自民党の谷垣総裁は15日朝、那覇市内で沖縄県の仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場の移設問題などについて意見交換した。

 仲井真知事は「主に報道を通じて政権側がいろいろ移設案をぶち上げるが、(今後)どうしていくのか全く見えず、困っている」と不満を訴えた。

 会談後、谷垣氏は記者会見し、「具体的な成案もないアイデアをぶち上げ、沖縄の方々に、しなくてもよい内部対立を生んだ。日米関係も損なった」と鳩山政権を厳しく批判した。

内需戻っていない=10~12月GDPで-内閣府副大臣(時事通信)
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)
災害医療で「医師会JMAT」を提案-日医委員会(医療介護CBニュース)
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相(時事通信)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)