シーズン終わってから相次いで解雇通告が出ました。

米村理コーチ退団、およびコーチ人事のお知らせ 波牛公式


来季の選手契約について 波牛公式


首脳陣に関しては今季最下位に転落した最大の要因となった打撃部門のコーチが1・2軍共に責任を
とらされる形となったのかなと普通ならそう考えます。


でも1軍で兼任コーチとして打撃も担当した田口壮と2軍の後藤光尊はなぜ解雇にならないのかと邪推
する気持ちもわきます。


藤井康雄と下山真二はアウトで田口壮と後藤光尊はセーフの線引きは何なのでしょう?


岡田を再生できなかったことが藤井康雄クビの原因だとすると、それなら岡田自身にもそれ相応の責任
つまるところは大幅減俸又は解雇という選択をしないといけませんよね

岡田打席











2軍の外野守備走塁コーチの早川大輔にも解雇通告が出たのですが、来週月曜からのフェニックス
リーグのコーチ役としては参戦するみたいです。


来季は契約しないけど今月一杯はコーチとして頑張ってくれということなのでしょうか。



選手に関してですが、そのほとんどが解雇されてああそうかと思わざる得ませんでした。


成瀬はテスト合格で入団も良い投球はほとんど観られなかったですし、昨年途中入団の岩本は今季
相当期待されながら調子が上がらず、9月の神戸での試合は四球連発で自滅しましたからね


塚原はケガからの復活を果たせず、ムードメーカー宮も好調を継続できないところで切られる形に
なってしまいました。

塚原投球








代打宮打席










この中では高城の解雇が最も驚きましたが、頓宮の捕手復帰が結局のところ解雇の最大要因になった
かもしれません。

高城紹介










伏見はケガからの復帰を目指すため猶予を与えられた感じなので、打撃力で比較すると支配下登録の
中では高城が切られる対象にならざる得なかったのでしょうか。

代打伏見打席へ











もしよろしかったら、1クリックおねがいします

ランキング