A6ニュースTOP

A6サイズのニュースを紹介。

ネット

アグネス・チャン、ネットユーザーに大反論!「お金巻き上げていませんよ」「嘘をいう人の正体知りたいね」

1 :影の軍団ρ ★:2010/05/29(土) 21:48:14 ID:???0
aguness日本ユニセフ協会大使として児童ポルノ規制強化を訴え、その言動が話題になっているアグネス・チャンさん。ネット上では「豪華すぎる」とアグネスさんの自宅兼事務所にも注目が集まっている。

噂になっているリビングルームは14年前に広尾に建てられたもの。
自宅兼事務所の会議室として、仕事の打ち合せやパーティーなどに使われているとか。
白とブロンズを貴重とした室内にはイタリア製の家具が配されており、なんともゴージャスだ。

このリビングルームの写真がネット上に広まり、ネットユーザーらは「おいおい」「アグネスさんパネエっす」「使いきれないほどの金がある人間もいたもんだな」「それを子供たちに!」「ワクチン何人分なの?」

「こんなところで満足げにしているやつがあんなこと言ってるなんて」「デカすぎるだろ」などとコメント。
ほかにも「ユニセフの寄付金で建てたのでは?」という意見まで飛び出した。

この批判に対してアグネスさんはTwitterで「間違いです。豪邸と言われるところは事務所よ。1995年に出来たのです。ユニセフ大使になったのは1998年。全く関係ないよ。大使は無償。一円も貰ってませんよ。どこで聞いた情報ですか?

嘘をいう人の正体知りたいね。訂正して欲しいですね」(引用)とつぶやき、噂を全面否定。
また「どこからこんな情報を?まったくの嘘よ。お金巻き上げていませんよ。情報源を教えて。訂正してほしい」(引用)ともつぶやいている。

アグネスさんは1970年代前半、日本デビュー曲「ひなげしの花」が大ヒット。
「香港から来た妖精」というキャッチフレーズがぴったりの愛くるしいルックスと、高く澄んだ歌声で一躍トップアイドルとなった。
その後、1998年に日本ユニセフ協会大使に就任している。
http://excite.co.jp/News/column/20100529/Rocketnews24_35026.html

以下2ちゃんねるの反応↓

プロ漫画家が投稿漫画を勝手に生放送で酷評!ネットで怒り プロ漫画家による暴挙として問題視

1 :影の軍団ρ ★:2010/05/16(日) 13:29:19 ID:???0
puti_eva1絶大な人気を誇る人気漫画家の濱元隆輔(はまもとりゅうすけ)先生が、出版社の漫画賞に届いた素人の漫画をインターネット生放送で全国に配信したと噂になっており、物議をかもしている。

詳細は現在確認中だが、現在ある情報をまとめると、出版社に届いた投稿漫画を濱元先生が編集者ら受け取り、それを作者(投稿者)に無断でインターネット生放送『USTREAM』で配信したといわれている。
実際にその放送は動画共有サイト『ニコニコ動画』にも転載されていることから、生放送で新人漫画家の晒(さら)しあげがあったのは事実のようである。

「今日は何してるんですか?」という視聴者の問いに、濱元先生は「配信で評価なう」と返答。
これが編集部と漫画投稿者の双方の許可を受けて放送しているのならいいのだが、どうやら、そうではないらしいのだ。
濱元先生や他の漫画家たちは、この投稿漫画を生放送内で酷評している。

あまりにモラルがない行為だと感じた人物が、「漫画家の中には、このように常識の欠片もない人達が存在するということも皆さんに知っていただきたい」という意図のもと、『ニコニコ動画』に動画を転載。
「新人賞に送られてきた作品を配信で晒すという信じられない状況。真面目な批評をするならギリありでしょう。しかし浴びせられたのは罵詈壮言」と怒りをあらわにしている。

さらに「こんな仕打ちを受けても業界で生きていくためには抵抗してはいけないという新人漫画家の立場。そしてプロ漫画家のモラル。いかがでしたか?」ともコメントしており、プロ漫画家による暴挙として問題視している。
動画の転載にあたり濱元先生に確認を取ったところ、「勝手にしろ」と言われたという。

しかし、晒されている漫画が「アシスタント応募として他の漫画家に投稿された漫画」という話もあり、現時点で濱元先生を責めるのは早計かもしれないし、ちゃんと配信許可を得たうえで『USTREAM』で配信した可能性も十分にある。
濱元先生はビックリするほどキュートな美少女を描く漫画家として定評があり、ファンにとってカリスマ的存在でもある。そんな濱元先生が何も考えずにモラル違反をするとは思えない。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0516&f=national_0516_006.shtml

以下2ちゃんねるの反応↓

「30代でゲームばかり」「うちの子は40歳でゲーム漬けに」…ひきこもりも高齢化、家族は途方に暮れる

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/04/14(水) 12:57:58 ID:???0
hikikomori1・10代の子供を持つ親の悩みに応えようと約20年前に設立された「中卒・中退の子どもをもつ親のネットワーク」の会合に近年、20代から40代のひきこもりの子供を持つ老齢の親の参加が増えている。
 親の年金に頼る高齢ひきこもりは、生活保護予備軍とも言われるが、学校などを通じて状況が把握しやすい若年層と異なり、実態はあまり明らかになっていない。家族たちは途方に暮れている。

 大阪市北区の公共施設。4月初旬、ひきこもりの子供を抱える親ら6人が集まった。
「家では
 ゲームばかり。反抗期のままずっといる感じやね。」
60代女性がそう打ち明けると、別の女性も「うちもそう。12歳で時間が止まってしまった」とうなずいた。

 会合は月に2回。当初は中卒や高校中退の人らの職を考える場として始まったが最近は、20歳以上のひきこもりを持つ親が目立つ。
 60代女性の30代長男は高校卒業後、通信会社の作業員として働くが「自分一人で昼ご飯を食べるのが嫌」と、周囲とのコミュニケーションが取れなくなったことをきっかけに、次第にゲームに夢中になり部屋にこもるようになった。
 ひきこもり状態は8年。無気力で親が部屋に入っても怒ることはない。「将来どうするの」と尋ねても「いつでも働きに行ける」と言うだけだ。

 長年にわたって会員の悩みの聞き役を務めてきたネットワークの世話人代表(67)の家庭でも予期せぬことに、40代の長男が昨年から突然ひきこもりになったという。
 機械設備の検査員として約20年間働いたが景気悪化の影響もあって昨年3月に解雇。
部屋に入ったきり、ほとんど外に出なくなった。長男を家から追い出して自立を促すことも考えているが「一人暮らししても、餓死してしまうかも」と途方に暮れる。

 大阪府が今年度からひきこもりの支援ネットワークをつくるなど、ひきこもりの支援策は広がりつつあるが、対象者は学生が中心。高齢ひきこもりへの支援策はほとんどない。
 代表は「中学生や高校生ならやり直せるが、20歳を超えると人格が固まってしまい、なかなか抜け出すことはできない。先が見えなくて真っ暗闇だ」と話していた。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/100414/bdy1004141239000-n1.htm

以下2ちゃんねるの反応↓

ゼロ円で日本一周をする女子大生が22日にゴール! 書籍化るん♪♪

1 :名無しさんφ ★:2010/03/20(土) 02:24:50 ID:???0
zeroenゼロ円で日本を一周し交流を深めながら旅をするという女子大生のことは覚えているだろうか? 
ガジェット通信でも過去に本人に取材し、記事にしたので記憶に残っている人もいるだろう。分からない人のためにおさらいしておくと、土井雪江(どいゆきえ)さんはデジタルハリウッド大学に通っている女子大生。そんな彼女が『Twitter(ツイッター)』と『Ustream(ユーストリーム)』を駆使しゼロ円で日本一周するという企画だ。

彼女は“yukie0339” という『Twitter』アカウントで活動しており現在の状況や食べたもの、「支援者」などを写真に納めツイートしていく。
「支援者」というのは彼女のことを助けてくれる人のことをいう。ゼロ円の旅なのでもちろん食事から寝泊まりする場所まで、他人の世話にならなければいけない。彼女は「野宿覚悟です!」と前回の取材で言っていたが、どうやら野宿する羽目にはならなかったようだ。

そして来る3月22日に彼女はとうとうゴールする予定。いまのところ予定通りのスケジュールで進んでおり現在は栃木辺りに居る模様だ。
彼女は旅の途中に誕生日を迎え20歳になっている。1月31日から旅を開始して2ヶ月弱。長いようで短かった旅もいよいよラストスパートとなるわけだ。

そんなゼロ円の旅をする彼女をめぐる今回の出来事が書籍化されるという。土井雪江さんにこの件を聞いてみると「4月下旬から5月に発売されます。出版社はまだ公表できません」とのことだ。出版が4月下旬から5月ということはそろそろ執筆活動も終わりにさしかかっているのだろうか?

どのような本になるのかまだ不明だが今回の旅で明かされなかった苦労話やオモシロ話が書かれていると期待しよう(ハードルを上げてみた)。
そして今後は“書籍化以外の展開”も待っているかもしれない。

東京へのゴールは3月22日の13時頃を予定しているとのこと。

※写真は出発前の取材時の物

http://getnews.jp/archives/52424
http://getnews.jp/img/archives/001171.jpg
http://getnews.jp/img/archives/00262.jpg

以下2ちゃんねるの反応↓

「本来、ネットに限らず、無責任で行き過ぎた表現行為は許されない」 〜ネット中傷有罪 “無責任さ”への警鐘だ…毎日新聞

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2010/03/19(金) 03:21:34 ID:???0
net
インターネットの掲載だからといって、閲覧者が信頼性の低い情報として受け取るとは限らない−−。

自分のホームページ上で、ラーメンチェーンの会社について「カルト団体が母体」などと中傷する文章を掲載し名誉棄損罪に問われた男性に対し、最高裁がそう指摘した。罰金30万円の有罪判決が確定する。ネットでも名誉棄損罪の成立要件は緩やかにならないと初めて判断した。

匿名での書き込みが可能なインターネット上に、個人の名誉やプライバシー、時に人権を侵害する表現行為があふれることを踏まえると、妥当な結論ではないか。

法務省がネット上の人権侵犯事件として救済手続きを開始した件数は08年で500件を超えた。04年の2.5倍に上る。
中傷されたとして警察に寄せられる相談も08年で1万1000件を超える。潜在的な被害者が多いことを示す。

名誉棄損が問われないのはどういう場合か。公共の利害にかかわる内容について、公益を図る目的で、真実または真実と信じる相当の理由があって報道した場合が当たる。これが判例上の考え方だ。

1審の東京地裁判決は、ネットの情報の信頼性が低いことや、利用者は反論も可能だとして男性を無罪とした。
新聞・テレビの報道より緩い「ものさし」を当てはめたものだ。

今回の最高裁決定は「ネット情報は不特定多数の利用者が瞬時に閲覧可能で、被害は深刻になり得る。
反論によって名誉回復が図られる保証もない」として、ネットに限り基準を変えるべきではないとした。(>>2へ続く)

記事引用元:毎日jp(2010年3月19日 2時46分配信)
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100319k0000m070154000c.html

以下2ちゃんねるの反応↓

「2ちゃんねるのバカ連中に呆れる。器が小さいワビシイ奴らだ」 夏目漱石の曾孫のクリエイター、ツイッターでつぶやく

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/03/11(木) 00:45:14 ID:???0
natume★夏目漱石の曾孫が「腐った心のウィキや2ちゃんの馬鹿連中」と発言

・作家・夏目漱石先生の曾孫である夏目一人(なつめかずと)氏が、インターネットコミュニケーションサービス『Twitter』で『ウィキペディア』や『2ちゃんねる』の利用者を批判するコメントを書き込み、話題となっている。
 それらの利用者に対し、「もうちょっと人のためになる事を考えろ、馬鹿やろうどもが!」と、過激な発言をしている。

 クリエイターとして活躍している夏目一人氏は『Twitter』のユーザーとなっており、頻繁ではないもののコンスタントに書き込みをしている。

 今回話題になっている夏目一人氏の書き込みは「最近、腐った心でわざわさアカウントとって書き込むウィキペディアや2ちゃんねるの馬鹿連中に呆れる件もうちょっと人のためになる事を考えろ、馬鹿やろうどもが!  ほんと器がちっちゃいワビシイ奴らだ」という発言だ。

 過去の夏目一人氏の書き込みを読んでみても、特に過激な発言をする人物のように思えない。
 もしかすると、怒りを感じる出来事があり、突発的に書き込みをしたのかもしれない。

 これに対し『2ちゃんねる』では「2ちゃんにキレるとか器ちっちゃいな」や「何で便所の落書きにイライラしてんの?」、「まるで俺達が社会の役に立ってないかのような言いようだな」、「人にあれこれいう前に自分で実践しろ」などの意見が書き込みされている。

 また、すぐさまこの出来事が夏目一人氏の『ウィキペディア』に反映され、「ウィキペディアや2ちゃんねるに対しては否定的な態度をとっている」と『ウィキペディア』に掲載されている状態だ。
 http://rocketnews24.com/?p=26990#more-26990

以下2ちゃんねるの反応↓

1日15時間オンラインゲームをし続けた30代の韓国人男性「とうとう5日目に死す」

1 :名無しさんφ ★:2010/02/21(日) 20:18:32 ID:???0
netoge5日間も続けてテレビゲームをしていた30代の韓国人男性が死亡した。はっきりとした死因はわかっていないが、テレビゲームが何らかの悪影響を与えたのは間違いなさそうだ。この韓国人男性は2月12〜16日にかけて、インターネットカフェ(韓国名はPC房)で毎日15時間もテレビゲームに没頭。MMORPG総合サイト『Sgame』の報道によれば、この韓国人男性はインスタントラーメンとソーセージ、ハンバーガーだけを食べてゲームに没頭していたという。

しかしながら日本でも長時間テレビゲームに没頭しているゲーマーは珍しくない。MMORPG『ファイナルファ
ンタジーXI』においては1日15時間どころか、それ以上の時間をゲームプレイに割いているゲーマーがいる。
また、いわゆる「ひきこもり」と言われている人たちの一部はオンラインゲームに没頭し、1日のほとんどの時間をゲームに費やしているのだとか。

長時間テレビゲームに没頭することにより、座ったまま同じ姿勢をしていることから、エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)のような症状に陥る人もいるという。『Sgame』によると韓国では「肺動脈に血栓ができる肺塞栓症で倒れた」というゲーマーもいるらしく、血栓が原因という点ではエコノミークラス症候群と共通点があるといえる。

「ゲームで遊ぶこと」がリアルな生活より大切という人もいるかもしれないが、長時間ゲームをやり続ける場合は最低限、食事と運動だけでもリアルな生活で重要視したほうがよいかもしれない。1〜2時間ごとに軽いストレッチ運動をしたり、水分を補給するなどして体を気遣おう。

http://getnews.jp/archives/48208
http://news.livedoor.com/article/detail/4616664/

以下2ちゃんねるの反応↓

ブログパーツ
記事検索
最近のコメント
お知らせ
ご意見・相互リンクなどは、
このサイトについて
を参考にお願いします。

TOP絵募集中!

密かにTwitterはじめてます。
たまにしかつぶやきませんが、
フォローしてくださると幸いです。
ブログランキング乙


Banner001
リンク集
  • ライブドアブログ