「アバター」が「タイタニック」の記録を破り、全世界興収歴代1位に
 昨年12月18日に北米ほか世界各国で公開され、23日から日本でも公開されたジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター」が、1月25日の全世界興行収入で18億5500万ドル以上に到達する見通しとなり、同監督が「タイタニック」(97)が持っていた全世界歴代興収記録18億4290万ドルを抜き、歴代新記録を達成することが分かった。

[eiga.com 映画ニュース]より

ニュースで評判がよいので一度みてみたいな〜
見に行く時がない