも、今年は・・変だよ。
 関西弁でいう、「シンドイ!」

 今夏は「セミが少ないね」と言うと、「鳴いていますよ」と云う。
 場所柄?のせい?

 昨夕、トンボが家の壁に張り付いていた。
 しかも10匹も。

 診療の都合で6時ギリギリに終了。
 遅くなったかな?とコフィアへ。

 

夜も蒸し暑い

  ・いつもの日曜日。
 あの三人組が先客と思ったら違った。
 男性二人。それぞれ本を読んでいた。

 安倍元首相の銃撃事件記事を読んで、「エッ!!」
 そのことは後に追加したいと思う。

 天気が良くて蒸し暑い。草むしりをしたいけど、これではままならない。
 しかし、夕方通路の大雑把だけど草むしり。
 見た目はそれでもきれいになった。

 

 

安倍元首相銃撃事件

・警護にスキがあった。背後の警護が手薄とTVを見て思った。
 背後警備は首相に背を向けて警護するのが原則。
 これは素人でも分かる。






私立高校歯科検診

 ・学校に到着すると、親の車に乗った生徒が登校して来るのを見かけた。
  ギリギリに登校してくるようだ。
  
  2年生の女生徒一人バッチリメイク。
  口紅、グローブに触れちゃまずいと注意して検診。

  欠席、遠征で60名ほど未検診、日改めて検診することになった。

  木曜日は午後休診。
  検診疲れで昼寝出来ると思っていたら、娘と連れに引っ張り出されてしまった。
  どうにかこうにか夕方の電車で帰京してくれた。


  
Archives
Amazon
QRコード
QRコード
Recent Comments
楽天市場
  • ライブドアブログ