A6ニュースTOP

A6サイズのニュースを紹介。

海外

ロンドンで”ぶっかけうどん”の試食会をしたら品切れになるほどの人気 香川県産食品を試験販売

1 :出世ウホφ ★:2010/10/06(水) 02:50:50 ID:???0
udon香川県とかがわ産業支援財団は9月下旬から、英国・ロンドンと仏・パリで県産食品の試験販売を開始した。
ロンドンでは12月末、パリでは来年2月末まで日本食専門店に県産品専用の棚を設けて出品し、販売が好調な商品は期間終了後も定番商品として取り扱う。

欧州で、県産食品の特設販売コーナーを設置するのは香川が全国で初という。

試験販売は、香川県が2008年度にスタートした欧州市場への販路拡大支援事業の一環。
ロンドンでは5店舗、パリでは1店舗で実施している。

販売品目は、うどん、しょうゆ、そうめんなど。6月に香川県高松市内で商談会を行い、ロンドンには香川県内11社が31商品、パリには8社が17商品を送っている。

ロンドンではこのほど、試食会を実施。ぶっかけうどんの人気が高く、夕方には品切れ状態になったという。
http://news.shikoku-np.co.jp/kagawa/administration/201010/20101004000118.htm

以下2ちゃんねるの反応↓

すごく簡単…日本を中国の言いなりにさせる3つの方法?中国メディア

1 :そーきそばφ ★:2010/09/23(木) 11:12:18 ID:???0
china1尖閣諸島(中国名:釣魚島)付近で発生した日本の巡視船と中国の漁船との衝突事件の影響で、日中関係は外交上まれに見る緊張関係になっている。
中国国内メディアでは日本に対する嫌悪感を示す内容の記事が多くなっているが、IT商業新聞網には「日本を制圧するのは簡単3つの方法で1カ月のうちに従うようになる」というタイトルの文章を掲載した。

文章では、一連の事件により中国の民衆による反日感情は日増しに高まっていると紹介し、「国際外交紛争は、言ってしまえばどちらが相手を制圧するかの問題で、制圧した方が勝者なのだ」と解説。
その上で、日本が簡単に中国の言うことを聞くようになる方法を3つ提起した。

1つ目は、中国各地のスーパーマーケットやデパート、自動車販売店で直ちに全ての日本ブランド商品の販売を停止すること。
汽車や電気製品から化粧品まで、生産地を問わず、日本の知的財産権が絡んでいる物は全て棚から卸せば、1カ月もすれば日本企業は東京の首相官邸や外務省の前でデモを行うようになり、日本の株式市場は底なしに下落する、というものだ。

2つ目は、レアアースを肇として、日本が中国から大量に輸入している資源商品の供給を止めること。
やはり1カ月もすれば、日本の大手工業企業の株価は暴落し、彼らは金銭や実力行使などで現政権を打倒することになるだろうと予測した。

3つ目は、高い買取価格を提示して中東の産油国が日本に輸出している石油関連商品を中国に供給させるようにすること。
これに伴う金銭的損失は、今後日本に資源商品を輸出する際の価格に転化すれば回収できるとのことだ。

結びとして、これらの方法は全て中国側が完全にコントロールできるものであり、アメリカによる支援も必要ない措置だとした。(編集担当:柳川俊之)

ソース サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0923&f=politics_0923_007.shtml


以下2ちゃんねるの反応↓

釣魚(尖閣)海域に軍艦を派遣せよの声98.2%…中国でアンケート

1 :月曜の朝φ ★:2010/09/10(金) 23:42:00 ID:???0
senkakusyotou 中国のニュースサイト環球網が、「中国は、軍艦を派遣して釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)周囲を巡視させるべきか」とのアンケートを実施したところ、
「巡視させるべき」との意見が、回答全体の98.2%に達した。「させるべきでない」は1.8%。

 海上保安庁の巡視艇は7日、尖閣諸島近くの日本領海で操業していた中国漁船を拿捕し、船長を逮捕した。
同漁船は、巡視船の命令に従わず、逃走しようとした際などに、自船を故意に巡視船2隻に衝突させたとされる。

 中国では政府が1970年代から、「釣魚島は古来から中国の領土。日本に主権はない」との主張を続けており、国民もほとんどが「日本の“侵略行為”が続いている」との見方をしている。
そのため、同問題が表面化すると、自国政府を「弱腰だ」などと批判する声が集中し、共産党・ 政府も無視することが難しくなる。

 中国は外交部(外務省)の副部長(副大臣)が8日未明、日本の丹羽宇一郎特命全権大使を呼び、「日本に公務執行の権利はない」などと抗議。
10日午前には楊潔チ外交部長(外相)が改めて丹羽大使を呼び、ただちに船と船長ら乗組員を返すよう、抗議した。

 中国外交部は、ホームページの目立つ位置に、日本に対する抗議を掲載し、「厳正な態度で折衝」などと紹介した。
国民の不満を少しでも解消する意図があると考えられる。

 中国のニュースサイト「環球網」には、それでも自国政府を非難するコメントが殺到。
この種の問題が発生すると、日本政府は「遺憾だ」と言うだけ、中国政府は「厳正な態度で折衝」と言うだけとの書き込みもある。

 ただし、今のところ中国大陸で大規模な抗議デモは発生していない。日本との関係がこじれることを嫌う当局が抑えている可能性がある。(編集担当:如月隼人)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0910&f=politics_0910_011.shtml

以下2ちゃんねるの反応↓

“鳴き声をあげる子犬たち”を次々に川に投げ捨てる金髪少女…戦慄の映像がネットで流れて大騒ぎ、犯人探し始まる(動画あり)

1 :どろろ丸φ ★:2010/09/01(水) 22:24:59 ID:???0
koinu「キュンキュン」と鳴き声をあげる子犬を、少女が平然と川の中に投げ捨てているショッキングな映像は、多くの人々の怒りに火をつけた。

赤のパーカーに身を包んだ少女は、まだ生まれて間もなく震える6匹の子犬を、流れの早い川の中に投げ入れた。
さらに投げられた子犬が水中にドボンと音を立てて落ちると、歓声をあげる彼女の非情さに人々のやるせない思いは募った。
少女の仲間が撮影してネットに投稿したと思われるこの映像に、SNSサイトは騒然となった。
この金髪の凶悪女を探し出して警察に突き出せといった声が沸き起こったのである。

この映像は最初は動画配信サイトLiveLeakに投稿され、すぐにアクセス数は5万を超えた。
その後ユーチューブにも転載されたが、殺人予告が出るに至って、その後削除された。
ネット上にはFacebookなどで、「子犬投げ捨てパーカー女を探しだせ!」と呼びかけるグループが立ち上がった。
動物保護団体PETAのアシュリー・フルーノさんは、この子犬の虐待を「身の毛もよだつ恐ろしい事」としながらも、
「実はこれと同様の動物虐待事案は毎日のように報告が上がってきています。動画配信サイトにこの残酷な映像がアップされ、多くの人の目に晒されてしまったのはとても残念です」と語った。(以下略)

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/08/31/article-1307594-0AFB2857000005DC-315_634x372.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/08/31/article-1307594-0AFB2853000005DC-5_306x384.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/08/31/article-1307594-0AFB291F000005DC-419_634x373.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/08/31/article-1307594-0AFB282F000005DC-790_634x359.jpg
※あるメディアによると、この少女はクロアチア語を喋っていたといい、少女の名前と顔写真まで
明らかにしている。ただし、事実関係は現時点では定かではない。↓
http://www.eworldpost.com/wp-content/uploads/2010/09/Katja-Puschnik.jpg
(動画)http://www.liveleak.com/view?i=bb4_1283184704 ※かなり衝撃的なので要注意
英ミラー:
http://www.mirror.co.uk/news/top-stories/2010/09/01/sick-footage-shows-teenager-girl-throwing-puppies-into-river-to-drown-115875-22527915/

以下2ちゃんねるの反応↓

日本刀VS西洋剣 徹底比較した動画で日本刀の凄さがわかる!

1 :ぽっくりφ ★:2010/08/22(日) 23:36:34 ID:???0
日本刀と西洋剣(ヨーロピアンロングソード)を徹底比較した動画が『YouTube』にアップされている。
その動画は『Japanese Katana VS European Longsword』という名前。
日本刀とロングソードどっちが凄いのかを動画内で検証している。

氷を切る勝負に至っては日本刀は真っ二つに切ることが可能でその切れ味の良さを見せつけた。
一方西洋剣は斬ることが出来ずに失敗となってしまった。この勝負は日本刀の圧勝だ。

nihontou1


お次の皮を着た胴体人形斬り対決だが、日本刀は皮を先中までえぐっている状態。
西洋剣は皮にめり込むも日本刀ほど切り裂くことが出来なかったようだ。

nihontou2


そして最後は鎧に対して横切りと突きの対決だ。鎧に対して日本刀と西洋剣は
どのようなダメージを与えれるか。ここから先は見てのお楽しみということで。

・Japanese Katana VS European Longsword
 


日本刀は各部の名称が30以上も付いているのはご存じだろうか?
柄(つか)の部分でさえ各部により何種類もの呼び名があり柄糸、柄巻、
鮫肌、柄頭という呼称がついている。知れば知るほど奥が深い日本刀だが
実物を触ることはないんだろうなあと。
http://getnews.jp/archives/73758

以下2ちゃんねるの反応↓

中国で「沖縄返せ」の声 「琉球は中国の属国、琉球併合に国際法上の根拠はない」と主張

1 :少佐ρ ★:2010/08/18(水) 10:28:49 ID:???0
ryuukyuu 沖縄に対する中国の権利が今もある−−。こんな刺激的な主張が最近、中国の歴史学者の間で有力になりつつある。
沖縄がかつて琉球王国時代に中国との交易で栄え、中国に従属する地位にあったことを根拠にしている。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日米同盟が揺らぎ、沖縄と日本政府の関係もぎくしゃくする中、中国では「沖縄を返せ」の声が強まっている。【「安保」取材班】

 昨年12月、北京。中国人歴史研究者らによるシンポジウムが開かれ、「明治政府による琉球併合(1879年)も、戦後の沖縄返還(1972年)も国際法上の根拠はない」との主張が繰り返された。
主催者の一人、徐勇・北京大教授は、日中関係史が専門で、日中歴史共同研究の中国側委員も務めた有力研究者だ。

 沖縄の「日本帰属」を支持するこれまでの中国の公式見解を覆す主張だ。
上里賢一・琉球大名誉教授(中国文学)は「徐教授は過激な反日派ではないのに、こうした議論を展開している。中国政府も、中国共産党も、公式見解と異なる主張を黙認しているのが怖い」と話す。

 徐教授と知り合いの三田剛史・早稲田大特別研究員(経済思想史)によると、徐教授のような議論は戦前に多かったが、戦後は息を潜めた。

 現代中国の建国の父、毛沢東の場合、戦前の論文「中国革命と中国共産党」で、沖縄を「帝国主義国家」が「強奪」した「中国の多くの属国と一部の領土」の一つとした。
ところが、戦後この論文が刊行された際は、関連部分が改変され、「沖縄」の字も抜け落ちた。冷戦下で、日本に対する攻撃的な主張はしない方が無難と判断したようだ。

 ところが、今世紀に入り、「中国は沖縄に対する権利を放棄していない」と主張する研究論文が発表され始めた。
三田特別研究員によると、関連した論文は06年以降だけで一気に約20本も出た。

>>2以降に続く

毎日jp
http://mainichi.jp/select/world/news/20100818ddm001030020000c.html

以下2ちゃんねるの反応↓

「トイレ詰まらせたら大変」 中国人観光客、排便後の紙を流さずゴミ箱へ…文化の違いで思わぬ“日中摩擦” 東京・浅草

1 :ぽっくりφ ★:2010/08/18(水) 23:52:04 ID:???0
toilebunka東京・浅草の浅草寺で最近、トイレのゴミ箱に使用済みのトイレ紙を捨てる行為が目立っている。
トイレ紙を流す習慣のない中国の観光客が悪気なく行っているとみられ、寺は中国語の張り紙で注意を促すなど対応しているが、事態はなかなか改善しないようだ。
中国人観光客に人気があることで知られる浅草寺だが、思わぬトイレ文化の“日中摩擦”に関係者は頭を悩ましている。

浅草寺によると「トイレ紙問題」は昨年から顕著になり、特に中国人の観光ツアーの一行が訪れた後によくみられるという。

中国ではトイレ紙の品質が悪くて詰まりやすいことなどから、使用済みの紙をゴミ箱に捨てる習慣がある。
中国語の新聞「中文導報」(東京)の張石副編集長は「観光客に悪気はなく、『トイレを詰まらせたら大変』と考えてゴミ箱に捨てている」と解説する。

寺は7月上旬、トイレに「水で流してください」という中国語の張り紙を掲示したが、効果は「紙の量が少し減った程度」(寺関係者)という。
張り紙は中国で現在ほとんど使われていない旧字で書かれており、寺は内容が十分に伝わらなかったと判断。
一般的な簡体字で「ご協力感謝します」という一文を加えた新しい張り紙を作成し、18日に張り出した。

実は、観光名所の秋葉原でも同様の現象が起きている。大手の家電量販店ではトイレの正しい使い方を説明する中国語などの張り紙を掲示。ゴミ箱の紙を回収するなどのトイレ清掃をこまめに行っている。

張副編集長は「中国のトイレ事情が日本と同じになるには、あと20年くらい必要なのではないか」としている。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100818/trd1008182310017-n1.htm

以下2ちゃんねるの反応↓

ブログパーツ
記事検索
最近のコメント
お知らせ
ご意見・相互リンクなどは、
このサイトについて
を参考にお願いします。

TOP絵募集中!

密かにTwitterはじめてます。
たまにしかつぶやきませんが、
フォローしてくださると幸いです。
ブログランキング乙


Banner001
リンク集
  • ライブドアブログ