人事院は24日、施行から10年が経過した官民人事交流に関する年次報告書を国会と内閣に提出した。2000~09年に国の機関が民間企業へ派遣した累計人数は137人で、民間企業からの受け入れ実績397人を下回った。人事院は「各省庁とも業務が忙しく、民間へ派遣する余裕がないのでは」としている。
 省庁別では、民間派遣は国土交通省66人、経済産業省35人、農林水産省12人の順に多かった。受け入れは、国交省126人、経産省81人、外務省66人の順。 

<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
<訃報>小林章男さん88歳=選定文化財保存技術保持者(毎日新聞)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)
沖縄の民間ドクターヘリに寄付金 群馬県の菓子メーカー(産経新聞)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)