February 19, 2007

大切な人

ひさしぶりの日記になってしまった。
なんだかんだ、ドタバタとしつつも、
充実した楽しい毎日(`・ω・´)


久しぶりなので・・・最近書いた詩も紹介しつつ、長い日記を書きます。

MIXIに「JEWELLYNX」コミュできました☆
ってこのBLOGに書いたら、
BLOG読んでくれてる方がコミュに足跡残してくれたU\(●~▽~●)У

気ままにしか更新してないこのBLOGも、
よんでくれてる方たちがいるって思うと
なんだか心があったかくなった\(*T▽T*)/

このBLOG書き始めて、もう3年!?もっとかなぁ。。
相変わらずの気まぐれ日記ですが・・
ずっと、続けていこうって心に誓ったのであります。

自分は自分で、なかなか変われないけど、
たくさんの人に支えられてることに改めて気づいている今日この頃。
1つの出会いが、たくさんの出会いになったり。
1つの挑戦が、たくさんの道をつくってくれたり。

ホントは仕事やめて、思いっきり飛び込みたいけどね。
まだ、私にはそれだけで生活する実力がない。経験もない。
もう少し仕事と両立しつつ、踏ん張ります。踏ん張り時です。

ラクな方にいこうと思えば・・・
OLだけして、アフター6楽しんで、恋人をつくってさ。
まったりと過ごすことだってできる。

でも、きっと息苦しくなる。
自分が何してるんだかわかんなくなって、後悔する日が絶対くる。
それに比べて、今は忙しいし、寝不足だし、
たまに自分のできなさに悔しくってさ、泣きたくなるけど。

私には、支えてくれる人がたくさんいて、大事にしてくれる仲間がいて、
頑張れって応援してくれる人がいっぱいいてさ。
とっても幸せなのです(*^o^*)

みんなに感謝の気持ちをこめて、詩を書きました。

大切な人

厚い壁に囲まれて育ってきた幼い頃。
冒険したくて、窓をあけた18の春。
冷たい風を吸い込むことができなくて、
鍵をかけて自分を守った。

自分を守れるのは自分。
当たり前のことに気づいた20の夏。
まっすぐ差し込む、強い日差しが痛くて
屋根をつくって光をさえぎった。

それでも、であってきたんだ。大切な人
小さな隙間から、のぞいてくれてた。
私を見つけてくれてありがとう。
あなたがいたから、一歩踏み出せた気がするよ。


世の中そんなに甘くない。
やっとみえた世界に絶望した22の冬。
はじめて人前で泣いたのは苦やし涙。
隣で泣いてる仲間がいた。

やっと、気づいたんだ。大切な人
そっと側で、見守ってくれてた。
私を見つけてくれてありがとう。
あなたがいるから、前に進める気がするよ。

忙しすぎる毎日。
笑えない私に、気付いてくれたあなたがいた。

私を見つけてくれたあなたへ。
見守ってくれるあなたへ。
側にいてくれるあなたへ。
ありがとう。
ずっとずっと一緒にいたい、大切なひとへ。
ありがとう。


(´▽`)ありがとーーーー!
これからもよろしくお願いします!!


a80551104 at 13:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
★つるみあき☆
誕生日☆ 11月4日
血液型☆ O型
出身☆★ 愛知県

3歳頃☆ピアノはじめる
高校☆★愛知県立明和高校音楽科
大学★☆東京音楽大学器楽科
卒業後★作詞・作曲をはじめる
現在1★OL+PIANOの先生
現在2☆JEWEL LYNX pf
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード