結果を残した者にはアップ提示、そうでない者にはダウン提示が
常のプロ野球界。

今日は、本柳・小松・森山、山本省吾の4名が契約更改交渉に
臨みました。



契約更改情報 12月9日(水) 波牛公式



前3者は、期待された成績が残せず減俸


山本省吾は、先発ローテを守ったことで増俸となりました。



結婚発表のオリ・小松は900万円減で更改 サンケイスポーツ



オリックスの小松が9日、900万円減の年俸4800万円で
契約を更改した。


(省略)


9勝7敗の山本は1400万円増の6400万円で、本柳は
1000万円ダウンの3400万円で更改した。




本柳の減俸については、正直もっと額が大きいのではと思って
いたので逆に1000万円減で済んだかという気持ちです。

本柳








川越と山口和男が戦力外通告で波牛軍団から去った今、青波軍団
出身の投手は大久保と本柳の2人だけとなりました


神戸青波魂を持つ選手がどんどんいなくなる今、本柳にはもっと
活躍して欲しい気持ちがあります。



2003年8月1日


神戸での対福岡ダイエー戦で1対29というプロ野球のスコアとは
思えない大惨敗を喰らった屈辱にまみれたあの試合


この試合4回表から登板し、6失点ながら最後まで投げ切った姿を
目にして



「コイツ(本柳)を応援してやる



と心に誓ってから早くも6年以上の年月がたちました。



何やかんや言っても贔屓の選手ですからね。




小松に関しては、今年散々だったと言わざる得ません。

淋しげな小松








昨年12もの貯金をもたらせた投手が、今年はたった1勝しか
あげられず負け越し8では弁解の余地がありません。


来季は汚名返上のシーズンにしてもらわないとファンは勿論の
こと嫁さんも怒りますよ


自身のフログで結婚の報告をしてます↓


報告! 小松聖オフィシャルブログ



足が自慢の森山も今季は出番が少なく、打席に立つことも少な
かったこともありノーヒットに終わりました。

セカンド森山








守備において拙い面があるので、レギュラーを獲りは正直キツイ
と思います。


まずは途中出場の機会があれば、首脳陣の目につくプレーをする
ところから活路を開いていくしかないでしょう。



山本省吾は、今年先発ローテを1年通して守ったことが評価され
てのアップ更改となりました。

試合前の山本省吾








後を継いだ投手が打ち込まれる等の不運もあって思った程白星を
あげられませんでした。


目標にしていた二桁勝利もシーズン終盤の登板で痛打される事が
目立ち、あと1勝届かずという結果になりました


来季はこの悔しさを晴らすために最低でも二桁勝利をあげ、防御
率は3点台前半にしてもらわないといけませんね




もしよろしかったら、1クリックおねがいします。
ランキング