勝率5割に戻すためには勝利以外ありえなかった今日の試合を落とすなんて言語道断です

ゲームリポート 波牛公式

オリックス対日本ハム 日刊スポーツ


今日は残業してたためテレビ観戦はできませんでした。


昨日西勇輝負傷退場劇がありましたから、チームが更に奮起して金子千尋は無失点投球、打線は
先制・中押し・ダメ押しで圧勝試合以外ありえんと思ってました。


ところが、蓋を開けてみたら打線はたった2点しか奪えず、投手陣は日ハム打線に3点もの無駄点を
与えて敗れるというまるで話にならない結果となり超激怒です



西勇輝離脱により金子千尋の登板間隔を縮める考えからか、本来であれば7回もいかすところを
6回99球で交代させました。


結果7回から小林を登板させるも二死から3連打を浴び西川の同点打だけでなく大谷にも勝ち越し打を
許す始末


配球みたら全て球が高いですよね


投げさせてみないと分からないタイプの投手なので多くは望めないのでしょうが、それにしても3連打
喰らうのはあまりによろしくありませんよ


そもそもこんな苦しい展開になったのも打線がだらしないからというのがあります。


本来であれば打線をひっぱっていかないといけない岡田と吉田正尚がスタメンから外れ、更に両名共
代打出場も三振に倒れる始末

岡田打席








5回裏吉田正尚素振り










最悪でも出塁しないといけないのにこんなていらたくではどうしようもありません


大体5月以降白星のなかった日ハム先発高梨をKОできない時点でチャンチャラおかしいです


打線まともだったら今季投球内容のよろしくない金子千尋やディクソンが既に二桁勝利は確実に
あげられてました。


いかに打線のせいで勝てる試合を落としまくってるかが今日の試合からでも嫌と言うほど分かり
ますよ



もしよろしかったら、1クリックおねがいします

ランキング