【バンコク=田原徳容】タイ警察は22日、架空の石油投資話を持ちかけ多額の資金を違法に集めたとして広島県警から出資法違反容疑で指名手配されていた、熊本市の石油製品輸入会社「ジャパンエージェンシー」社長、永野衛容疑者(64)を入国管理法違反(不法滞在)容疑で逮捕した。

 ジャパンエージェンシーは1998~2006年に、36都道府県の約1500人から約46億円を集めていたとされ、広島県警が07年2月、出資法違反容疑で捜索していた。警察などによると、永野容疑者は2007年春ごろからタイに潜伏していた模様。

赤信号「見落とした」パトカー交差点で事故(読売新聞)
普天間移設 「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相(毎日新聞)
「刺すぞ」と路上で男に刺され、22歳男性死亡(読売新聞)
「女性とは6年交際」=週刊誌報道で陳謝-中井公安委員長(時事通信)
ストリートコンピューティング あす「小池スタイル8耐」(産経新聞)