参院法務委員会は13日午後、殺人罪の公訴時効廃止を柱とする刑事訴訟法と刑法の改正案を与党などの賛成で可決した。14日の参院本会議で可決、衆院に送付する見通し。

 改正案は最高刑が死刑の罪は時効を廃止し、懲役・禁固の罪は一部を除き期間を2倍に延長する。過去に発生した事件で、施行時点で時効が未成立の場合は対象とする。

安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件(時事通信)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
部下への指示、改めて否定=村木元局長、涙ぐむ場面も-郵便不正事件・大阪地裁(時事通信)
国民への意識調査、第1弾を5月に実施-高齢者医療制度改革で厚労省(医療介護CBニュース)
<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)