民主党の小沢一郎幹事長は2日、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案を議員立法の形で今国会へ提出することを認めない考えを示した。連立与党の国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相の強い反対により、すでに政府提出は困難な情勢となっており、これで今国会での法案提出の道はほぼ絶たれた。

 外国人参政権付与推進派の川上義博参院議員が2日、国会内で小沢氏に議員立法での法案提出を求めたが、小沢氏は「無理だ」と断ったという。小沢氏はもともと、外国人参政権法案を政府提出法案として提出するのが望ましいとの考えを示してきた。

川端大臣「一社随契よくない。改善されることを期待」 理研の1社応札問題で(産経新聞)
平城宮跡 第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
余部鉄橋に代わる新橋梁、8月に供用開始(産経新聞)
<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)
山中に犬100匹の死骸遺棄 服着たまま、大半ペットか 埼玉(産経新聞)