文化出版局は13日、月刊ファッション誌「ハイファッション」が2月27日発売の4月号、季刊誌「銀花」が2月25日発売の161号を最後に、それぞれ休刊すると発表した。
 「ハイファッション」は1960年創刊。最近の発行部数は約4万部だった。「銀花」は70年創刊で、工芸や食文化など人間の手仕事に焦点を当ててきた。最近の発行部数は約2万5000部。同社は両誌休刊の理由を「不況と紙媒体からの読者離れ、ネットなど情報ソースの多様化」と説明している。 

【関連ニュース】
自動車誌「NAVI」休刊
「フォーサイト」休刊へ=新潮社
「学習」「科学」来春休刊=最盛期670万部
北日本新聞、夕刊休刊へ=富山
小学「五年生」「六年生」休刊=春に漫画学習誌創刊

一遍作「踊念仏和讃」か、15世紀の写本(読売新聞)
<300日訴訟>「違憲ではない」原告の請求棄却 岡山地裁(毎日新聞)
雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】首長選に安保委ねた重み(産経新聞)
<追突事故>長野の男性死亡 愛知・中央道(毎日新聞)