今日は、先週遂行した「土・日きっぷ」を使っての鉄道旅について
記していきます。

ちなみに「土・日きっぷ」とは、JR東日本が発行している切符です。


その名の通り土曜と日曜に新幹線を含めて乗り降り自由な切符
です。


但し、新幹線等の指定席がとれるのは最大4席まで、


そして先月初めに使用した「三連休パス」に比べると乗られる鉄道の
エリアが小さくなります。



今回の鉄道旅は、土曜と日曜それぞれメイン路線又は列車を決め
それらにあわせて日帰り旅計画をたてました。


それでは早速先月28日に時間の針を戻すとします。


この日はまず東京駅から、上越新幹線で新潟に向かいました。

MaxときE4系








ちなみに自分が乗った新幹線は、東京を出ると停車することなく
そのまま終点新潟に到着するそれでした。

行先表示








鉄道ばかり乗る旅ではおもしろくないということで新潟グルメを
堪能することに。


そこで出向いたのが、新潟駅から徒歩10分程の場所にあるバス
ターミナルセンタービル内にある「みかづき」というお店。

新潟バスセンター






みかづき








このお店で売られているのは。新潟県を代表するB級グメルで
あるイタリアン

イタリアン








もやし入りの焼きそばの上に洋風ソースがかけられたフードで、
フォークを使って食べます。


もちもちした太麺にソースがからんで、おいしかったです


他にもホワイトソースをかけた「ホワイトイタリアン」、カレーを
かけた「カレーイタリアン」等のメニューがあります。



新潟滞在時間は1時間しか無かったので、新潟駅の駅弁で新潟
グルメを堪能することに。


そこで購入したのが、「さけのやきつけ」

さけのやきつけ








新潟郷土料理であるタレに漬け込んだ焼いた鮭が入った弁当で
とてもご飯がすすんだ一品でした

さけのやきつけ中身






鮭の焼漬








この弁当は、新潟発の新幹線で食べました。


実は新潟から浦佐まで行き、そこで上越線に乗り換え小出まで
行きました。

小出駅跨線橋








馬鹿にする表情のみやこ






「小出と聞いてピンとくる人間は、かなりの鉄オタよねぇー」


蓮賀朋絵






「おいおいみやこ、そんな言い方はやめたまえ。
世間の人達からは理解されにくいことを敢えてやることこそ
男の浪漫と言うべきではないか




小出は、ローカル線として有名な只見線の発車駅。


先月28日は、この只見線をメイン乗車路線に選んで前後の予定を
たてました。

只見線キハ40系








小出と会津若松までの全線往復が1日に3本しかなく

只見線発車時刻表








沿線の駅はほとんど無人駅で豪雪地帯を走る路線とくれば、1度は
乗ってみたいと言うのが人情というもの。


そこでディーゼルキハ40系に乗りこみ、4時間かけて会津若松へ
行きことにしました。

キハ40系内部






小出駅只見線ホーム表示








午後1時17分、列車は定刻通り小出を出発して終点会津若松に
向け走り出しました。



只見線乗車中も写真を撮りましたが、それらはまた後日の日記で
発表させて頂きます




もしよろしかったら、1クリックおねがいします。
ランキング