新潟県の佐渡トキ保護センターで放鳥に向け訓練中のトキがテンに襲われた問題で、環境省は15日、瀕死(ひんし)の状態だった1羽が、獣医師による治療の結果、歩ける状態にまでなったと発表した。この1羽は首にかまれた跡があり、立ち上がることができなかった。同省は、回復の兆しは見せているものの、自力で餌を食べられないことなどから予断は許さないとしている。 

【関連ニュース】
襲撃受けたケージ、構造見直しを=環境相がトキ保護センター視察
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所
ケージの金網、62カ所で広がる=テンが侵入?、最大9×12センチ
トキ襲撃はテン=ケージ内に足跡
トキ9羽死ぬ、1羽は瀕死状態=今秋の自然放鳥に影響も

正面衝突で3人死亡=小3男児も重体-堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を-気象庁(時事通信)
民主は今年で消滅? 首相、結党時に「時限政党論」(産経新聞)
NEC の WiMAX システムを利用し、台湾の大同電信が WiMAX 商用サービスを開始
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)