読売新聞社が9~11日に実施した全国世論調査(電話方式)で、平沼赳夫・元経済産業相や与謝野馨・元財務相らによる新党「たちあがれ日本」に「期待する」と答えた人は18%、「期待しない」は76%だった。

 与謝野氏が離党届を提出した自民党の支持層に限ってみると、「期待する」は24%となったが、「期待しない」も71%に上った。民主支持層は「期待する15%―期待しない83%」、支持政党のない無党派層は「期待する18%―期待しない73%」だった。

 調査は無作為に作成した番号に電話をかける方法で行い、有権者在住が判明した1740世帯のうち、1037人から回答を得た(回答率60%)。

議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
トキ襲撃 犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
<火災>強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇-福井(時事通信)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)