アスベスト(石綿)を含む製品の取引が自動車メーカーなどで相次いで発覚し、厚生労働省は12日、製造業界や流通業界などの307団体に対し、アスベストが含まれた製品の取引や使用の禁止の徹底を求める通知を行った。

 厚労省によると、昨年12月、ヤマハ発動機(静岡県磐田市)と日野自動車(東京都日野市)でアスベストを含んだ製品の輸入などが発覚。厚労省が自主点検を呼びかけた後も、京浜バルブ工業(川崎市)とスズキ(浜松市)で、アスベストが含まれた製品の取引が判明するなど、製造業界などでアスベストが含まれた製品が相次いで確認されているという。

【関連記事】
四輪バギーにアスベスト スズキが回収へ
路上に大量アスベスト 千葉で不法投棄か
石原知事「築地、食品流通の市場」 都議会、観光地主張の民主と応酬
石綿労災認定の977事業所を公表 厚労省
松崎しげるショック…「日焼けマシン」がんの素!?

「バチッ」と痛い静電気 冬季平均115回 最多県は高知226回(産経新聞)
<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴(産経新聞)
<交通事故>雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原(毎日新聞)
西成で連続不審火(産経新聞)