【鹿児島】鹿児島市の平川動物公園にこのほど、名古屋市東山動物園からコアラの「ウルル」(雄、2歳)が“婿入り”した。待望の雄で、「日本一の大家族」再興に期待がかかる。

【写真特集】コアラもパンダも 毎日動物園

 一時は30頭近い飼育頭数を誇った平川だが、唯一若い雄だった「リッキー」が09年4月、出血性大腸炎で死んだ。また、高齢の「ミッキー」も1月に死んで、雄不在の状態が続いていた。

 ウルルは、名古屋から約6時間半の長旅で多少の疲れはあるものの、体調には問題ないという。食欲などを見ながら、一般公開の時期を決める。

 担当者は「1日も早く赤ちゃんが生まれて、1頭でも2頭でも増えてくれれば」と期待する。これで平川の飼育頭数は雄1頭、雌6頭の計7頭(うち1頭は神戸市立王子動物園で飼育中)となった。【川島紘一】

【関連ニュース】
宮里藍:いきなり豪華競演! さくらと同組「ネコVSコアラ」
<動物園の話題>札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
<動物園の話題>旭山動物園:名誉園長が退任 全国区人気の立役者
<動物園の話題>上野動物園:パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に

<米プリツカー賞>妹島さん「うれしい」、西沢さん「光栄」(毎日新聞)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
<毎日新聞移動支局>祭りと共に開設 足立・舎人公園(毎日新聞)
呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告(産経新聞)