鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり首相官邸で鹿児島県・徳之島の3町長と会談し、「機能の一部を引き受けていただければありがたい」と述べ、同島への一部移転案を公式に表明。3町長側は「民意は断固反対であることを申し上げる」と受け入れを拒否した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

徳之島案「徹底して反対」=首相発言に反発-伊仙町長(時事通信)
国家戦略相、小沢幹事長の進退問題に言及(読売新聞)
<京都地裁>裁判員6割の辞退許可…9日間の審理が影響?(毎日新聞)
舛添氏提案の“野合”には乗らず(産経新聞)
<山陽道>6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)