今季5位予想した敵にどれだけ負けたら気が済むんだぁー


7回に追い上げを見せるも、あと1点が遠く敗戦 波牛公式

オリックス 対 ソフトバンク 日刊スポーツ


夜予定があったので8回裏までテレビ観戦してました。


今季もアホみたいに白星を献上した福岡ソフトバンクに完膚なきまでに叩くのが絶対だつた試合で
1点及ばず敗戦なんて言語道断です


先発山本だったので打線がさっさとソフトバンク先発和田をKОする攻撃をすれば至極当然に勝てると
踏んだ試合、いきなり先頭明石なんかに一発を浴びるという超想定外の出来事から始まりました。


それでも続く今宮を投手前に転がるゴロを放ったので素早く処理してファースト送球でワンアウトとなる
はずが、ボールが手につかず内野安打になる羽目に


そのせいで柳田ごときにタイムリーを浴びて初回いきなり2点も奪われるというありえない立ち上がりと
なりました


裏の攻撃ですぐ様吉田正尚のツーランが出て同点にしたのは良かったのですが、2回、3回、4回と
ランナー出しながら得点を奪えない拙攻に大激怒したのは言うまでもありません



今日最大の大激怒は6回表先頭グラシアルへの判定。


ストレートの四球でしたが、2球目からの3球は低目のストライクゾーンに入ってたのにボール判定した
クソ球審による誤審ですよ


このせいでワンアウトになるはずが又もや柳田ごときにタイムリーを浴び、更に二死から昨年神戸でイン
チキホームランを放った中村なんかにもタイムリーを浴びる羽目に

誤審判定に対し怒ボード掲げる











7回表も山本交代後登板した左腕山田が二死からグラシアルごときにツーラン浴びる始末


こうなれば超倍倍倍返しでソフトバンク投手陣を壊滅させる義務が野手陣にはあったのに奪えたのは
宗2点タイムリーとロメロタイムリーによるたった3点のみ。

宗打席








ロメロ打席










それも高橋純、モイネロという制球力ガタガタの輩に対して一気に叩き潰すことはおろか同点にすら
追いつけないなんて沙汰の限りです


二死満塁という絶好の逆転チャンスで明らかなボール球振って空振り三振に倒れたモヤの責任は
死刑級犯罪ですよ

試合前のモヤ










そもそもこんなクソチームに勝てない波牛軍団というチームがチャンチャラおかしいぞぉー


裁判無しで即刻ギロチン行きの命令をされる程の極悪プレーをし続けるなんて頭の中が狂ってるとしか
言いようがないです




もしよろしかったら、1クリックおねがいします

ランキング