マイナー人生に栄光あり

プロ野球球団オリックスバファローズこと波牛軍団を応援する独身男のネットで公開する日記です。シーズン中は波牛軍団、シーズンオフは再び興味を持ち始めた鉄道を中心に日記を記していきます。

2005年12月

とりあえず

今年も今日・明日の2日のみとなりました。

続きを読む

10人

昨日、今季所属球団から解雇された塩谷・天野両選手が
来期から韓国プロ野球界に臨むという内容の記事を記し
ました。

続きを読む

塩谷に次いで

波牛軍団を戦力外となった塩谷が、来期からテスト入団を
経て韓国プロ野球球団SKワイバーンズでプレーすること
になりました。

そして、実はもう1人来期から韓国プロ野球でプレーする
選手がいます。

元千葉ロッテの天野勇剛(登録名ユウゴー)選手です。

続きを読む

大掃除

年末年始休暇に入ったら人並みに大掃除でもしようかと
思っています。

続きを読む

キッカケ

何度も触れておりますが、自分が贔屓にしている波牛軍団の
選手は早川・本柳両名です。

今日は、そのキッカケを述べたいと思います。

続きを読む

後がない

清原・中村紀両名の入団によって、波牛軍団がマスコミに
触れられる機会は、昨年望まれない合併によってチームが
誕生した頃と比較してかなり増えました。

続きを読む

プロ野球ゲーム

今日は外出する予定もなかったので、掃除をして昼食を
とった後、夕方の買い物に行くまで久々にテレビゲーム
でもしようということになりました。

続きを読む

寒い

こころのところ波牛軍団関連のカキコミをしてるので久々に
違うことでも記してみます。

続きを読む

平野と大久保

先日の契約交渉で保留した平野・大久保両名が今日契約を
更改しました。

波牛公式ページ

今年波牛軍団がプレーオフ進出を伺える戦いをやれた原動力
的役割を両名は果たせたと思います。

続きを読む

ビックリ

中村紀が、昨日の清原に続いてついに波牛軍団へ入団という
ことになりました。

波牛球団公式ページ

青波・猛牛両軍団の合併に反旗を翻す形でアメリカ大リーグ
挑戦という道を選んだ人間が、合併球団に入ることにどうし
ても違和感を感じてしまいます。

続きを読む

一体どうなる?

清原がついに波牛軍団への入団を表明しました。

続きを読む

専用球場変更

今日実施されたプロ野球実行委員会の場で、波牛軍団の専用
球場が大阪ドームから神戸スカイマークスタジアムへの変更
されることが了承されました。

球団公式ページ

試合数は大阪・神戸共に34試合ずつ実施されます。

続きを読む

仰木彬、永遠に その2

昨日ブログをお休みしたので、一昨日の続きを今日記させて
もらいます。

続きを読む

仰木彬、永遠に その1

今年出向いた波牛軍団試合観戦数は30でした。

続きを読む

菊地原契約更改と仰木訃報

今日、今年のパリーグ最優秀中継ぎ賞を受賞した菊地原が
契約更改に臨み、大幅アップを勝ちとりました。

菊地原契約更改を伝えるデイリースポーツ記事

続きを読む

新入団選手発表

波牛軍団の新入団選手発表が大阪で行なわれた。

波牛公式ページ

7人の選手が新たに入団したわけだが、今年は例年に比べ
よくぞこれだけの選手を集められたという声を聞く。

高校生入団の岡田・柴田両名は、大阪桐蔭・平田を1位指名した
中日も興味を持っていた選手。
大学社会人自由獲得枠入団の平野は、学生野球に興味がある方
なら誰もが知ってる逸材らしい。
同じく3位入団の岸田も、社会人野球の大会で活躍していて
指名後お忍び観戦した中村新監督もかなり喜んだというし、
下位の6位指名である社会人・一光からの入団となる妹尾
かなり伸びるのではという声がある。

しかし、プロに入ればこれまでの実績はアテにならない。
今後は自分達の努力次第で選手生活をバラ色にできるか否かが
決まると思う。
そして、早い時期に1軍の試合で活躍する日が来ることを
願わずにはいられない。

既に在籍している選手達も新入団選手達に触発されて、益々の
レベルアップに取り組んで欲しいものだ。

パ・セ交流戦

毎週購読している「週刊ベースボール」の先々週号にて
パ・セ交流戦に関するアンケート募集の告知があったので
自分はメールで質問事項に答え、今週号にその集計結果が
発表された。

個人的に1番注目していたのが、観戦したカードは何かと
いうものだった。

自分が観戦した交流戦は、以下の計11試合である。

波牛軍団対中日(神戸スカイマーク)2試合・・・
巨人対波牛軍団(東京ドーム)2試合・・・・・・
ヤクルト対波牛軍団(神宮)3試合・・・・・・・
千葉ロッテ対横浜(千葉マリン)1試合・・・・・
広島対波牛軍団(広島)2試合・・・・・・・・・
横浜対波牛軍団(横浜)1試合・・・・・・・・・

ちなみに、波牛軍団観戦成績は6勝4敗だった。

アンケートには342人が回答したのだが、この内上記の
カードを観戦したのは、自分の1票も含めて,6人、
◆Ν・イ4人、Δ9人、唯一波牛が絡まない試合の
い砲31人という結果であった。

やはりと言うべきか、波牛観戦に出向いた人数は少なかった。
,覆鵑は、最初の交流戦で週末3連戦だったので、もっと
多くの人数が観戦したかと思ってたのだけど・・・。

反対にい任蘯┐靴討い訥未蝓交流戦優勝千葉ロッテの
交流戦試合には、ホーム・ビジター関わらず多くの
Mサポーターが球場に出向いたことが示されていた。

改善して欲しい点としては、パリーグでは勝利者インタビューが
ビジターチームに対しても場内放送されるのに、セリーグでは
横浜以外では実施されなかったことへの不満の意見があった。
(自分もこれをあげた)
あと、開催期間を分けて実施した方が新鮮味があるという意見も
あげておいた。

来年も期間内での一斉実施が決定した交流戦が、果たしてファンの
支持が得られる形で実施されるのかが注目するところである。

掃除

現在1Kの狭い場所に住んでいて、週に1度は
掃除機をかけている。

しかし、現状は埃や髪の毛等が床の至る所に落ちてしまう
ので、クイックルワイパーで毎日掃除せざるを得ない。

お風呂やトイレといった、特に汚れやすい箇所なんかは
毎日掃除した方がいいのかもしれないが、そこまでやれる
気力は正直無い。

勤め人にそれを求めては体がもたないしね。

秋葉原その2

昨日の続きという形で。

電気街というだけあって、家電を求めた家族連れが多く見かけ
られた。
ヨドバシカメラが秋葉原に進出したことで、家電店同士の競争は
ますます激しさを増している。

そんな中で、ヨドバシカメラが店舗の大きさを最大限に生かして
1つのビルの中に家電コーナーは勿論のこと、子供向けのおもちゃや
ゲームのコーナーも設け、且つ外食店舗まで入れている。
1日居ても飽きさせない店舗作りをしているわけで、さすがだなと
思ってしまう。

あと、秋葉原は言わずと知れたオタクの街と言われているが、
そのことはアニメやゲーム関連の看板が多く観られることが
その事実を語っている。

そういう関連の店に入ると、お客さん1人1人の熱気たるものを
強く感じた。
たくさんの商品を得るために惜しげもなくお金を使っている
ところを見ると、日本の景気はまだ本調子に戻ってないのかと
感じざるを得ない。


秋葉原その1

今日は、新型パソコンをみようと午後から秋葉原へ
行ってきた。

ヨドバシカメラがこの秋進出したり、マスコミが盛んに
とりあげているメイド喫茶等でお茶の間でもお馴染と
なった秋葉原は、休みの日となれば大勢の人々がおしかけ
とても賑う。無論、今日は土曜日なのですごく混雑してた。

秋葉原を出歩いた感想等を記したかったが、明日勤務日
なので、続きは明日という形にさせて頂きます。

ボーナス

今日冬のボーナスが支給された。

1人暮らし生活を始めたので、今回から貯金に回す額を減らした
ので、手元に入る額が少しばかり増えることになった。

ボーナス出たらレンズに傷がつきまくっている眼鏡を新しく
買いかえようと思っている以外は、特に何か高額の物を購入
する予定はない。

まぁ無理して使う必要もないから、何かあったときのために
それなりに残しておくようにしよう。

本柳契約更改

早川と共に個人的に贔屓している選手である本柳の契約更改が
今日行なわれ、昨年よりもダウン提示でサインした。

球団公式ページ

一昨年8月1日の地元神戸で福岡ダイエーに29点も取られた
絶対に忘れられない屈辱的敗戦の試合で4回表から9回表まで
投げぬいたときから注目し始めた。
体は大きい方ではないのに完投能力があり、且つ制球力もあると
いうことで青波軍団先発の柱になって欲しいと大きな期待をして
いた。

そして今年、合併球団に「本柳あり」と言える位の活躍をして
欲しかったが、ケガのせいで今シーズン満足に働くことができず
歯がゆい思いだったろう。

しっかりケガを治して来年は万全の状態で試合に臨んで欲しい。
好投して白星を稼ぎ、試合後のヒーローインタビューでさわやかな
語りを聞かして欲しい。

下記の写真は本柳が今年先発した2試合のときのものです。

これは8月28日千葉マリンスタジアムでの対千葉ロッテ戦
本柳








こちらは9月4日フルキャストスタジアム宮城での対東北楽天戦
本柳対沖原

夜のお茶

自分はお茶を飲むのが好きだ。

食事のときは勿論だが、夜何かつまみながら熱いお茶を
飲むというのが、現在のマイブームだ。

夜お茶を飲むと、発覚作用が働いてなかなか寝付けなく
なるという弊害はあるが、それでも何か甘いものでも
食べながら熱いお茶を飲むと心がホッとする。
その瞬間が結構たまらなかったりするのだ。

今晩はチョコレートを少しつまんでティーパックの紅茶を
飲みながらネットをうろついているという状態だ。

プロ野球放送の今後

一昔前なら野球中継というと巨人戦しか観られない地域が
多かったのが、今では地方にて地元球団の試合中継がされたり
お金さえ払えばCS放送で贔屓球団の試合中継を観られる様に
なったのを考えると、巨人戦の視聴率が低下するのも当然の
成り行きというわけだ。

そうなると、巨人戦中継のためにこれまでなら支払われてきた
高い放映権料は下げないと放映すらしてくれないのだから、
球団経営者側からすれば経費削減を考えざるを得ない。

となれば、近年高騰の道を辿りつつある選手の年俸を抑制せざるを
得ないだろう。

高年俸の選手には成績が悪いからといって大幅に年俸を下げる
ことを極力避けることを止めたり、FA取得期間短縮によって
移籍金高騰の抑制等の策を講じない限り、その内地上放送から
最悪な場合は有料放送からもプロ野球中継は消える可能性も
あるかもしれない。

早川契約更改

個人的に贔屓にしている早川が今日契約更改をした。

球団ホームページ

合併したことで外野の有力ライバルが増えたために打席数は
昨年より減ってしまったが、得点圏での打率が良かったこと等が
評価され、契約額はアップしたようだ。

来年こそレギュラーを確保して走攻守全てにおいて彼の魅力である
俊足ぶりを生かしてチームの柱となって欲しいものだ。

昨年・今年と彼がホームラン打った試合に立ち会えたので
来年もぜひその様な場面に立ち会いたいものだ。
彼がホームラン打つとチームの勝利にかなり結びついているし。

ヒーローインタビューを受ける青波時代の早川


打撃練習する早川

年賀状

今日は例年より早く年賀状の文面作りをした。

パソコンや携帯電話でメールが気軽に出来るように
なった時代だが、1年に一度くらいは一言でもいいから
手書きで近況報告でもして相手方に無事に生きていると
知らせ、こちらも相手方から近況を知らせてもらえる機会が
あってもいいと思う。
年賀状だけが唯一の近況報告手段となっている方々がいれば
なおさらのことだ。

早速印刷作業にとりかかるとしよう。

初挑戦

昨晩から今日の夕食のおかずは刺身用のアジをさばいて
アジのたたきにしようと思ってたので、勤務後いつも出向く
スーパーに出向いてアジを購入し、人生初の魚さばきに挑戦
したのだが、想像以上にうまくいかなかった。
特に中骨を魚の身から離す作業が難しかった。

なので、途中からは独自に包丁を不器用に使いながら身を
切り離し、そこにネギを混ぜてたたくまくり、どうにか
こうにかしてアジのたたきを作り上げた。
味は置いといて、お腹ペコペコだったので、ペロリと食べた
ことを報告しときます。

魚さばきに自信ありますか?

消し忘れた・・・

帰宅すると洗面所の電気がつけたままになってたことに
気付いた。朝使用した後に電源を消し忘れた様だ。

約半日電気をつけっ放しだったから、電気代を無駄に
したかと思うと、滅茶苦茶クヤシイ。

今さらやってしまったことを悔やんで仕方無いかと
思うのだが、なかなか踏ん切りがつかない。損な性格だね。

入会しても得しない

一昨日、波牛球団事務局から来年のファンクラブの
お知らせの封書が来た。

先月26日のブログでも記したが、3種類の会員コースがあり
その中から選択する形となる。

送られてきた説明書を見る限りでは、共通特典としては
オリジナルユニフォームジャージがもらえたり、グッズの
割引販売が受けられ、2軍主催試合は無料で観戦できたり
するのだが、今年のファンクラブ特典ではあるのに
記載されていない項目がある。

それは、ビジターゲームでのチケット割引特典だ。

新ファンクラブの3種類のコースのそれぞれの特典を
見てみると、本拠地がある関西地区におられるファンには
色々得する事項だと思うが、生活の場が関東である自分に
とっては、そうそう関西観戦に出向けるはずもなく、且つ
関東周辺での波牛軍団のビジターゲーム観戦に出向いても
割引特典が無ければ、ファンクラブに入会する意味なんか
全く無いということになる。

もしかしたら、今回は記載してなかったかもしれないから
事務局には後日この件について確認することになると思うが
返答次第ではファンクラブ脱会という結論を出すかも。
自己紹介

神戸太郎

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。