February 20, 2011

ロレアル二次選考(GD)

2月16日
9時−10時半


ESとWebテスト→説明会→ロレアルの二次選考。

5分前に到着

16人くらいいて、8人ずつ2班に分かれてGD。
チェックしてる社員は2人だけ。+人事1人。

まず、香水、マスカラ、ファンデーション、ベース、トリートメントなんかが机の上に並べられて、
「どれか一つ選んで自分に喩えながら、自己紹介してください」

ベースを選んで、
・パッケージの斬新さ
・あとベースなのにムースという新しい発想
・見えないけれど必要なもの
が自分に喩えられる、て言った

上手いこと言うなて思ったのは、
「香水」を選んだ男の子
「蓋を開けないと香らないけど、開けたら綺麗な香りがする。自分は人見知りで中々打ち解けられないけれど、蓋を開ければ面白いです。」て言ってた

あと、マスカラを選んだ女の子は、
パッケージの斬新さと「本来あるまつげを更に強調するもの。自分も人のよいところをどんどん伸ばしていける人間になりたい。」



ディスカッションは30分
テーマは、「ある会社の化粧品工場を立てるために適切な土地はA,B,Cの内のどれか」
資料が、その会社の概要と、化粧品工場を立てる目的。あと、それぞれの土地の資料。

外資だけあって、すっごい主張し合ってた
役割分担もしないまま、声がかぶってもおかまいなしな感じで凄かった

8人で30分のディスカッションなんだから、普通に考えて4分以上しゃべったらダメだよね?

でも、ディスカッションには慣れてる人が多くて、ちゃんと議論の目的を明確にしながらディスカッションしてた

工場を建てる目的は、「その国内での会社の知名度を高めるため」
知名度をあげるために、「環境への配慮」「地域への貢献」を優先する(コストなどは優先度を低く設定)
ターゲットは、会社の商品を使う中・上流階級に設定


ディスカッション後に、社員からのフィードバックと、それぞれが反省点を言った
私は、「ディスカッションにおける役割分担の必要性を感じた。進行役・タイムマネジメント・発表者・書記をそれぞれ決めないと効率的な時間の使い方もできない」て言っといた


次の日にすぐ合否の連絡来た


a48793052 at 18:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔