少年院の教官が収容中の少年にわいせつ行為をしたとされる事件で、神戸地検は4日、別の少年2人にもわいせつな行為をしたとして、強制わいせつと特別公務員暴行陵虐容疑で、兵庫県加古川市の少年院「加古川学園」法務教官伊藤圭司容疑者(27)を再逮捕した。地検によると、おおむね容疑を認めているという。
 同学園は同日付で、伊藤容疑者を懲戒免職処分とした。
 逮捕容疑は、2006年10月1日と07年11月20日ごろ、当時16歳と17歳だった少年に対し、いずれも少年の居室内でそれぞれわいせつな行為をした疑い。
 伊藤容疑者は4日、別の少年に同様の行為をしたとして、強制わいせつ罪などで起訴された。同学園によると、同容疑者は被害を受けた少年3人の担任などをしていたという。 

経カテーテル大動脈弁留置術を高度医療に―専門家会議(医療介護CBニュース)
西山・元記者ら参考人招致、「密約」問題で(読売新聞)
小中学生がひったくり=容疑で逮捕「遊ぶ金欲しく」-大阪府警(時事通信)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)
水木さん生家も妖怪観光の名物に…案内標柱設置(読売新聞)