勝って本当に良かったという試合内容でした。

5e3b0238.jpg












スコアボード 波牛公式


スコア速報 ロッテ対オリックス 日刊スポーツ




試合を決めたのは、打撃不振に陥り約2週間ヒットを打てなかった
大引のソロホームランでした。

打撃練習から引き上げる大引








それまでの打席で3つの三振を奪われ、且つ前打席ではスクイズの
サインが出るも見破られチャンスを潰してしまう惨状


そんな中で飛び出した延長10回表の勝ち越しホームランは、大引の
もやもや気分を追い払うに十分な一打となりました


大引自身もブログでそんな思いを綴っていました。


明けない夜はなかった☆ 大引啓次オフィシャルブログ



岡崎渚






「球威のあるシコースキーさんの高目のストレートを完璧に
とらえた見事なホームランでした。正直まさかと思ったホーム
ランでしたので喜びも格別でした




9回裏から登板した加藤大輔の調子が良く、その裏の千葉ロッテの
攻撃もゼロに抑えて見事逃げ切り勝利となったわけです。


しかし、ここまでくるのに苦難の連続でした



まず先発近藤が、初回ワンアウトをとってから球審柳田の狭過ぎる
ストライクゾーンに苦しめられ福浦・西岡に連続四球。

近藤








その傾向は4番橋本の場面でも続き、結果カウント2−3の末スト
ライクゾーンに入った変化球を弾き返され逆転を許しました


キレた秋生






「この回に限らず、柳田のストライクゾーンは一貫性に
欠けて酷いアリサマだったゾあれでは近藤が
投球リズムを崩しても仕方ないぜ




結局近藤は、3回裏にも1点を奪われこの回をもって交代させられ
ました。


9連戦初戦であることと球数が80球近くとなっては、交代は止むを
得ない選択でした。



例の有名場面での言葉






「この後もオリックスは、ピンチの連続でした。5回裏からは
4イニングを続けて先頭打者の出塁を許してしまい、何とか
ギリギリの所で踏ん張るという感じでした



大泣き春原






「打線も6回表にラロッカのツーベースで同点に追いつき、
尚も無死2・3塁のチャンスがあったのに勝ち越しとなる
1点がとれなかったんだぁー



冷静な智代






「試合の流れとしてはロッテに傾いていたと言わざる得ない
展開だったな。それでも勝てたわけだから結果オーライと
なったな」




個人的にも今日の勝利は、波牛軍団にとってただの1勝以上の
価値のあるそれだと思います。


今日の勝利を活かすためには、明日も勝たないといけません


明日も千葉マリンスタジアムへ観戦に出向くので、絶対勝利の
掛声を高々に掲げましょう



母超怒り






「貯金を増やす試合をしないと許さないわよぉー
あとホセは働かなかったからおしりたたきの刑よぉー



ふくれる心






「心が贔屓にする金子さん、明日の試合ロッテ打線に1点
でも与えたらをマジカルハートがお仕置するよ



かなり怖い言葉






「明日は心と一緒に観戦に出向きますから間違っても千葉
マリンが赤い血に染まる試合は絶対しないでください




今季の波牛観戦成績 2勝

明日も勝ち試合で勝率10割継続だぁーーー




もしよろしかったら、1クリックおねがいします。
ランキング