路上スカウトグループが違法に勧誘した女性を雇用したとして、警視庁保安課などは19日までに、東京都ぼったくり防止条例違反容疑で、渋谷区などの風俗店18店を摘発し、同区松濤、風俗店経営吉野裕介容疑者(30)ら4人を逮捕した。
 同課によると、女性の紹介を受けた風俗店を同容疑で摘発するのは初めて。吉野容疑者らはいずれも容疑を認め、「女性の質が良く、約200人の紹介を受けた」「広告で募集するより効率が良かった」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
風俗店にガソリンまき放火=2人けが、「解雇に立腹」
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
「パチンコのバイト」と詐欺=恐喝容疑も、男ら逮捕-3600万被害か・警視庁

<教員人事権移譲>副文科相容認 大阪府11年度から実施へ(毎日新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
競争激しい旧試験(産経新聞)
趣味と実益 都営交通モニター人気(産経新聞)
春の園遊会 浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)