宿敵埼玉西武の3タテ失敗を告げる今日の敗戦に当然の大激怒
状態です

スコアボード 波牛公式


スコア速報 西武対オリックス 日刊スポーツ



西武先発の天敵岸から2回表に後藤のツーランホームランで
先制したので、試合の主導権を握れたと思ったのですが。


結局岸から打てたのは後藤のツーランを含むたったの4安打。


チャンスらしいチャンスはほとんど作れず、


ようやくきた8回表無死1・2塁の場面でも同点に追いつく
どころか1点すらあげることができませんでした



燃え盛る怒りの母






「オープン戦で調子の悪かった岸をKOできないなんて
一体どういうことよ
おまけにホセは今日もノーヒットだし、もう堪忍袋の緒は
切れたわよぉー



怒りで突進して来た杏






「打てないんだったら、調子良くなるまで2軍で調整させる
とかしてローズを守備に就かせない策を採ってほしいわ
そうすれば6回裏ボカチカの当たりもスリーベースにならず
に済んだはずだし」




今日のそもそもの大誤算は、先発金子の出来ということになるの
でしょうか。

金子投球








2回以降は絶えずランナーの出塁を許し、且つ投球数が5回で
100球近かったことからしても苦しい投球内容だったのでしょう。


四球が4つあったので制球に苦しんだのかもしれません。



トイレで泣く汐






「せっかくちゃらさま(後藤)が、せんせいほーむらんを
うってかねこさんをえんごしたのに
どうしてせいぶだせんにうたれてしまったの



不安顔の心






「汐ちゃんゴメンネ
金子さんが打たれてしまったから後藤さんがヒーローに
なり損ねてしまったよね
調子は良かったと言ってたのにどうしてこんなことに
なってしまったのだろう」




【オリックス】金子が5回3失点で降板 日刊スポーツ



金子の後を継いだ川越も打たれて3失点、


1軍初登板となった仁藤もツーアウトランナー無しからこれまた
無駄な2失点とガックリくる結果となってしまいました。




今日の敗戦で早くも今季初の連敗となり、借金2で北海道日本ハム
と並んでリーグ最下位となってしまいました


全くもって許せない事態です


さっさと借金生活からおサラバするために明日・明後日は絶対に
連勝する以外ありえません



というわけで、怒りの籠った掛声でオシマイとします



怒り狂う母






「明日と明後日、本気になって西武を潰さないと
どうなるか分かってるでしょうね
あとカブレラとホセは、今夜はメシ抜きよぉーーー



ふくれる心






「明日先発の省吾さん、西武打線なんかに1点でもとら
れたらマジカルハートがお仕置きするよ



例の有名場面での言葉






「あれだけ西武を3タテしろと申し上げたのに
言って分からないのであれば行動を起こしますよ





もしよろしかったら、1クリックおねがいします。
ランキング