さて久々に旧ブログを活用です

自営業やらやってって価格設定を自由にできる立場の方って結構
価格設定悩むじゃないっすか

そうするとやはり市価と比べてとなっちゃうじゃないっすか
それって凄く大事なことなんですが

ただそうすると結局価格を押さえて利益がでなくなっちゃう場合多い
飲食店なんか特にそうじゃないですか

そうすると結局アルコールをいかに提供して利益を稼ぐかになっちゃう



美容院なんかだとクーポン商戦に巻き込まれ値引き値引きの価格競争となって
自滅する

皆さん悩むじゃないっすか

結局ですね いかに付加価値をつけれるか そこしか生きのこれなかったりなんです

私コンサルを結構プロレスから学んでたりもしてて

トランプさんと同じで


何を学んだかというと 結局人間ってストーリーが好きなんですよね

ストーリーがあってそれを上手にお客さんに見せれればお客さんはファンになるといいますか
プライドであれば佐藤大輔の煽りVTなんかすごく効果あったじゃないですか

昭和のプロレスであれば 入門後どれだけ苦労し挫折したか
そのサイドストーリーを知ってるから熱狂する

其処って凄く大事なんです
昭和の頑固な料理人はそこを見せないのが美徳!!

だったので平成になって皆さん大負けしちゃう 久兵衛だって訴訟だ!!とか言って
株を下げちゃうのです

ほっといても「勝手に伝わるものなんて世の中ないんです
いかにそこを仕掛けるかって凄く大事でして

私のブレスなんか結局そこだけってとこもある ははは

術についての知識やらをジャブのように小出しに出す
占いやコンサルなんかの知識もジャブのように出す

そうしてくと受け手の中で幻想ってできるじゃないですか



その受け手に幻想を植え付けれると そこにストーリーや付加価値ができるんです

そんな感じで発想すればいろんなものに付加価値つけれて 売価をあげれる

飲食だってただ高い価格を表示するよりも なぜにうちってこれだけ強気かの根拠を
提示したほうが絶対いい 消費者だってそのほうが嬉しいし

案外料理だって頭で食べる こういう他とは違う手間をかけてたり秘伝を使ってるから
おいしいのですと 見せたほうがうれしいし

美味しく感じるじゃん あとはどうやってどの程度まで見せるかというのがセンスと言うやつで

私なんかは自画自賛でそこのさじ加減が上手なので そんな感じのコンサル得意なのです

どこまでどう見せるか 効果的にできれば強いです

起業女子セミナーも自撮りやSNSのフォロワーをではなく
そのあたり教えれたら凄く使えるコンサルになりますよ~と敵に塩を送る(謙信的)

ま、敵ってだれよ?ですが ははは 特に誰とかはいないんですが
たんなる風潮にかな~