中長期的にはリスクオフで変わりなし

ドル高、円高方向で変わりなし。
ただここ2〜3週間は戻り局面でリスクオン方向に動いていた。
落ち方が急だったポンドの戻りは急だが、緩やかだったユーロは緩やかめな気がする。
中長期的なトレンドと逆方向の戻りに乗る場合は、急な動きをしている銘柄で勝負したほうが良いように思える。
戻りもひと段落で、再びトレンド方向に行きそうな感じ。
ドル円やクロス円がねらい目か。

a7s333a7s333  at 21:40  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 予想・今週の方針  

ドル高、円高方向に変わりなし

ポジション的にポンド、豪ドルの売りポジションがたまりすぎているのでショーカバー注意したい。
ユーロ、円はポジション的に大きくは偏っていない。
ただ、ユーロドル、ユーロ円はチャネル下限まで下げてしまっているので、戻りを待ちたい。
週足でよい感じに戻っているのはドル円なのでドル円で勝負したい。
106.8円がレジスタンスになっている。次の節目は109円か。
マイナススワップが発生するので長期戦にはしたくない。
目標は104円前半まで狙いたい。ポジションが極端にたまっていなければ100円までの下げもあり得るとは思う。


a7s333a7s333  at 21:49  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 予想・今週の方針  

恐怖や迷いがパフォーマンスを低下させる

恐怖や迷いがパフォーマンスを低下させる。
知識では知ってても、なかなか実践で生かせていませんでした。
これを防止するための方策は、よく言われている下記のことになります。

・無くなっても大丈夫な資金で売買すること
・ポジションを持ちすぎないこと
・売りでも買いでも儲けようとしないこと
・手を広げすぎないこと
・私生活で重大な問題が発生した時などはポジションを決済すること

現在は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の3つの組み合わせのみで、基本的にリスク回避方向に動くという考えのもとに売買しています。組み合わせを減らし、売り買いも明確な方針を立てて売買してます。いろいろな組み合わせの通貨をやってみてたときより精神的に安定し、まだ短期間ですが、トレードの方も安定しています。これを続けていきたい。
もちろん、いろいろな組み合わせや売買を同時にこなせる才能のある人もいるとは思いますが、自分にはそんな器用な才能は有りません。なので謙虚に不器用でも基本に忠実にやっていくしかないのです。

a7s333a7s333  at 00:38  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 売買戦略  

適正レバレッジ、利回り、するべき損切を行い確実に運用する

勝てば調子に乗り、負ければ一気に取り戻そうと思い、どっちにしてもポジションが増えてしまう。
常時ポジションを持っていないと気が済まない、ギャンブル中毒のような状況になる。
手を広げればチャンスが増えるのではないかと、マイナーな通貨や組み合わせ、
FXをメインにやっておきながら株や先物にも手を出そうとする。
予想、手法、チャート分析がどうこう言うより、一番の失敗の原因はこういった無駄なトレードや無茶なトレードをしてしまうことだと思う。

「1か月で資金が倍になった」「1年で10倍になった」こういうことをネット上でよく見かけるけれど、
これだけ利益が出ているということは、逆に言えばかなりのハイリスク勝負をしているということであり、
建てたポジションと反対方向に動いてしまうと、一瞬で全財産失うということにもなってしまう。
なんとか大もうけをしつつ、それでもローリスクとかそんな都合のいいことはない。
けれど、気を抜くとそういう都合の良い考えで行動してしまっている。

分っていても、実行し続けることは至難の業である。

自分への戒めのために書きました。




a7s333a7s333  at 10:57  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 売買戦略  

週足のトレンド方向を考えて売買する

ドル高、円高が進んでいます
年初からずっとドル高、円高と予想していたのにたいして儲かっていません
なぜ儲かっていないのか考えてみたいと思います

ドル高、円高になるという予想は中長期的な予想でした
今年中は確実に、かなりの可能性で来年もまだドル高、円高になっているくらいの感覚です
それくらいの時間軸の話なので、その時間軸にあった売買をするべきでした
実際は5分足や4時間足のチャートに気が行ってしまい、小さな変動に一喜一憂する売買になってしまっていました

もともと自分に短期売買の才能はないと思います
なので、それでも相場をやっていくとすれば、長めの時間軸で勝負するしかありません
それなら、週足で方向を確認し、日足で売買タイミングを計るくらいのことをやった方がいいと思います
週足で見れば、クロス円やユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドルなどは取りやすそうなダウントレンドをしています
そのダウントレンドの戻りをきっちり売っていれば・・・・
トレードにギャンブル的な楽しみを求めてしまうと、どうしても短期の値動きに気が行ってしまいます
利益を上げることを最優先に意識して、やるべきことやりやってはいけないことをやらないようにしていきたいと思っています

a7s333a7s333  at 09:11  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 売買戦略