2007年12月17日

猟奇的。

アゴの辺りを生温い液体が流れている感覚で目が覚めた。

「やばっ、ヨダレ垂れちゃった?もしくは鼻汁??」と思って手の甲でぬぐってから部屋のライトをつけた。で、手を見てみると・・・・・

Σ(゚Д゚|||) !!  血だ、ひょっとして鼻血???

慌てて鏡で顔の確認。血は唇から流れていた。唇が少し切れただけでビックリするくらいの大量出血。考えてみれば、寝ていて鼻血が出てもアゴにまで流れないしねぇ。
(ヨダレじゃなくて良かったよ、なんとなく・・・。)

時計を見たら午前5時26分、治療(っつっても血液汚れを拭いて血止めして絆創膏を貼っただけ)して後片付けしてたらすっかり目が冴えてしまった。“早起きは三文の徳”なんて信じてないのにな。

●師匠へ業務連絡
単三乾電池3本が必要なので、もし無かったら買って帰ってね。

Posted by a_a0130 at 00:12│clip!
Copyright © 全 知 全 能  All Rights Reserved.