近鉄子会社のビルメンテナンス会社「近鉄ビルサービス」(大阪市中央区)の元社員が10億円以上を着服していた疑いが強まり、大阪地検特捜部は12日、30歳代の元社員の男=懲戒解雇=から近く事情聴取する方針を固めた。同社は昨年11月に業務上横領罪で男を大阪地検に告訴していた。

 捜査関係者によると、男は経理課に勤務していた平成20年4月~21年11月の間、70回にわたり社内の銀行振り込みシステムを不正に処理し、計10億5200万円を自分名義の口座に入金した疑いがもたれている。男は社内調査に着服を認め、「投資目的だった」と話したという。社内調査で不正が発覚し、男は昨年11月に懲戒解雇となった。

 事件を機に近鉄がグループ内で特別監査を進めたところ、子会社「メディアート」の元社長が14年度以降、不適切な経理処理を繰り返していたことも判明。約38億円を特別損失に計上した。

雑記帳 銘酒「男山」Tシャツ発売 ユニクロの企業コラボ(毎日新聞)
<殺人>男性遺体に複数の切り傷や刺し傷 神奈川・横須賀(毎日新聞)
「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)
全裸男性「局部」犬が舐め回す 「メンズエッグ」写真記事を謝罪(J-CASTニュース)
B型肝炎訴訟で首相ら、和解協議入り確認(読売新聞)