東京都足立区教育委員会は22日、今月15日に実施した都の学力テストで、区立中学1年の担任の男性教員がテスト中に生徒の解答の誤りを指摘したり、解答し直すよう促したりしていたと発表した。区教委は「大変遺憾。各校への指導を徹底する」と話している。
 区教委によると、1年生の数学のテスト中に教員が生徒数人の間違った解答を指さして「解き直した方がいいんじゃないの」「出題された図形を理解しているか」などと話したという。 

【関連ニュース】
学力テスト、3割抽出に=実施要領を通知
高校無償化に3933億円=10年度予算案〔教育〕
体力も地域差固定=秋田、福井が上位-2年目の全国テスト・文科省
4割抽出は堅持=全国学力テスト
市町村別は原則開示を=学テ成績、府情報公開審査会

高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例-政府(時事通信)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で-前原国交相(時事通信)