3タテするどころか田中将太に白星を献上し昨日に続いて今日も
負けた波牛軍団に雷神級怒りを感じざる得ません

スコアボード 波牛公式


スコア速報 楽天対オリックス 日刊スポーツ



残業を終えて帰宅途中に携帯で試合経過をチェックした際は、
2対1で勝っていたのに、


帰宅してテレビをつけてみたら2対3で試合終了となっていた
なんて一体どういうことですか



全くもって冗談じゃありません



呆れ顔の渚






「管理人さんご機嫌斜め状態です

負けたことに最も腹をたてているのでしょうが、とりわけ
勝ち越した直後のイニングで同点に追いつかれ、そして
勝ち越されたことを不快に思われてるみたいです」



勢いよく怒る母






「いきなり先頭打者にストレートのフォアボールを出すなんて
一体どういうことよ

続く抑えて当然の山崎武司なんかに追い込みながら同点タイ
ムリーを浴びるなんて、まさにこの世の屈辱よ




先発朴賛浩は、ピンチを背負ったわりには球数は少なかったみたい
ですね。


【オリックス】朴賛浩デビュー戦は黒星 日刊スポーツ


 オリックス朴賛浩投手(37=パイレーツ)が来日初登板で黒星を喫した。6回2/3、6安打3失点。各イニング15球以内、最少7球とテンポよく打ち取る投球術は見せた。ただ、2−1と勝ち越した直後の6回が痛恨だった。先頭打者にストレートの四球を与えると、山崎武司内野手(42)に同点適時三塁打、1死三塁から岩村明憲内野手(32)に勝ち越し犠飛を許した。「先頭打者の四球も痛いが、山崎さんを追い込んでから変化球が高めに抜けたのが悔やまれる」。白星が見え始めただけに悔いが残った。ただ念願の日本デビューを果たし、「この先発を光栄に思ってマウンドに上がった。自分の中では、初登板を楽しむような気持ちで、またしっかり試合をつくることを考えて投げた」と充実感も口にした。



しかし、6回裏の様な投球をしてはアカンでしょう


踏ん張りどころで球が高めに浮き失点してしまっては、先発と
しての役目なんぞ果たせないですよ



打線も田中将太をKOするどころか岡田の2本のタイムリー
以外は得点を奪えない惨状ぶり・・・






開幕4試合終了した時点で堪忍袋の緒は切れましたよ・・・







いつも最後に勝利以外許さんという思いで掛声でしめてますが、
どうやらこれでは効果がないみたいですね。






フフフフフフフフフフフフフフフフフフフ・・・・・・・・・・







どうやら自分が甲子園に乗り込むしかないな







早苗さんと汐






「さなえさん、かんりにんさんはたしかあすはおやすみだけど、
あさってはおしごとのひだよね。
ということは、かんせんできるのはあすのいっしあいだけだ
よね」
「その通りですよ、汐。
だからこそ明日は絶対オリックスに勝ってもらわないと大変な
ことが起きかねませんね」



ひき気味のかがみ






「ついにここの管理人が動くのね

残業続きのうえに大震災や計画停電等の対応でフラストシー
ション溜りまくって不満をぶちまけてる状態だから、明日は
甲子園で弾けること間違いないわよね

例のボードを持って大声出す姿が目に浮かぶわ」


2009.8.19試合後写した「母」&「怒」ボード

















もしよろしかったら、1クリックおねがいします。
ランキング