22日午前3時ごろ、京都市南区西九条猪熊町の福田寺敷地内にある住職(62)の自宅に、3、4人組の強盗が押し入り、住職や副住職の弟(60)の手首や足首を電気コードで縛った上で、室内から現金約200万円を奪い逃走した。京都府警南署が強盗事件として捜査している。住職らにけがはなかった。
 同署によると、副住職は午前3時ごろ、トイレに行こうとした際に脅され、室内にあった電気コードで手首を縛られた。就寝中だった住職も足首を電気コードで縛られた。犯人グループはその後、室内を物色し、住職の部屋にあった約200万円を奪ったという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7~8年
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害

欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)
追試実施は見送り=「インフル患者減少」-東大入試(時事通信)
小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)
首相動静(1月22日)(時事通信)
<陸山会土地購入>胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」(毎日新聞)