経済産業省所管の独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は13日、ライターの火がうまく消えなかったり、意図せず火が付いたりしたことによる火災や事故が、2004年~09年度の5年間に計132件あったと発表した。
 ライターの事故をめぐっては、子供が火遊びで死亡する事故が相次いでいるとして、経産省で安全規制の検討が進められているが、NITEは「誤った使い方や製品不良にも注意を払う必要がある」としている。 

「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール-山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)
15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)
亀井氏「外国人参政権付与は日本滅ぼす」(読売新聞)