人事院は24日、施行から10年が経過した官民人事交流に関する年次報告書を国会と内閣に提出した。2000~09年に国の機関が民間企業へ派遣した累計人数は137人で、民間企業からの受け入れ実績397人を下回った。人事院は「各省庁とも業務が忙しく、民間へ派遣する余裕がないのでは」としている。
 省庁別では、民間派遣は国土交通省66人、経済産業省35人、農林水産省12人の順に多かった。受け入れは、国交省126人、経産省81人、外務省66人の順。 

女性駅員に下半身露出 東京消防庁副士長を逮捕(産経新聞)
<プライバシー侵害>関ケ原町長に賠償命令 岐阜地裁支部(毎日新聞)
省内事業仕分け、公開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)