とにかく勝率5割に戻さないと上位進出なんぞできないので勝ち続けるしかないんだぁー

ゲームリポート 波牛公式

日本ハム対オリックス 日刊スポーツ


今日は試合開始から終了までテレビ観戦しました。


先発西勇輝が先制点さえ奪われなければ勝利の確率はあがると思ってましたが、事実その様な
展開となりました。


初回2回を3人で抑えた西勇輝に対し、3回表二死から吉田正尚ヒットの後マレーロが前打席で空振り
した変化球を捉えレフトスタンドへ運ぶツーランを放ち先制。

マレーロ打席










続く4回表は一死後伊藤光四球出塁後、武田がエンドランを決めて一死1・3塁。


安達がど真ん中のストレートを捉えサード横を抜けるタイムリーで追加点、更に二死後岡田が外角
高目のストレートをレフトフェンス直撃させる2点タイムリーツーベースを放ちました。


昨日から1番に入ってる岡田ですが、やはり彼はランナーを置いた場面で打席に立つことが多いな
と改めて感じました。

岡田打席










今日の様な結果をもっと出せばチームの得点力があがり大型連勝できますよ


もっともっとしっかりやってもらわんと



西勇輝はイニングが進むに連れ低目にボールを集まっていきました。

先発西勇輝










長打が出る打者に対してのそれは特に際立ち、更にインコースとアウトコースを効果的に使い分ける
姿勢も観られました。


4回裏田中賢介の2点タイムリーは余計でしたが、これが無ければ完封勝利もいけたかもしれません。


今季はリードしてる展開で交代するも後続投手が打たれたりして白星が思う様に伸びず今日の勝利が
ようやくの5勝目となりました。


今後西勇輝が投げる試合は全部勝つようなことをしないと貯金生活突入なんぞできませんよ


昨日・今日とヘルメンが抑え役を担いましたが、変化球が低目に決まるときは完全に相手打者を抑え
込むイメージがあります。

ヘルメン投球










平野佳寿が再調整から戻ってくるまでの暫定抑えなのでしょうが、今の状態を長く続けてもらわんと



もしよろしかったら、1クリックおねがいします

ランキング