先発ユウキの好投で久々の自身の白星と対福岡ソフトバンク戦
勝ち越しをもたらしました。

波牛公式ページ


7回を投げ被安打3で1失点という内容で、十分先発としての
役割を果たせました。

インタビュー中のユウキ








初回阿部真の野選でいきなり先制を許すという嫌なスタート
でした。


しかし、目覚めさせてはいけない松中をしっかり抑え

且つ波牛打線が直後に3点をとってくれたことで、その後は
自分の持ち味を生かした投球ができました


ユウキのスローカーブには、強打を誇る鷹打線もかなり苦労
してました。


ユウキを継いだ菊地原と加藤大輔両名も無失点投球ができて
良かったです



一方、初回は効果的に点をとった波牛打線ですが、それ以降は
何度も追加点のチャンスがありながら奪えたのは6回裏の1点
だけでした


球場で直に観ていたら何度も歯がゆい思いをさせられる
攻撃の連続でした。



今後も勝ち続けるには、ローズ以外の選手達の手で大量点を
とる攻撃ができないとマズイのですが・・・。



明後日からの東北楽天とのビジター3連戦でそういう攻撃が
できるかに注目したいと思います。


3タテしないといけない相手ですしね



もしよろしかったら、1クリックおねがいします。
ランキング