1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2009/05/30(土) 22:14:08 ID:???0
ふしぎの海のナディア アニメーターや演出家らでつくる日本アニメーター・演出協会(JAniCA)がアニメーターの生活実態をめぐり、国内初の大規模な調査をした。
かねて問題視されてきた厳しい労働実態を数字で突きつける結果となった。

昨年10〜12月、経験1年以上のアニメーターを対象に、2千部を超える調査用紙を配布した。回答は728人。

アニメーターは新人ならまず、原画と原画の間をつなぐ動画を担当。その後、動きのキーとなる原画を任されることが多い。
経験を積み、テレビシリーズの監督や、各話の演出に進出する人もいる。

平均年収(アニメ以外の収入含む)は、動画を主な仕事とする人が約105万円、原画は約232万円、演出は約333万円、監督は495万円だった。
年代別では20代が平均約110万円、30代でも約213万円、40〜60代で400万円台となる。概算の時給は動画298円、原画689円、監督1412円。

「生活に不満」と全体の62%が回答。勤労理由の最多回答は「絵を描く仕事が好き」、2位は「お金を得る」、3位「この仕事が楽しい」、4位「生きがいの一つ」。個々人のやる気に依存する現状がうかがえる。

結果概要の発表と同時に開いたシンポジウムでは「単価が低すぎる。新人は1年契約でもいいから固定給にすべきだ」(アニメーター)、「親と同居か仕送りがあることを、新人を入れる条件にする会社がある」(専門学校講師)など、厳しい現状を訴える声が相次いだ。

これに対し「固定給の期間が終わったらすぐ他社に引き抜かれた、という例を経験した」(制作会社関係者)、「(予算を握る)テレビ局やスポンサー側から動かないと変わらない」(大学研究員)といった意見も出、構造的な問題の深さを浮き彫りにした。

JAniCAでは、調査の詳細な分析を「アニメーター実態白書2009」(仮題)として夏以降に刊行する予定。価格は非会員なら2万円。
新書で簡便な解説書を出す計画もあるという。(以下略)

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200905300101.html

★関連スレ
【社会】アニメ産業の公取調査:42%が「アニメ制作費低い」、「元請け→下請けと発注される過程で制作費減った」の声も★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232758732/

3 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:15:17 ID:2ZqhvpDD0
この不況時に絵を描いただけで金を貰おうとするなよ
妄想だけで食えるかよ

8 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:16:02 ID:R99V+VTr0
最低賃金法違反じゃん

12 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:17:16 ID:57XENE/MO
>>8
アルバイトやパートならな。
正社員だから法的には無問題。





20 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:19:59 ID:t25ouN0S0
>>12
正社員でも最低賃金を下回ったらダメなんじゃないの?

68 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:42:19 ID:euYirLXF0
>>12
いや、正社員でもダメだろう。
これは、請負の個人事業主のような扱いだから時給を無視してるんじゃないの?

95 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:51:25 ID:HkDakC4l0
>>12
正社員どころか雇ってすらないから

112 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:59:25 ID:RDfCzlmT0
>>12
アニメーターって自営業扱いだから最低賃金もないと
アニメ会社の知人が嘆いていた

757 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 02:12:11 ID:oXX7eMoO0
>20代で平均年収110万円

テレビ局社員の10分の1だなw
やれ派遣切りだのなんだの大騒ぎしといて、自分たちは傘下の奴隷を使い放題かよ

800 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 02:17:20 ID:hKCwrV3V0
>>757
アニメに限らず制作会社もこんなもんだしな
制作会社の社長や社員の自殺なんて珍しくないし
下請けに割を食わす
しかも契約書無し
放送業界は土建屋以上のヤクザ商売だよ

9 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:16:26 ID:MlrHYEFf0
手塚が諸悪の根源?

18 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:19:02 ID:3Roq/UIN0
>>9
テレビ局と広告代理店のピンハネのせい。

67 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:42:16 ID:GqTqNVKx0
>>18
ピンハネではなく最初からそういう割り当て
それでOKして仕事を受けている下請け。
断ったら中韓に仕事とられるけど。

10 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:16:49 ID:vn7hWFLu0
中国にアニメ工場とかできてるからな。

11 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:17:06 ID:i1X0nIvj0
低賃金、同一労働同一賃金、産業空洞化……アニメ産業の抱える問題点とは?――JAniCAシンポジウム2009
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/28/news016.html

14 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:17:22 ID:E0LXWVUY0

マスゴミが全部悪いでおk?


15 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:17:31 ID:+n7Ajozi0
バイト以下だな

16 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:17:41 ID:M/b1pBxM0

労働基準法違反か?

21 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:20:21 ID:h1Mqg2Yg0
私のアニメ館に就職できれば楽して年収800万なのにな

23 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:20:51 ID:b1zzsNN30
供給側が増えすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そんなにアニメーターいらねぇだろwww

24 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:21:10 ID:Qm1mGdRtP
人員過剰だからな。

25 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:21:13 ID:hj6TtL1W0
企業は株に金まわすようになったから
もう無理だろ代わりはいくらでもいる
って言われておしまいだろ

26 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:21:25 ID:UR8B2GoN0
声優が1回につき7千円から1万5千円だっけ。


28 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:22:05 ID:j4/nS+Qj0
組合作って立ち上がればいいじゃん
奴隷じゃなくて、置いてある鍵のない鎖を自ら足に嵌めてるバカが底辺アニメーター
コミュ能力ないんだから自業自得

29 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:22:20 ID:qTDA973a0
どんなアニメでもとりあえず人気声優使ったロリにコスプレさせときゃ売れるんだよ



↑最近のアニメ作ってる奴ってこんな考えじゃね?

30 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:22:30 ID:iIGLIruv0
電痛潰れればいいのに

32 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:23:03 ID:mUD44WEx0
テレビ局の社員高給すぎだろ

33 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:23:08 ID:I+iigKR20
テレビ局に頼るのをやめるしかないだろうな
テレビ局自体死にかかってるし

アニメーション製作会社が共同で新しい販路を開拓していくしかないよ

例の117億円はホントはそのために使って欲しかったんだけどね

39 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:24:48 ID:qTDA973a0
>>33
お金とってウェブで放映しようとしても、アニメ好きな人たちは
P2Pで無料で手に入れるので儲かりませんwwww

66 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:41:10 ID:Kuo1MDbZ0
>>39
DVDの売り上げでなんとかもってるスタジオとかはどう説明すんの?

全編ネットで無料公開された某ディズニーアニメのDVDが
予約開始即完売で買えなかったファンが文句言ってることとか。

543 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 01:32:04 ID:m/YK08Ag0
>>39
そんなのはTVで放映しても変わらん。
だからTV放映をやめても問題は無い。

34 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:23:17 ID:rcGmONc6O
テレビに頼らない方法は無いのだろうか。


35 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:24:00 ID:SDIN9lev0
「嫌なら、アニメの仕事やめなさい」と言われても
辞めないんだからな。ま、好きでやってる連中を
安くこき使って儲ける奴が勝ちですよ。

36 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:24:02 ID:dd787rEfO
給料が安くたって、国立美術館ができるんだ。
名誉なことだな。世間の地位も向上するだろ

37 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:24:19 ID:URB9P++fO
一発あてないと無理なんかもな
芸人と同じで、、、

41 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:25:03 ID:FJoFBhJ30
アニメ制作に関する資金の流れ(経済産業省)


スポンサー
 ↓
5000万円 
 ├───→1000万 広告代理店
 ↓ 
4000万円
 ├───→2000万 放送局(キー局)
 ↓ 
2000万円
 ├───→1200万 放送局(地方局)
 ↓ 
800万円
 ├───→数百万 元請けプロダクション ※実際の制作費は1000〜1300万
 ↓ 
下請け
 ├───→数百万 下請けプロダクション
 ├───→1.6万〜 声優(30分アニメ1話) ※新人は8000円
 └───→3万〜  アニメーター(月収)  ※原画なら動画より上

115 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:00:40 ID:0q+5jXVz0
>>41
ちょっと小金持ってりゃ個人でも発注出来そうな金額だな。


118 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:01:44 ID:Bhb2b6H90
>>115
実際に発注した人がいる

165 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:38:38 ID:I+iigKR20
ところでさ

制作に関しての金の流れは>>41に出てるようなんだけど
DVD売上の配分はどうなってるの?
何であんなに高いの?
そっちでもまたピンハネされてる?

180 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:43:17 ID:alDzS9Yy0
>>165
されてるだろ。

少なくても下のアニメーターに直接配分される訳は無いだろうし、
制作会社に少々回ったのが次の製作時に給料として配分されていくんじゃない?

直接もらえるとしたら監督とか演出、キャラデザとか契約的に強いクラス以上かと。

206 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:51:36 ID:caBImp0Y0
>>165

1話1000万円で作るとしたら(http://westblog.blog97.fc2.com/blog-entry-335.html)、
>>41とつじつまが合う。深夜アニメの場合、キー曲に払うお金がないのでスポンサーは
3000万円出すとしよう。

スポンサーが出すお金は12話で3000万円×12で3.6億ってことになるのかね?

DVD一巻で2話入っているとしたら、6巻。1巻6000円とすると、まとめて3。6万円
  3.6億÷3。6万=1万
とすると、平均で1万本も売れないとと回収できないのか???
電波利用料で割引があったとしても、5000本くらいは売れないとどうにもならない。

実際は2000〜20000本とばらつきがあるだろうから、期待値を考えると、
スポンサーであるアニメ会社が総取りであるとしても、ピンハネという批判は厳しいだろう。

809 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 02:18:42 ID:zaP1+gmQ0
>>41
これの地方局に流れる分のお金、誤解を招きやすいから注意な

976 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 02:44:43 ID:jAJgetgk0
>>41
むちゃくちゃだなw

44 :名無しさん@九周年:2009/05/30(土) 22:28:14 ID:kq5fpJIE0
なぜか急に冷静になって
「なんでそんな仕事続けてるの?」「なんで他の仕事をしないの」
と聞きたくなった。

そう聞くのは駄目ですか?

45 : ◆GacHaPR1Us :2009/05/30(土) 22:28:22 ID:z4CNVuTc0
だから、上手やる奴は関連同人誌発行のサイドビジネスで儲ければいいじゃないか、とも思う。
これらを非課税、著作権フリーにすれが釣り合いは取れるっちゃとれるんじゃね?
よく知らんけど

53 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:34:52 ID:ere8UurK0
>>45
確かに同人でも無いと生活支えられないかもな
毎月コミケやればいいのに

554 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 01:34:13 ID:m/YK08Ag0
>>53
無理言うなw
あの時期以外に借りられる会場が無い。

46 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:28:36 ID:vqROrMZB0
インターネットで有料放送すればいいだけじゃないの?
何故テレビにこだわるの?

もうテレビは携帯と同じく情弱向けのツールだよ
テレビはマスゴミのオナホ

120 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:03:00 ID:Gd6QX2D40
>>46
>インターネットで有料放送すればいいだけじゃないの?
>何故テレビにこだわるの?

そんなことしたら広告代理店やテレビ局が儲からないからな

47 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:29:07 ID:D/pxDDWZ0
主婦のアルバイトだろ?

48 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:29:31 ID:1KV5AmUfP
国はアニメーターの労働環境を改善させるより、117億かけて箱物作る事を選んだ

50 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:30:54 ID:uARmFO070
まるでアトリエ系設計事務所だな

52 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:34:04 ID:HCjkMUFRP
他の産業並の賃金を出したら潰れるだけの売上げしかないんだからしょうがないじゃん

55 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:35:53 ID:6pcrOPIx0
きっついな、これ
ピンハネ無くさないと誰もやらなくなりそう


60 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:37:56 ID:SDIN9lev0
>>55
それでもやるやつがいるから、ピンハネはやめられないw

56 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:36:12 ID:2xnbpZlI0
電波を独占されているから制作側がテレビ局の言いなりになる。
たとえば、アニメ専門チャンネルとかが地上波で運営できていればもう少し良くなったはず。
利権を持つテレビ局を追い出してアニメ専門チャンネルを地上波でやればよい。
放送免許を皆に開放すべき。通販番組とか旅館とタイアップしたグルメ番組、クイズ番組ばかり。
スポーツ中継もゲーム途中で終わるし、エースが1回から投げるのに4回から放映とかつまらん。
フィギュアスケートとかでもうざい編集やカメラワークが悪かったりする。
スポーツ専門チャンネルがあればじっくり堪能できて国民が得をする。観たくもない番組(通販とか)が多いので、
国民の選択肢を拡げる意味でもテレビ局を追い出し、新規参入者に放送免許を与えるべき。

73 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:44:32 ID:I+iigKR20
>>56
たぶんそれがベストな方法だろな
地上波で全国ネットは金がかかりすぎるからBSの方がいいかも
あとはそのチャンネルの維持費をどうやって稼ぐかが問題
視聴者からは取れないし製作会社に出させるわけにもいかないし
スポンサー集めたら既存のテレビ局となんら変わらない

84 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:49:07 ID:pXc0fih6O
>>56
オンデマンド方式はやる気ないってNHKの番組で
朝日かどっかのエロい奴がしゃべってたな
要するにそれじゃキー局の高給は維持できないって聞こえるけどね

57 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:37:17 ID:sYIHt7aa0
もうアニメは国外に任せればいいだろ
原作のみ国内で十分だ

59 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:37:44 ID:vqROrMZB0
アニメはインターネット放送だけにしてテレビ局潰そうぜ

61 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:38:42 ID:dd787rEfO
アニメ業界を助けようと金と知恵を使おうとしているのが自民党
それを反対して邪魔しているのが民主党
これは覚えとけよ

78 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:45:41 ID:XlxJTSvsO
>>61


アニメ美術館に117億円使って消費税増税か?


アニメーターは食っていけなくなって廃業だ。



98 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:52:18 ID:JrvYEIv8O
>>61
釣り針でけぇなw

229 :名無しさん@十周年:2009/05/31(日) 00:00:13 ID:22r3TtWV0
>>61
アニメ美術館建てるぐらいなら、日本人アニメーターにまわしてやれよ

62 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:39:03 ID:5bzKI5D6O
アニメがお仕事
って漫画あったよね
いやあ鬱漫画でした

63 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:39:17 ID:ozk5/v3q0
金が無いなら働けとはよく言ったもので、
仕事がある人の場合

大金持ち 働かない
小金持ち ほどほどに働く
中流   懸命に働く
底辺   本当に死ぬほど働く

世界中どこでも
こういう構図になっている

64 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:40:05 ID:fvDsyZgo0
手塚治虫が「予算は少なくても良いから鉄腕アトムを制作させてくれ」とフジテレビに
お願いしたのがすべての始まりだと教わったんですが、 事実?

69 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:42:34 ID:cRsGnyLqP
>>64
その後値上げ交渉したとか虫プロのアニメーターは高給取りだったとかは知ってるよね?

71 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:43:59 ID:SDIN9lev0
>>64
40年以上前の予算体制をずっと変えられなかった
歴代の屑アニメ製作者が、手塚の責任にしてるだけだよw

75 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:45:04 ID:Bhb2b6H90
>>64
勘違いしてる人が多いが、違う
元々良い給料だったんだが、据え置き期間が長くて物価上昇について行けなかった

179 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:42:57 ID:1UNiP9hV0
>>64
東映が手塚に責任擦り付けてるだけ。

65 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:40:27 ID:GN36W6Xn0
つーかテレビ局のリーマンの年収がたかすぎるだろ 平気で1000万とか

70 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:43:10 ID:xWvw0nWLO
あれだけ高いスポンサーの金は一体、
どこに消えてるのかな。
海外に販売できたりDVDにできるんだし、馬鹿バラエティより
採算とりやすい筈じゃないのか。

そういえばハウス子ども劇場みたいな名作ものが最近なくなったなあ。

74 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:44:56 ID:vqROrMZB0
>>70
コゼット・・・

185 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:45:28 ID:mTX1xAmA0
>>70
7つの海のティコとかみてたー!
不思議のナディアだっけ?あれも7時とかの時間帯で昔アニメやってたよね?

77 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:45:37 ID:dM3111YG0
俺アニメーターだけど好きでやってる仕事だから問題ないけどな
やめたい奴はどんどん辞めてくれて結構だ
金目当てでこういう仕事するもんじゃないよ、クリエーターとしての自覚が無い奴が大杉

129 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:06:44 ID:vo1lBvjl0
>>77
いわゆる生粋のアニメーターですね、わかります

79 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:46:07 ID:6HI7+Lhh0
そのうちやる人が居なくなって伝統工芸みたいになっていくのかな。

90 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:49:49 ID:SDIN9lev0
>>79
30年後に、無形文化財の指定を受けた冨野とか庵野あたりが
「動画は3年、原画は5年やればできるようになるんじゃが、
今の若い者は、そこまで我慢できんでのお。もうアニメも
わしらの世代で終わりかもしれんのじゃ」
とか言ってるだろうな


106 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 22:56:06 ID:RmDy5uHb0
>>90
リアル過ぎて泣けてくる

139 :名無しさん@十周年:2009/05/30(土) 23:17:30 ID:/sH7DtjIO
>>90
指定されないから安心しろ



ブラック企業の闇