2005年04月02日

メリット通信から漫画が消えた

連続投稿〜。


当社で発行している家づくり情報誌「メリット通信」。

僕が入社して以来、4コマ漫画コーナーを1年3ヶ月続けて来たのですが、
「お客さんはもっと家づくりについて知りたいんじゃないだろうか・・。」
という思いが常にありました。

「読みやすい情報誌」と「家づくりに役立つ情報誌」・・。
お客さんにとって、いったいどちらが良いんだろう??

その結論を出すために、一度「メリット通信」上での漫画の連載を
やめてみることにしました。




んがっ!

たくさんの読者の方から


「なんで漫画やめたんですか?毎月楽しみにしてたのに・・。」

「いつも主人と笑い転げてたんですけど・・。」

「毎回面白くないと思ってましたが、いざ無くなってみると寂しいです。」

「あんた、ネタ切れやろ?」
(←嫁)


・・・という温かい(?)お言葉を多数頂きました・・。

僕は・・幸せものです!!


でも、復帰はもうちょっと待ってください。
まだ僕の中で結論が見えてないんです。


しばらく「真面目な家づくり情報誌」で頑張ってみてから考えて
みたいと思います。


「大西君、漫画復活させて!!」
と思って頂ける、本当に心優しい皆様は、こちらをクリックして頂いて、人気ブログランキングアップにご協力ください。
(関係ないやんかっ!)


その代わり、このブログ上で漫画をアップしていきたいと思ってます。
当面はこちらでご容赦ください・・・。


漫画





※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 (新しい人との輪を広げたいと思っています。本文に関係なくても
  全く構いませんので、お気軽にコメント入れてください!)
 応援クリックもお願いします!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

  

Posted by a_bigwest at 21:18Comments(4)TrackBack(0)漫画

失敗しない家づくり勉強会 かしこい予算編

一度落ちるとなかなか上がりませんね。
未だに3月分の記事がキャッシュされない、という悲劇的な状況にもかかわらず
まだライブドアで頑張る大西です。
(ブログ、変えようかな・・。)


心優しき方はこちらをクリックしてくださーい!(ランキングがちょびっと上がります)



さて、今日は当社の「失敗しない家づくり勉強会−予算編−」の開催日。

今回も受付初日に定員オーバーという状況で、ご参加頂けなかった皆さん
には本当にご迷惑をお掛けしました。
また次回の勉強会にぜひご参加下さい。

一般の参加者以外に、はるばる神奈川県から同業者の方が見学に来られました。
遠い所お疲れ様でした!

失敗しない家づくり勉強会 予算編


↑勉強会の様子


今回は「住宅を建てる上で大きなウエイトを占めるご予算」のお話をさせて頂きま
した。
少しショッキングな話題を織り交ぜながらの2時間だったので、ちょっと面食らった
方も多かったのではないでしょうか?

しかし、夢や理想だけでは家は建てられません。
住宅ローンを組んだ後の事例は、初めて聞かれた方が多かったと思うのですが、
現実に起こりうる可能性をはらんでいます。

そのあたりを加味しながら「極めて現実的な」資金計画が必要です。

今後のご参考にして頂ければ嬉しく思います。



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 (新しい人との輪を広げたいと思っています。本文に関係なくても
  全く構いませんので、お気軽にコメント入れてください!)
 応援クリックもお願いします!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

  
Posted by a_bigwest at 20:55Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

2005年03月24日

地価公示価格 下げ止まり?

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


ん〜・・ライブドアの未来検索に、僕のブログが引っかかってこない・・。


そら確かに、変わり者って言われながらもヤクルトファンを25年以上
やってますよ?
ニッポン放送聴かないで、MBSのヤングタウン聞いてましたよ?

けど、堀江さん、フジテレビとの裁判に勝ったからいいじゃないですか・・。
こんなちっちゃなフジサンケイグループまで締め出さないで下さいよ・・。
(購読紙は朝日ですが・・・。思想、バラバラですね(笑))



さて今日は、これから家を建てよう!と言う方には笑ってられない記事を
ご紹介します。


平成17年3月24日国土交通省発表の
『平成17年地価公示に基づく地価動向について(概括)』からの引用です。

(以下引用文)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 全国平均で見ると、地価は引き続き下落しているものの、三大都市圏、地方圏
とも下落率は縮小した。

 景気回復が底堅く推移し、不動産投資のすそ野が広がる中、東京圏では、東京
都区部を中心として下げ止まりの傾向が一層強まりながら、より広がりを見せ、
また、大阪圏・名古屋圏、札幌市・福岡市でも、下げ止まりの傾向が広がりを見
せ始めた。
中でも、三大都市圏においては、平均で上昇となる市・区や比較的高
い上昇率を示す地点が見られる
など、都心その他の一部地域で地価動向の変化が
鮮明になった。

(中略)

大阪圏では、大阪市及び京都市の都心、阪神間を中心に、横ばいの地点が増加し、
上昇地点が現れた。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



何を今さら・・・という感じですが、既に兵庫県の人気地域でも土地値は上がり
続けています。
特に分譲パワービルダー系の土地取得ペースはものすごいものがあります。
業界内では「不動産バブル」状態ですね・・。

今回の公示価格の発表で、その勢いに拍車がかかることが容易に予測されます。


住宅ローンの金利も、各行さん上昇するタイミングを見計らっている感があります
ので、消費者が土地取得(というよりも建売購入になるんでしょうけど)に急かさ
れる状況は、そう遠くない未来にやってきます。



ん〜・・やばいなぁ・・。
あと5年後ぐらいに考えようと思ってたんですが、そろそろ僕も動き出さないと
いけないですね・・。

・・・いや、まだ決定じゃないですよ!!



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 (新しい人との輪を広げたいと思っています。本文に関係なくても
  全く構いませんので、お気軽にコメント入れてください!)
 応援クリックもお願いします!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  
Posted by a_bigwest at 21:42Comments(4)TrackBack(0)仕事のこと

2005年03月21日

徳島杉の家 完成見学会

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)



池田住宅のメンバーのブログの中で一番品が無いと言われ続けて
いる僕のブログ。
その声に恥じないよう、また下品なレイアウトに変えてしまいました。
でも、これ見やすくないですか?
あんまり使ってる方、いらっしゃらないですしね。
(誰も使いたくないんやって。)



さて、今回もお仕事のお話です。


滋賀から夜中に帰ってきた翌日(3/20)、兵庫県伊丹市にて当社の
完成見学会がありました。
3月中にお施主さんにお引き渡しするのが大前提だったので、監督
の井元をはじめ、大工さん、職人さんたちが丁寧ながらも目を血走
らせながら頑張ってくれました。感謝!



今回の会場となるS様邸。
題して『徳島杉を使った大きな本棚のある家』です。


この家が出来上がるまでの過程を少しご紹介します。


Sさんご夫婦の家づくりへのご希望は、バイクがご趣味のご主人様
「バイクをゆっくり触れるバイクスペースが欲しい!」


そして奥様は「家族が本を中心に集まれるような図書スペースを
造って欲しい!」
という大きな2点でした。



 そこで、当社の設計小谷とお客さま窓口横山は、土地の形状を
利用した外部と内部の中間のようなバイクスペースと、敢えて
南側の壁一面にテレビやパソコンスペースも取り込んだ、大きな
造り付け本棚
をご提案しました。


南面の壁をつぶす事に最初は抵抗をお持ちでしたが、吹き抜けに
よる採光の威力を弊社の見学会で実際にご覧頂き、思い切って
このプランをご採用されたんです。


徳島杉を使った大きな本棚のある家”本棚”


↑背丈を越える大きな本棚。上部に吹き抜けを
設置したので南側を塞いでも明るい。





徳島杉を使った大きな本棚のある家”杉”
もう一つ、ご夫婦ともに徳島県出身ということもあり、
床や天井に貼る30mmの無垢材は那賀川杉(徳島)を使うことになりました。

杉ならではの甘い匂いは、他の樹種ではなかなか味わえません。


↑天井も床も那賀川杉。




徳島杉を使った大きな本棚のある家”見学会”


↑皆さんきちんと手袋をつけて下さいました。


そうして迎えたこの日の完成見学会。

ご来場者数は29組87名様でした。
1日限りの見学会でしたが、多数のご来場有難うございました!


また会場として新居をご提供頂いたSさま、本当に有難うございました!
スタッフ一同、心より御礼申し上げます。




※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 (新しい人との輪を広げたいと思っています。本文に関係なくても
  全く構いませんので、お気軽にコメント入れてください!)
 応援クリックもお願いします!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  
Posted by a_bigwest at 21:26Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

2005年03月16日

讃岐らーめん はまんど

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


春のうららかな陽気に誘われ、いつものように昼食を買いに
近所のローソンへ。

僕の昼食はいつも、コンビニ弁当+カップラーメン+ヘルシア緑茶という、
すごくバランスの良い食事なんですが、この日のローソンには目を疑うような
カップラーメンがありました。
その名も、

讃岐らーめん「はまんど」


讃岐ラーメンはまんど


↑食べてから写真撮ったんでラベルだけ・・。


香川県出身の僕でさえ、讃岐ラーメンなんて聞いたことありません。

というか、圧倒的なうどんシェアを誇る香川県はラーメン不毛の地。
香川のラーメンと聞かれても、「豚太郎」(ラーメンチェーン店)
ぐらいしか思いつきません。
(お近くに讃岐人の知り合いがいたらぜひ聞いてみてください。
 香川のラーメン屋について知ってる人は皆無だと断言します。)


どうしてもラーメンが食べたくなった時は、うどんに色を塗って、
即席ラーメンのスープをかけて食べるしかないんです。



そんな僕に挑戦状を叩きつけて来たのが、この「讃岐らーめん はまんど」
だったんです。


「いったいどこのメーカーが作ってるんやろう・・。」
とラベルを見回しても、メーカー名が書かれていない・・・。

小さく岡山県の製麺所の名前があるだけなのが、この上なく怪しい・・。
怪しすぎて・・・・・・惹かれるっ!!
これはもう買うしかないですね。




会社に帰って、蓋を開けて見ると、まるで細いうどんのような
麺が入ってます。


お湯を注いで待つこと5分。


ほのかな「いりこ出汁」の匂いが、懐かしき讃岐うどんを彷彿とさせます。



ズルズルッ・・・。
もぐもぐもぐもぐ・・・。
ズルズルッ・・・。



ふ〜〜ん。
これはねぇ〜


今まで食べたことのない味ですねぇ〜。



この際、「うまい・まずい」はどっちでもいいです。
評価は分かれると思います。
(讃岐うどんで育った僕にはめちゃくちゃおいしかったですけど。)



そんなことではなく、香川県に新たな産業を興す!という意気込み
が気持ちいいんです!
なんせ、金比羅さんと平賀源内しかない県ですからね。


近年、讃岐うどんブームでちょこっとだけ脚光を浴びるようになってきた
香川県ですが、ここ数年前まで讃岐人だってうどんについて詳しかった訳じゃ
ないんです。


確かにうどん屋さんはたくさんありましたが、それを文化と言い切るには
おこがましいほど、うどんについて県民のほとんどが無知でした。




その目を覚まさせてくれたのが、麺通団(めんつうだん)と呼ばれる集団なんですね。


地元の伝説的なタウン誌「タウン情報かがわ」に掲載されていた、地元の隠れた
うまいうどん屋さんを発掘しよう!という「ゲリラうどん通ごっこ」コーナー。
そのコーナーの構成員が、知る人ぞ知る麺通団なんです。


実は、このコーナーこそが、昨今の全国的な讃岐うどんブームの火付け役なんです。



讃岐うどんという、地元民にさえ忘れさられそうになっていたローカルカルチャーを、
立派な一大産業に育て上げた最大の功労者。
これってすごい事だと思うんですね。


僕のような企画担当者にとって、世間を動かすほどのムーブメントを興し、定着させる
ことは夢のような話です。


いつかはそんな企画をしてみたい! ですね。



そんな事を考えながら、感慨深く讃岐らーめんを食べ終わりました。


何気なく、ラベルの裏面を見てみると・・・





ん?? んん???? 麺通団????






うわっ!この人ら、すごいわっ!!




しかも、この讃岐らーめんはまんどの店主って、あの盛の大将ですやん!!
(麺通団の田尾団長と並び、香川のうどんを語るには欠かせない有名人。)



こりゃ、知らんの僕だけとちゃうやろか・・。


慌てて讃岐らーめんをネットで検索してみると、なんとオールアバウトジャパン
紹介されてる・・・。




すごいぞ!!麺通団!!!

明日もこのラーメン買おうかな・・。





↓注釈リンク集です↓


【麺通団ってなんじゃい?】
【讃岐らーめんはまんどについて】
【仕事もせずにラーメンブログ書いてる大西さんを応援したいんだけど?】



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年03月14日

長州5が・・・

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


・・・いそがしっ!!

変なタイミングで有給取ると、後がえらい事になりますね・・。
溜まってた仕事に加えて、ゴールデンウィークのイベント企画までぐじゃぐじゃ
に絡んできて、もう何が何やらよく分かってない状態です。
今日が何月何日なのか、真剣に思い出せなくなりました。
やばいやばい。
うわ〜い、えへっ、えへへっ(壊)



さて、そんな事はさておき、前回の続きを・・。
どこまで話しましたっけね?
そうそう、「衝撃の展開」についてですね。


えっと、以前ご紹介した、よく行く地元のラーメン屋さん『長州5』




































 
閉店しました。(昨日。)



















 



















ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

(鬼嫁日記風)



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年03月12日

有馬温泉 游月山荘

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

真面目にお仕事してた皆さん、ごめんなさい。
僕は悪い子です。
10日、11日と秘蔵っ子の有給休暇をくっつけて、労働を放棄して有馬温泉に行って
ました。
うっへっへ。


今回お世話になったのは、去年の新婚旅行の帰りに寄った、月光園・游月山荘(ゆうげつさんそう)さんです。
【游月山荘のWEBサイト】

有馬温泉 月光園 游月山荘01


↑渡り廊下から游月山荘を望む

数々のホテルがある有馬温泉の中でもかなり奥に位置していて、
なにより旅館っぽいのが、めちゃくちゃかっこいい・・。
月光園さんは洋風の鴻朧館(こうろうかん)がメインのようなんですが、僕ら
夫婦は和風の游月山荘さんが大好きなんです。

エントランスから、エスカレーターで下に降り、川の頭上の渡り廊下(上記写真)
を渡ると、深い山の緑の中に游月山荘が見渡せます。
そして一歩館内に入ると、年季の入った檜の香りにノックアウトです。
ここで鼻の穴が倍に膨らみます。

温泉も、游月山荘内に男湯、女湯。川沿いにもそれぞれの露天風呂。
そして、鴻朧館のお風呂(大浴場、貸切風呂×3)なども利用可能なので、
一泊では入りきれないボリュームがあります。

山が間近なので、本当に景色がいいんですよねぇ。

有馬温泉 月光園 游月山荘02


↑お料理。うまかったぁ〜

お料理はこちら。次々と出て来ます。
どれも薄味ながらしっかりと味が滲みていて、こちらも僕ら夫婦好み。
今回はチラシ寿司コースで、海の幸、山の幸がたっぷり詰まった、食べ応え
満点のお料理でした。



んで、二日目。

朝から温泉にたっぷり入った後、チェックアウトして付近の散策に出かけ
ました。
一通りブラブラした後、意を決してロープウェーで六甲まで行ってみることに。
坂道をえっちらおっちら歩いて、ロープウェー有馬温泉駅へ。
ものすごい霧と小雨で、道中何にも見えません。
ほんと10m先でも見えないぐらいの、すんごい霧でした。
サイレントヒル状態です。

六甲側についてから、バスに乗り、オルゴール館「ホール・オブ・ホールズ」
へ向かいました。
【ホールオブホールズさんのWEBサイト】

小さなオルゴールがいっぱいあるのかなぁ、と思ってたんですが、これが
大当たり!

ちょうど演奏会の時間に到着して、ライブで聞くことができました。

オルゴール館 ホールオブホールズ


ベルギー製(1930年代って言ってたかな?)のケンペナー

これは自動演奏オルガン。
あの・・・、でっかすぎます。
楽団の代わりに、各地を回っていた世界最大の自動演奏オルガンだそうですが、
高さ4.6m、幅7.8mもあります。
畳に換算すると22.2帖です!!

それが、ブックと呼ばれる穴の空いたシートを伝わる空気圧によって、
ドンガッドンガッ、プッカプッカと大音量で鳴り響くんです。
しかも電飾付き!

こりゃ、すげぇっす。
オルガン、太鼓、アーコディオンなども同時に自動演奏。
障害物がなければ2km先まで聞こえるんだそうです。

文明ってすごいなぁ〜。
入館料はちとお高めですが、この演奏会は行ってみる価値ありです。
見たことないものがいっぱいあります。
(おみやげのオルゴールも販売してます。)


そんなこんなで、有馬温泉での有意義な2日間を過ごし、

「さぁ〜、帰りに長州5でラーメンでも食って帰るかっ!」

と意気揚々、向かったまでは良かったんですが・・。


この後、衝撃の展開にっ!!
               (続く)


※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年03月09日

さゆりちゃん

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

う〜ん・・。
池田にまで人気ランキング抜かれてしまった・・。
どうも10位前後で頭打ちのようですねぇ。


・・・・・。

・・・・・・・・。


↓ここ、ちょびっと押して頂けません?(超ストレート)
【何も考えずどうぞ】


さて、絵本作家のありたさちこさんのお店「手づくりショップ
ナチュラル」に、テレビ番組の取材で、「かつみさゆり」の
さゆりちゃんが来られたそうです。
「ぼよよ〜ん」の芸人さんです。(関西人なら分かりますね?)


その時の模様について、ありたさん本人より以下のようなメール
を頂いております。本人は嫌がっておりましたが、ほぼそのまま
掲載します。(字数稼ぎじゃないですよ)


ぼくには羽根がついていた


【ぼくには羽根がついていた】
出版社さんにリンク貼ってます。(画像をクリック)


(以下、ありたさんからのメール)----------------------- 


めちゃくちゃ面白かったよ〜 * ̄▽ ̄)

コンビ組んでから初の別行動ロケだったそうなんですが、なんと!
8時間近くも一緒にいたのよ〜ん♪

子供達もいっぱい遊んでもらって抱っこもしてもらって大満足!


店はもちろんの事、絵本もものすごーく気にいってくれて、「私これ
買って行こ!やすえ姉さん(大西注:未知やすえさん。吉本
新喜劇の芸人。内場勝則さんの奥さん。関西人なら分かりますね?)

とモモコ姉さん(大西注:ハイヒールのモモコさん。シャネラー。ダウン
タウンの同期生。関西人なら分かりますね。)
にプレゼントしよ!」だって。


…で、さゆりちゃんとモモコさんにはプレゼントとしてお渡し
したのですが、それとは別に2冊購入して下さいました。


さゆりちゃんは店に入ってくるなり「可っ愛い〜(≧▽≦)嬉しい〜!
こういう店、大大大〜好きぃ〜♪」と言ってハグしてくれ、それで
一気に心がほぐれましたねぇ〜(^-^)


夜8時にさゆりちゃんは帰ったのですが、その後11時すぎまで
(ミニチュア作品の)撮影が続きました。
最後に相も変わらずハイテンションな娘たちと、私の作業をし
ているシーンも撮って頂いてTHE ENDでした。
先週一週間、ずっと2時間ほどしか寝てなかったのでボロボロの
私でありました(__;)


二度と味わえない経験になりましたし、さゆりちゃんは「この絵本、
絶対みんなに薦めたい!」と言ってくれたし、今回ほど楽しくて
気さくなディレクターさんはいなかったし…いい出会いをさせて
もらい、今回私の事を推薦してくれた放送作家さんには感謝しなくては…


先週火曜日にケーブルの取材、放映、ラジオのオンエア…まるで
一年分の忙しさを味わったような一週間でした。
この一週間で3kgやせてしまいました。


-----------------------

ということだそうです。

僕も「ぼよよ〜ん」見たかったなぁ・・。

ちなみに、

毎日放送の「みかさつかさ」(毎週土曜日夕方5時〜5時半)
という番組だそうです。

関西ローカルです。

放送日程等が分かればお知らせしますので、ぜひ見てあげて下さい。




※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年03月07日

オーダー家具のキシモトさんへ

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


みなさん、「喜連瓜破」って読めます?
大阪の地名なんですが、僕が13年前に初めて大阪に出てきた時に
「なんじゃこりゃっ!」
と思った地名です。


正解は・・・・・・・・言わない(笑)
ネットで調べてみて下さい。


さて、今日はその喜連瓜破の近く、大阪市平野区のオーダー家具屋
「キシモト」さんの工場見学へ行ってきました。


実は、社長の自宅にリフォーム騒動が持ち上がってて【こちらの記事参照】
たまたまキシモトさんが営業に来られたのがきっかけで、当社発行の情報誌
「メリット通信」にオーダー家具のパンフレットを入れてみたんです。

そしたら、結構な反響があったんで、「こりゃ、実際に見て確かめて
来なあかんやろ」ということで、今日の見学となりました。

オーダー家具のキシモトさん01
尼崎を9時30分に出て、社長の暴走のお陰で午前10時30分にはキシモトさんのビルに到着。後ろに乗ってた小谷は転げ回ってました。

(←キシモトさんのビル)
昔はなんとあの大ゲームメーカー「カプコン」が入っていたんだそうです。
カプコンといえば、魔界村ですねぇ(知らんって)
すごくキレイな会社だなぁ、というのが第一印象。
その印象はこの後確信に変わっていきます。


オーダー家具のキシモトさん02
4畳半はあろうかと言うデッカイエレベーターに乗って、最初に向かったのは応接室。岸本社長(左奥)直々に迎えてくださいました。(お忙しいところすみませんでした)

岸本社長はまだお若いのですが、すごくしっかりした経営理論をお持ちです。
中でも徹底したトヨタ生産方式による「無駄省き」には驚きました。
省スペース、効率化、問題意識の共有、能動的な仕事への取り組みなどによって、従来の家具屋さんのイメージから完全に脱却していらっしゃいます。

う〜ん、世の中広いですねぇ〜。


オーダー家具のキシモトさん03
4階が事務所で1階〜3階までが作業場なんですが、すっごい「すっきり」してました。
「これがトヨタ方式の一部なのかっ!」と一瞬で度肝を抜かれる破目に・・。
なんせ、池田住宅が汚すぎますから・・。

コンピューターと手作業の組み合わせで、機械の稼働率だけを重視する見せ掛けだけの大量生産を排除し、肌理細やかなオーダー生産に最適化させた工場となるように心がけているそうです。

なるほどぉ・・。
道理で、働いている社員さんがすごくしっかりされているはずですね。
服装、挨拶、動き、意識レベルとも、池田住宅の70倍はあります。間違いなく。



オーダー家具のキシモトさん04
ガンダム好きの小谷と大西が反応してしまったのが、この機械。
穴開け用のコンピューター制御ドリルなんですが、このキャタピラがガンタンクに見えるんです。
動きもガンタンクなんです。
見入りすぎて、本当に轢かれる所でした。


オーダー家具のキシモトさん05
機械に全て頼る訳にはいきません。
細かい所や組み立ては人の手で行います。

図面を何度も見ながら、組み立ててはチェック、組み立ててはチェック。
その工程が何度も続くという訳です。

僕は家具屋さんを見に行くのは今回が初めてだったんですが、尋常なレベルじゃないことは明らかでした。お世辞抜きでちょっと感動しました。
岸本社長の理念が社員さん全員にまで行き渡ってるような空気が漂っています。

すごく良い経験をさせて頂きました。
これだけの設備と理念で出来上がるオーダー家具なら、はっきり言って現段階でもお勧めできます。
が、そこは池田住宅・・。


オーダー家具のキシモトさん08
やっぱり実際に使っていないものをお客さんに勧める訳にはいきません。
社長の自宅のリフォーム図面も頂いたので、社長を被験者にしてしまいましょう。

今後、社長の家がどうなっていくのか!
乞う!ご期待っ!


・・・って小谷君、なんちゅー顔してんねん。
金物に食いつき過ぎやって!



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  
Posted by a_bigwest at 21:40Comments(5)TrackBack(0)仕事のこと

2005年03月05日

失敗しない家づくり勉強会 かしこい土地選び編

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


今日は、当社恒例の『失敗しない家づくり勉強会−かしこい土地選び初級編−』
の開催日でした。

この勉強会は、毎回受付後2日ほどで定員になるんですが、今回はいつもにも
増して、ものすごいお申込みのスピードでした。

最終的には定員20組に対して倍の43組75名様の参加申込みを頂いたんですが、
会場の定員が40人ちょっと・・。
半数近い皆さんにお断りをしないといけない状況になってしまいました・・。

今回、参加できなかった皆さん、本当にごめんなさい!
次回の勉強会へのご参加、お待ちしております。

失敗しない家づくり勉強会−かしこい土地選び初級編−の様子



今日の勉強会の内容については、ウチのWEBサイトで近いうちにアップします。
近いうち? うん、近いうちです。なるべく。

本日ご参加頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした。
今度は中級編へのご参加を心待ちにしております!





さて、仕事の話はここまで。
いよいよ明日開幕するF1が気になって仕方ありません。

87年の中嶋悟参戦以来、途中見なかった期間があったとは言え、ずーっと
テレビにかぶりついてた甲斐があって、今年は佐藤琢磨の「日本人初優勝」が
見られるかもしれないんです!
(BARホンダはあんまり前評判が高くないのが気がかりですけど。)


もう考えるだけでワクワクです。


今日は予選の初日だったはずですね・・。
結果、まだ見てないや。
ちょっくらWEbニュースを見ちゃおうかなっと・・。



???

タイムアタックの前にスピンしてコースアウト????
記録・・・なし??
予選19番手ぇ????



マジでっ?!



うわ〜、頼むわ〜。
明日の予選2日目と本選はちゃんと走ってよ〜・・。
おっちゃん、しっかり応援しとるかならなぁ〜。





なんかグダグダのブログですみません・・。
これからサッカーや野球が始まってくると、こんな内容ばっかりになるかも・・。



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  
Posted by a_bigwest at 21:22Comments(8)TrackBack(0)仕事のこと

2005年03月04日

長州5 北摂のラーメン 

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

普段から家づくりに関係のないことを書いてる僕のブログですが、
今日はホンマに関係ありません。すみません。

近所のラーメン屋の話です。

僕が住んでるのは吹田の江坂なんですが、歩いて程ないところに
長州5(ちょうしゅうファイブ)という、ラーメン屋さんがあります。
昔は「自然派ラーメンありがとう」(関西では意外と見かける)という
お店だったんですが、数年前にこの「長州5」に変わりました。

「自然派ラーメンありがとう」はチェーン店ですが、「長州5」に変わ
ってからも、名残である「π(パイ)ウォーター」がテーブルの上に置か
れています。長州5もチェーン店なんかなぁ??


今日は何が書きたいのかというと、このお店・・



お客が少ないんです・・・。



でも、
混んでる店が大嫌いの僕ら夫婦にとっては、ものすごく有り難い・・。

いつ行っても空いてる上に、結構美味しいんです。
家から近い上に、かなり遅くまで営業してくれていることもあって、
時間を気にせず、いつでもゆっくり食べられるんですねぇ。


だから、僕ら的にはこのままずーっと空いててくれてる方が助かります。


が、最近ちょっと・・



異常にお客が少ないんです・・・。
(長州5さん、すんません)



たぶん、立地のせいだと思うんです。
江坂駅からはだいぶ遠いし、ちょうどオフィスビル群が無くなる位置にあるし、
新御堂筋の下の側道沿いにあるから、車もあんまり通らない。
しかも車で来ると、南(大阪方面)への戻り方がちょっとややこしい・・。

僕らは中途半端な時間にしか行かないので、お昼の状態は分かりません。
ひょっとしたら昼食時はわっしょいわっしょいなお祭り騒ぎかもしれません。

でも・・僕ら夫婦はそのお祭りに参加したことがないんです・・。



「このままではいかんっ。お客がぎょうさん来て混むのはかなわんけど、
 この店が潰れるのはもっとかなわんっ。」



という身勝手かつ個人的な理由で、今回のブログと相成りました。



「ウチ、ラーメンあんまり食べへんから、行くとしても月に1回ぐらいやなぁ」
という、満月のようなラーメンライフを送ってる皆さん!


一度、尋ねて見られては如何でしょうか?




駐車場に車がなくても、
店内に人影がなくても、
「あれ?」 
と思わないで下さい。

長州5は生きています!

勇気を持って飛び込んでみてください。
おいしいお水、飲み放題ですよっ!



【大西がいっつも食べるラーメン】

●W野菜湯麺(たんめん)

長州5のW野菜湯麺



えっと、ラーメンはそんなに詳しくないんで、細かいことは書けない
んですが、麺は透明感のある縮れ麺で、スープは鶏がらベースだと思われます。


トッピングとして、炒めた具(キャベツ・ニンジン・タケノコ・モヤシ・
キクラゲ・イカ・エビ・豚肉)がドサッと乗ります。


炒めた時の香ばしい味をそのままスープに入れこんでる感じで、麺にもスープ
にもしっかり味がついてます。コショウも効いてて食べごたえあり。

それなのに、油が少ないから驚きです。
(食べ終わった後も、ほとんど浮いてないんです。)


その他、嫁のおすすめは

【野菜湯麺エビ味噌】・・・820円

【エビチャーハン】・・・大720円、小480円

【エビのマヨネーズソース和え】・・・720円


です。(どんだけエビ食うねんっ!)


すぐ前にセブンイレブンができたので、帰りに買物もできますっ!!




●長州5
大阪府吹田市江坂町・・
(うわ〜、HPないから住所わからんっ!)こっち見て下さい→【地図

新御堂筋を江坂で降りて、側道をずぼーんと走って、東急ハンズ超えて、
まだずぼーんっと走って、「江坂町」交差点の角です。



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年02月27日

吹抜けはいる?いらない?見学会

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


時間のあるうちに連続投稿っ!

下にもうひとつ記事があるので、そっちも読んで下さいね。


その前に応援クリックお願いします。


さて、2月27日(日)。

本業の池田住宅建設のイベントの2日目です。

(初日は事情があって欠席・・。詳しくは下の記事。)


今日は伊丹市千僧の

『インナーバルコニーと明るいフリールームのある家完成見学会』

でした。

インナーバルコニーと明るいフリールームのある家完成見学会の様子



このH様邸は、当社にしては珍しく吹き抜けのない家。

●開放感のある吹き抜けを作るか?

●吹き抜けをやめて居住空間として活用するか?


について、いろんな方の好みを教えて頂くのが目的でした。


2日間でご来場頂いた、52組158名(多数のご来場、有難うございます!)の皆様の

アンケートの結果は、なんとほぼ半々!



<吹抜け賛成派のご意見>

●開放感は必要。日の当たりにくい1階でも明るくなる。

●吹き抜けのあるリビングには憧れる。広く感じる。

●外断熱だから、エアコンの効きはそんなに悪くないのでは?


<吹抜け反対派のご意見>

●空間がもったいない。光熱費があがりそう。

●上は部屋にした方が現実的。

●採光が充分取れるならいらない。


<吹抜けはどちらとも言えない派>

●土地の大きさによる。狭い場合は居住スペースにしたい。

●窓や照明器具の掃除が大変そうだが、入ってくる光は捨てがたい。

●どちらにも良さがある。立地条件が大きい。


というようなご意見でした。(要約)

インナーバルコニーと明るいフリールームのある家完成見学会の様子2

この物件に関しては、角地ということもあり、設計段階から吹抜を外し、

階段周りや2階のフリースペースから自然光を最大限に取り入れる

工夫をしてあります。(窓の数や間取の取り方など。)


吹抜けがなくても、立地条件によっては光を取り入れられるという点では

正解なのかな、と思います。



しかし、隣家が迫っている地域では、吹抜けの有無によって、採光面で

大きな差が出るのも事実です。


ご家族のライフプランや、立地条件によって、じっくり考えてみるのが

必要ですね。




また、この見学会では、会場としてお貸し頂いた施主さんの新居の

保護のため、お子様連れのご入場の場合は、必ず抱っこか手をつないで

ご覧頂くことをお願いさせて頂きました。


皆さん、この約束をしっかり守って頂いたので、他の見学者の皆様も、

かなり集中してご覧頂けたのではないかと思っています。

(上記の写真をご覧下さい。)



ご協力頂いたお父様、お母様、有難うございました!




※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  
Posted by a_bigwest at 20:03Comments(7)TrackBack(0)仕事のこと

嬉しくて・・・

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


ランキングって怖いですね・・。

しばらく更新してないと、あれよあれよと落ちていきます。


今日は2つ投稿しますので 応援クリックお願いします!


さて、2月26日(土)。

予想外の出来事が起こりました。


以前にお知らせした、当社が外部スタッフとして参画している事業の一つ、

『信頼できる工務店選び相談所』

が、ついに本格始動しました。(詳しくはこの記事を見て下さい。)

この日は、高槻市の生涯学習センターで開催された、記念すべき第1回目の

『信頼できる工務店選び勉強会−なぜ今さら工務店選びなのか?−編』

の講師を、当社の池田が勤めさせて頂いたんです。


信頼できる工務店選び勉強会の様子






この『信頼できる工務店選び相談所』の目指す所は

工務店選びのための学校です。

そのためには公平性が重要になるので、敢えて当社の施工エリア外で

お手伝いをさせて頂いています。



当社も毎月1回、『失敗しない家づくり勉強会』という名前で、一般のお客

さま向けのセミナーを、地元「兵庫県伊丹市」で開催しているのですが、

この『信頼できる工務店選び相談所』の活動地域は主に大阪府。

もちろん初めてお会いするお客さまばかりです。



さすがの池田も若干緊張気味でスタートしたんですが、「盛り上がるまでに時間が

かかるやろうなぁ・・。」という僕達の心配をよそに、参加された皆さんが

ものすごく前向きだったんです。

正直、ちょっと予想外でした。



詳しい話は、今作成中の『信頼できる工務店選び相談所ホームページ』で

近々お知らせしますが、当日の一番の収穫は

僕達が考えていたことが間違いじゃなかったということです。



セミナー後に頂いたアンケートにも温かい励ましのお言葉を多数頂きました。

帰りの車の中で池田と共に感激しきり・・・。

いや〜・・・、ここまで来るのに時間もかかったし、いろいろ調整も必要

でしたが、頑張って良かった〜〜〜〜。



これからもこの相談所をどんどん発展させていきたいと決意を新たにしている

ところです!

当日、本当に遠方からお越し頂いた皆さん。

僕らに勇気を与えて下さって有難うございましたっ!





そして、いつも僕のブログをご覧頂いている皆さん、

オチがなくてすみませんっ!





※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  
Posted by a_bigwest at 18:45Comments(0)TrackBack(1)仕事のこと

2005年02月22日

ありたさんラジオ日程変更〜

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

みなさんこんばんは。
訂正があるため、緊急生ブログです。


先日お知らせした『ナチュラル』主宰のありたさんのラジオ出演日が
変更になりました。訂正してお知らせ致します。



『日程』は


3月3日(木) ひな祭りの日っ!

夜8時30分〜9時!(そのうち2〜3分っ!!!)

ラジオ関西(558kHz) 「もっと!元気に!」



詳しくは2コ下の記事を読んでくださ〜い。
(ズボラせんとリンク貼れよっ!)


※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年02月21日

4コマ漫画載せちゃいます

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

あ〜あ・・。
毎月お送りしている、手づくり情報誌『メリット通信』に掲載中の
僕の漫画を、ついにブログに載せる事になってしまいました。

みなさん、こんなくだらない内容でごめんなさい。
でも、もう後には引けないんです。
(メルマガに告知しちゃったんで・・。)


ええーいっ!!勢い、勢いっ!
行っちゃいますっ!!


メリット通信2月号4コマ漫画


実はこの漫画はメリット通信メルマガ版と連動しています。
メリット通信メルマガ版のお申込はこちらから!


『当社発行のその他のメルマガ申込はこちらから!』

建ててからでは遅すぎる!『後悔しないための家づくり九ヶ条』

建てる前に読む!初心者向け家づくり専門用語辞典



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

  
Posted by a_bigwest at 15:36Comments(10)TrackBack(0)漫画

2005年02月19日

ラジオですかっ?!

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)


当ブログで何度か紹介した ありたさちこ さん。

絵本『ぼくには羽根がついていた』の作者さんです。

ぼくには羽根がついていたの作者ありたさんの作品


↑ありたさんの作品が載ったポストカード



反響がねぇ〜、いい感じらしいですよ〜。

僕の知り合いの方にも数冊ご購入頂いたそうなんですが、

今度はラジオですって!

なんでしょう、このサクセスロードは・・。

すごいな〜、売れっ子作家さんやなぁ〜。




でも、ラジオって声が出ますもんね。

当然喋らないといけないですもんね。

ありたさん、喋るんですよね。

たぶん放送時間とかあると思うんで、

喋りすぎには注意して下さいよ。

ちゃんと途中で息継ぎしてくださいよ?



『気になる日程』は


3月3日(木) ひな祭りの日っ!

夜8時30分〜9時!(そのうち2〜3分っ!!!)

ラジオ関西(558kHz) 「もっと!元気に!」



だそうです。

聞ける方はぜひ聞いてあげて下さい。




肝心の絵本の方ですが、どうもアマゾンではずーっと在庫切れ

みたいなので、出版社さんの方にリンク貼っておきます。


詳しい事は【ホノカ社さん】(←アフィリじゃないからご安心を。)

ぼくには羽根がついていた


↑ありたさんの絵本「ぼくには羽根がついていた」




※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

  

2005年02月17日

無料家づくり情報誌

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

毎月生みの苦しみを味わう手づくり情報誌『メリット通信』。
今、ようやく原稿が仕上がりました。
うわ〜〜い。

メリット通信

今回も4コママンガで手こずりました・・。
みんなに「おもんない」と言われ続けて、オチを描き直すこと3回・・。
もう無我の境地です。
達観しました。

ウケても、
ウケなくても、
 
締切間に合えばええんじゃーーーい!!!


・・・すっきりしたところで帰ります。
あれ? 監督の軒がまだやってる・・・。
メリ通・・恐るべし・・・。


※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

  

2005年02月15日

東大寺で鳥肌

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)

ちょっと前の話になるんですが、今年の1月の初めに奈良の東大寺へ行ってきました。
ご存知の通り、世界最大の木造建築物です。
車で1時間ぐらいの距離にあるにもかかわらず、小学校の時の修学旅行で一度来たきりだったので、妻の実家(奈良)に寄る前に参拝してきました。

東大寺


すごいですね。写真では見慣れている建物ですが、間近に見ると総毛立ちます。
住居用の建物ばかりと接している僕達ですが、
「木造ってこんなに奥深いんやなぁ・・」
としばし絶句。

これだけの大きさにもかかわらず、今見てる大仏殿は江戸時代に再建されたもの。
極度の材木不足で、創建当時の7割ほどの間口しかないそうです。
それでもでかいっ!かっこいいっ!
軒下の何重にも重なり合った挿肘木の美しさには圧倒されました。

こんな家、建ててみたいなぁ・・。
費用いくらかかるんやろなぁ・・・。


※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!

【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
  

2005年02月12日

現場見学会の新境地?

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
(↑ 人気投票で大西を男にしてやってください!)


2本立ての2本目。(といってもこの記事が上に来るんですね・・。)

昨日、今日と、本業である池田住宅建設のイベントとして【基礎・構造・完成】家づくりがたった1日で分かる見学会を開催しました。

基礎・構造・完成 家づくりがたった1日で分かる見学会


久しぶりの寒波で2日間とも寒かったにも係わらず、39組、ちょうど100名のお客さまにご来場頂きました。有難うございます!

今回は、POP(説明書き)の文章も少し専門的にして、建築の面白さを感じて頂ける工夫をしたつもりだったのですが、いかがだったでしょうか??

ご参加された皆さん、もし良かったら「もうちょっとこうして欲しい」というご要望・ご感想を教えてください!
(下の「comments欄」をクリックして頂ければコメントを入れられます。)


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)
(↑ いや、冒頭に書いた「大西を男にしてやって下さい!」ってのはそっち方面の意味じゃないですよ!)  
Posted by a_bigwest at 22:14Comments(9)TrackBack(0)仕事のこと

2005年02月11日

今日も・・

更新できなかった・・・。

でも、まだ生きてますんでご心配なく!

明日は更新出来る・・と・・思います!



※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(あれ?大西君?ブログで会うの久しぶりじゃーん。元気してた?今時間ある?ちょっとそこの居酒屋でビールでも飲まない?(中略)あ、ビール来た来た。最近見なかったけど今日はちょこっと会えたから、まずは再会を祝してクリ〜ック!


  

2005年02月07日

ついに、ついにっ!

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(ポイント半分になっても這い上がる大西頑張れクリックでも可です。)


できました〜!
工務店さん向けセミナーのパワーポイント!

午後6時に力尽きたので、そこから小谷君に替わってもらいました〜(えへ)
ま、出来れば良い、ということで・・・。
小谷君ありがとう! 後で僕が描いたアッグガイの絵あげるわ。

これで初級編&中級・上級編の両方が完成致しました。
セミナーはいよいよ水曜日。
皆さんが喜んでくれるといいんですけどね。
楽しみっ!


そのほか、3月5日に開催する一般の方向けの「失敗しない家づくり勉強会」
の告知DMも勢いで作っちゃいました。
今回でもう21回目になるんですが、ちょっとシステムが変わります。
それのご説明も兼ねて、新型のDMを作りました。
よかったよかった。

それもこれも、小谷君がパワーポイントの中級・上級編を作ってくれたおかげです。
小谷君、ありがとう!
あとで、今食べたシュークリームからこぼれたクリームを拭いたティッシュあげる
からね。


てな訳で、明日はそれらをプリントアウトして資料にまとめて、残りの簡単な書類
も作って、準備万端! いざ鎌倉っ。
いや、鎌倉っていっても、僕の高校のときの数学の鎌倉先生じゃな・・・(省略)


昨日、今日とコメントくれてたみなさん、ごめんなさい。
明日ご返事させて頂きますので、気長にお待ち頂ければ幸いです。


※コメント・トラックバック・励ましのコメント、常時大募集です!
 応援クリックもお願いします!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(サッカーのワールドカップ予選をセミナーのため見られない僕へ愛のクリック!)



  
Posted by a_bigwest at 22:57Comments(7)TrackBack(0)工務店の皆様へ

2005年02月05日

長かった〜

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(右クリックするボケはここからツッコめないので無効。)


このあいだから愚痴ってた、工務店さん向けセミナーのパワーポイントが
ようやく完成しました。(前半2時間分だけですけど。)
やったぁ〜!! 長かったわ〜、これ・・。


簡単に要点だけまとめるつもりが、作ってるうちに気分が乗ってきてしま
って、結局総数40ページ・・・。
これやからあかんのでしょうね。
もっと簡単にやらないと効率の悪いダメ人間から脱却できないです。
「でも、やっぱり内容が濃い方が絶対に面白いはず。俺は間違ってない。
俺は間違ってない。俺はマッチ買ってない。」
と、一人で韻を踏みながらなんとかここまで漕ぎ着けました。
(前半2時間分だけですけど。)

でも、かなり良い出来で満足。
今回は『ホームページについて』のセミナーなんですが、今までウチが
やってきたことが、かなり詰め込めたかな?
これだけ出来たんなら、ここ数日頑張った甲斐がありました!
(前半2時間分だけですけど。)

さぁ〜、今日はすっきりした気分で帰って寝ようかな。
(いや、だから前半2時間分しか出来てないって。)



【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(意地でも現実逃避をしてる大西を引き戻すためにもクリックお願いします。)  
Posted by a_bigwest at 22:02Comments(6)TrackBack(0)工務店の皆様へ

うわっ!めっちゃ落ちた!

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(今日は土曜日だからご祝儀でクリックして下さい。)


みなさん、見て下さい。「住まい部門」でのこの順位。
(補足:あれ?後でチェックすると住まい部門に飛ばないこともあるんですね・・。何回かクリックしたら不定期に変わるみたいですが(どんな仕組みなんでしょ?)、飛べなかった方はこちらをクリックしてください。)
今現在30位ぐらいです・・。

この人気ブログランキングの登録を、今までの「住まい」一本から、
「地域情報・近畿」にも登録してしまったので、ポイントが半分に
なってしまいました。

いや〜・・こんなに落ちるとは思わんかった・・。

でも、近畿の会社ですからね。
いいじゃないですか、ね?

というわけで、「近畿部門」に登録されている皆さん、こんにちは。
新参者ですがよろしくお願い致します〜。

一緒に関西弁を全国発信していきましょう〜。
(趣旨が違うって。)


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(近畿ブログ発展の為にクリックお願いします)  

2005年02月04日

今日は静岡へ

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(このブログ、内容がないけどちょっと笑えるやん?と思われた方はクリックお願いします。)


今日は、OMソーラー協会の本拠地「地球のたまご」の見学の日です。
朝の7時に事務所に集合し、そこから静岡県まで社員6人の車の旅。
遠かった〜・・・。

が、行った甲斐があっていろいろと勉強になりました。
前々から入ろうか入るまいか悩んでいたんですが、一つの結論が出た感じです。
どうなるかは社長池田のブログで近々発表されると思います。

そんなことより、小谷にえらい写真を撮られてしまいました。
あ〜・・やばい。こんなの見つかったら嫁さんに怒られます。
小谷のブログだけは見せないようにしないと・・。

(リンク貼ってるやんけっ!というベタなツッコミ期待してます。)

あ、ちなみに小谷は個人メルマガも発行したそうなんで、良かったら申し込んであげてください!


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(仲間のために自分の身を犠牲にする大西に感動された方は、その涙とともにここをクリック!)  
Posted by a_bigwest at 20:26Comments(4)TrackBack(0)仕事のこと

2005年02月03日

今日の企画日誌

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(ここのコメント、毎回変わってるの知ってました?知ってた方はクリック!)

やっと更新できる・・。
今日は午前中から頭使いすぎました。
抜け毛が・・・。 ああ・・・。


朝から工務店さんの会のセミナー用の資料作り。
ホームページについてなんですが、幅が広すぎて何からやっていっていいものやら・・。

こういうセミナーでスムーズに進行していくって、予想以上に大変なことなんですね〜。
いままでいろんなセミナーに参加して「ふんっ、段取り悪いねん。」だとか「全然おもんないわ。来て損した。」などと散々悪態をついていましたが、この場を借りて謝ります。
みなさまは偉大ですっ!!


4時間かかって、やっと前半の原案が出来たトコ。
今、社長のOKもらいました。
これからパワーポイントに起こしていかなくちゃ。
(以前作ってたのは全て破棄。)
今週中に終えないと、次の勉強会のDM作成と、現場見学会のPOP作りに追われてしまいます。

明日は遠方に行くので1日使えないとなると、土曜日がラストチャンスですね。
よ〜しっ!! やるぞっ!!(やれるトコまで・・。)
さ〜、もうひと頑張りっ!!


・・・って、事務所さむぅっ!!!
エアコンもストーブも全部切れてるやんか〜!!

・・・・・帰ろ・・(笑)


【TOPへ】
【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(もうすぐ小谷にも再度抜かれそうです・・。ランキング上位にいる池田の高笑いも聞こえる・・。みなさ〜ん、クリックしてくださ〜い。僕のだけ。)
  
Posted by a_bigwest at 20:55Comments(2)TrackBack(0)工務店の皆様へ

2005年02月01日

たまには真面目に。

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(真面目な大西にびっくりの衝動クリックでも可です。)



いや〜、今日は寒かったです。
明日も明後日も寒いらしいですね。
車の事故も相次いでいるそうです。
夜冷え込むと水道管が凍ることも予想されるので、寝る前に蛇口からちょろちょろと水を出すようにしてください。



さて、今日は大阪の堺市で雪に遭遇しました。
ウチの会社は兵庫県の尼崎市なんですが、当社がスタッフとして参画している【信頼できる工務店選び相談所】の仕事で堺市までお邪魔していたのです。

続きもお読み下さい。


  続きを読む
Posted by a_bigwest at 19:30Comments(12)TrackBack(0)仕事のこと

2005年01月31日

冤罪じゃ〜!!

僕のブログで一番盛り上がってるのは、みなさんから頂くコメント欄なんです。
(各記事の一番下にある「comments」からご覧いただけます。見方が分からない方はこちら

実は1月29日のエントリーに対して頂いたコメントが物議を醸し出しております。
家庭崩壊、そして財政崩壊の危機です。

続きをご覧頂いて、みなさんの力を貸して下さい・・・。


  続きを読む

2005年01月29日

あんたホンマはいい旦那やったんやな・・

【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(国籍問わず参政権があります。)


●昨日家に帰ったら、ウチの奥さまが一言。


奥さま「あんた、ホンマはええ旦那やったんやな。知らんかったわ。」

僕「な、なにがあったんや? 俺、なんかしたか??」
 (↑いつも奥さんに怒られてるからビクビクしてる)

奥さま「今日、最近結婚した友達と会ってきてな。
    いろいろ結婚生活の話を聞いてたら、あんたってえらいな〜って思ってん。」

僕「なにが??どしたん?何か欲しいもんでもあるんか??(聞くの怖い)」

奥さま「ちゃうちゃう。アタシの話もよく聞いてくれるし、お願いしたことは、やるまで時間はかかるけど、ちゃんとやってくれるし。」

僕「あ、当たり前じゃないか〜。やる時はやるし、やらん時はやらん男よ。」

奥さま「だからな、その厚意に甘えて、これからもどんどんワガママ言うことにしてん。」

僕「・・・・・(それが目的かいな・・。)」



と言う訳で、なんでか知らんけど、家庭内での株がちょっと上がって、発言権がガクンと下がった夜でした。


【TOPへ】   【人気ブログランキング(クリックして頂けると一票入ります。)】(オチがないけど今日は許したる。という菩薩様クリックも可です。)  

2005年01月28日

今日の企画日誌

【人気ブログランキング(よければクリックして下さい。)】
(「click here」を直訳すると「ここをカチリと鳴らしなさい」だそうです。)

「『企画の日々』って言いながら、コメントで漫才やってるだけやんか!」
という、冷ややかな空気を肌で感じてきましたので、今回は初めて企画のネタを。

  続きを読む
Posted by a_bigwest at 18:10Comments(5)TrackBack(0)仕事のこと

2005年01月27日

その後の出産妊娠祝い絵本

bad3bc03.gif以前ご紹介した、ほんわか絵本「ぼくには羽根がついていた」
著者のありたさんから、その後のご報告を頂きました。

アマゾンでは在庫切れがずーーーーっと続いているんですが、しびれを切らせた皆さんからの直接注文が殺到しているそうです。

絵本に限らず、手づくりクラフト、POPアート、イラスト、粘土細工など、多才なアートワークに勤しんでいるありたさん。
テレビ(サンテレビ)、新聞(読売)、地域情報誌(バーズアイ2005年2月号の表紙はありたさんの粘土作品)などなど、各種媒体から取材を受け、さらになんと行政まで動いているのだとか・・。(吹田市報にもインタビューされてます。)

ありたさん、恐るべしです。
(相変わらず、人の話を聞いてくれませんけど(笑))

  続きを読む

2005年01月26日

お恥ずかしい話で・・。

【人気投票(よければクリックしてください)】(人に見えない所でクリックしても可です。)

え〜っと・・。

今、外断熱住宅で【長生きするための家づくり】に成功する!の管理人である玉川さんからのご支援を頂いて、なんとか僕のブログを盛り上げようとして頂いてるのですが・・・。


ごめんなさい。
ランキング上がりませ〜ん。(今9位ぐらい)
僕のブログの力量不足ですみません。


みなさんのお陰でなんとか、同じ会社の池田小谷の上には上がったのですが、
そうなったらそうなったで
  続きを読む

無垢の木を使えば健康住宅?

【人気投票(よければクリックしてください)】(これから読むぞ!と気合を入れる時にクリックしても可です。)


自然素材の家を手掛けるようになってから、よく
「無垢の木を使ってるから健康にいいんですよね?」というご質問を受けるように
なりました。
ちなみに僕のパソコンは「むくのき」と打つと「向く退き」と変換されますが、本
文とは関係ありません。

さて、「無垢の木の家=健康」か?

  続きを読む
Posted by a_bigwest at 09:21Comments(4)TrackBack(1)仕事のこと

2005年01月22日

やっとできた〜

締切が20日だったはずの、当社発行無料情報誌『メリット通信』の
原稿が、今やっと完成しました・・・。

13回目を迎える4コママンガもなかなかの出来なので、スタッフに
見てもらいました。

「何これ。おもんない。」
「え? どれがオチ?」
「もっかい書き直したら?」


・・・・・・。
家に帰ってから泣こうと思います。


【TOPへ】
【人気投票(よければクリックしてください)】(手元がすべってクリックしても可です)
【メリット通信って?】

  

2005年01月19日

メリット通信の締切が・・・。

当社は、会員の皆さんに、毎月一回スタッフ手づくりの家づくり情報誌
を送っています。

・・・その原稿の・・・締切日が・・・明日でした・・・。
完全に忘れてました。


しかも運が悪いことに、今日は週に一度の早上がりの日。(家族サービ
スデー。この日は7時に会社を出ないと社長に怒られるんです。)
これから原稿を書くわけにもいきません・・・。


僕の担当ページは3ページあるのですが、
4コマ漫画のネタも考えてません。
家づくりなんでも情報館のネタも考えてません。
表紙の原稿のネタも考えてません。
しかも、今日は奥さんと食事に行く約束をしてしまっているので、
考える時間もありません。


・・・・・・。
誰か、ネタくださ〜〜い・・・。



【TOPへ】   【人気ブログランキング】(ランキングしてます)
  

2005年01月18日

あれから10年

震災から10年。早いものです。
昨日のテレビではいろいろな特番が組まれていましたね。
概ね「あの震災を忘れないように」という、未来へのメッセージが
込められた番組内容でした。

当時は大学生活の真っ只中で、大阪の吹田に住んでいました。(今も
吹田ですけど、家は変わってます。)
1月17日の早朝、突然の揺れに、さすがの僕も目を覚ましました。
小さな家具が倒れ、しばらく停電しましたが、「うわ〜、今の地震は
大きかったな〜・・。」と思う程度で、そんなに深刻には考えていま
せんでした。
窓をあけて周りを見回しても、特に変わった様子は見られません。

  続きを読む
Posted by a_bigwest at 10:28Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

2005年01月17日

出産・妊娠祝い絵本

bad3bc03.gif今、僕の手元に、大阪府吹田市で手づくりのクラフトショップを開いている「ありたさちこ」さんの描いた絵本があります。
タイトルは『ぼくには羽根がついていた』。

自費出版扱いで出版したそうなのですが、これが全国の主要書店(紀伊国屋クラスですよ?!)で、平積みされるほどのバカ売れ状態だそうです。

  続きを読む

2005年01月15日

雨の構造勉強会

構造見学会今日は恒例の【失敗しない家づくり勉強会-建築中の建物で構造を学ぼう編-】の開催日でした。
兵庫地方は朝から雨がパラパラダラダラ降り続く一日。
だいたい当社のイベントの日は晴れるんですけどね・・。
雨が降ったのは今年のゴールデンウィーク以来(だと思う)。

建築中の当社の建物で、建物で最も大事な【構造】を学んでもらうための勉強会です。定員5組の中、8組13名様のご参加がありました。
ありがとうございました。

どこの工務店さんに聞いても
「構造のイベント?

  続きを読む
Posted by a_bigwest at 21:23Comments(2)TrackBack(0)仕事のこと

2005年01月14日

自然素材の床を使ってはいけない人 その1

最近のうちの家は、床材や天井に無垢(天然木)の材料を使うことが多くなってきました。
お客さんからの要望が多い、というのもありますが、造ってて僕たち自身が楽しい、というのが1番の理由かもしれません。

シンプルな明るい家を希望する方にはパイン材を。
風合いがあって甘い匂いを楽しめる方には杉をお勧めしてます。

相手は生き物ですから、施工中もなかなか思うようにいきませんし、部材もバラバラです。材料選びにも気を使います。工期も延びます。
でもそれだけに、造り手の腕が試されてる、という実感を味わうことができるから楽しいんですね。

  続きを読む
Posted by a_bigwest at 20:54Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

宣伝はここまで(笑)

さて、そろそろ個人としてのコメントを入れていかないと、会社のホームページを作ってるみたいな気分になってきました・・。
これからは企画における愚痴(笑)を入れていこうかな・・。


実は今、勤めている池田住宅の受注ワーク以外にも、主に4つの事業を展開していく準備を整えています。

●1つは、近畿圏の信頼できる工務店さんを集めての組織化。
●2つ目は、工務店選びに迷っているお客さま向けの公平な情報発信局の運営。
●3つ目は、ブログを使った多角的な情報発信網。
●4つ目は、僕の描く似顔絵を皆さんに見て頂く個人的なブログ。

「なんや、抽象すぎて良く分からんわ〜。」と思われるでしょうね・・。
だって、ビジネスモデルだから詳しく書くわけにいかないんですもん。

歩みはノロノロとではありますが、このブログを立ちあげたことで、うっすらと方向性が見えてきました。
後はいかに迅速に、効率的に動くか、ですね〜。

ただでさえおっつかなかった仕事量が、単純に4倍に増えたような感じですが、今は面白くてしょうがないです。

「仕事は増えたが、9時には帰る!」
をモットーに、とにかく効率化!

やりたいこといっぱいあるから、近所の方、誰かWEb制作手伝ってくれないかな・・・。



【TOPへ】   【人気ブログランキングへ】


  
Posted by a_bigwest at 09:20Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

2005年01月13日

家づくりは業者にまかせっきり、では絶対ダメです!

study 家を買う、建てるというのは、ほとんどの方にとって人生の中で一番大きな買い物ではないでしょうか?
にも関わらず、あまりに不勉強なまま家づくりを進めている方のなんと多いことか。

見た目のイメージとか会社のブランドだけで建築業者を決めてしまい、その会社の建築現場や完成した家を見ることもなく、値引きをしてくれたんで決めました♪なんていう話をよく見かけます。
が、これはとてもオソロシイ事だと認識して下さい!
確かに建築はムズカシイ・・・ですが、そういうお客さんははっきりいって建築業者の格好のカモなんですよ。

 一生に一度の家づくり。
イメージばっかり膨らんで、皆さんは知らず知らずのうち、その絶好のカモになっていませんか?

失敗しない業者選びのコツは「その会社が実際に建てた家」と「現在工事中の現場」を必ず見せてもらうことです。
私たちは、一般の皆さんにももっと建築の知識を付けてもらおうと、誰にも分かりやすい家づくりの無料勉強会や構造現場見学会などを定期的に行っています。
家づくりを考える大半の方が「私は素人だから、業者の方にまかせっきり」とあきらめてしまっています。
でもそれでは、手抜き業者の思う壺ですよ。
欠陥住宅をつかまないためにも自分を守れるのは自分しかいません。
ぜひ一度、私たちのイベントに参加して見て下さい。正しい建築業者の見分け方が皆さんにも少しづつ分かってもらえるはずです。

見学会・勉強会等のイベント情報はこちらです
  
Posted by a_bigwest at 11:06Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

住宅にとって一番大事なこと・・・それは家族の命をしっかり守ること!

hp05 兵庫県で住宅建築を手掛ける工務店として、絶対に忘れてはならないことがあります。
1995年1月17日に起きた「阪神大震災」です。この震災で亡くなられた方のうち、建物の倒壊により圧死された方は5850人にも上りました。
正直、ぞっとしました。
そして、住宅の安全性がいかに大切かを思い知らされました。
建物の補強をしっかりしていれば、建築の検査が十分に行われていたならば、このような数の犠牲者を出さなかったはずです。

 本来、住宅建築とは人の命を預かる仕事です。
住宅を造る側に、この思い入れがなければ、建築する資格はないのではないでしょうか。
格好良く、見た目を豪華にして、欲しそうに思わせるテクニックばかりに気を使う。地盤調査をせず、構造計算もせずに、ただ今までの勘だけで家を建てる。
このようないい加減な住宅建築に警鐘を鳴らしたのが、あの阪神大震災ではなかったのかと思います。


 あの震災を経験した私たちには、何よりも第一に「頑丈」で「安全」な住宅を造る義務があるはずです。
私たちは住宅の構造と施工品質にこだわりを持って家づくりに取り組んできました。その取り組みが広く知られるようになり、最近は全国の工務店が私たちの現場を見学に来られるようになりました。

私たちの家づくりについてはこちらでご覧になれます


続きはまた後ほど・・・。


【TOPへ】   【人気ブログランキングへ】

  
Posted by a_bigwest at 11:01Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

家族にやさしい素材を選ぶこと。これはもはや当たり前のことです

 シックハウスという言葉がすっかり世の中に浸透してしまいました。
本来家族がくつろぎ、休息するための「家」が、人を傷つけ始めた。
これは新建材に頼り、住宅の大量生産を繰り返してきた建築業界の大きな過ちといえます。
 国土交通省はここに来てようやく重い腰を上げ、昨年よりシックハウス法が施行され、住宅に必ず「24時間換気設備」を設けることが義務づけられましたが、これはとんだ勘違いもいいところの法律です。

何より室内の空気を機械で換気する事がシックハウスの根本解決になるわけがありません。
それは結局機械に頼らないと生活できない「不自然な家」を増やすだけ。
材料についても新たに『F☆☆☆☆(フォースター)』なる規格を設けましたが、結局化学物質の発生量を抑えただけの『気休め』に過ぎません。

私たちの住宅では床・天井などに無垢の木材をよく使います。
その理由は、化学物質の問題よりも、スタッフ一同無垢の木を使った木の家がとても好きなんです。
何より、本物の木特有の手触り・香り・温かさがたまらないのです!

 でも、無垢材を使われる場合は、必ずメンテナンスの問題が付きまといます。
当然合板フローリングよりも柔らかいですから傷もつきますし、表面は自然素材のワックス仕上ですから汚れもつきやすいです・・・
ですから傷や汚れを気にされる方には絶対にお勧めしないようにしています。
 
 でも、均一に塗装された合板フローリングは少しの傷や汚れがついた時点で『古ぼけて』いきますが、無垢材はその傷や汚れが味わいになり、年を経るごとに深くなっていく色合いを楽しむことができます。
 私たちはそれが理解して頂ける方にだけ『無垢材』をお勧めするようにしています。

私たちのホームページはこちらから


続きはまた後ほど・・・。

【TOPへ】   【人気ブログランキングへ】


  
Posted by a_bigwest at 11:00Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

私たちのプランニングのモットー 「狭いながらも明るい我が家」

hp04 私たちの施工エリアである兵庫県南東部は、比較的住宅が密集していて、住宅を建てる敷地の面積も25〜40坪ぐらいの土地が一番多く、建物も3、40坪ぐらいの大きさが標準的です。
 土地が狭い割に高いですから、建築費はとにかく後回し、というケースが非常に多いのが事実です。
どうしても建売住宅やマンション、そして「ローコスト住宅」が強い地域といえるでしょう。
 そんな中で私たちは「面白い住宅造り」に限定して家づくりをしています。
この「面白い住宅」ってなんでしょうか?

 新聞チラシに載っている建売住宅のチラシに載っているプランを見るたびに思うことがあります。
「なんで同じ家を建てるのにもっと工夫をせぇへんねん!」と、思わず叫びたくなるんです。
 特に都市部の狭小地の場合、隣家が迫っていたりしてどうしても暗く風通しの悪い家になりがちです。
そこに部屋数だけを重視した普通の家を建てればどうなるか?図面上は南側に面した広いLDKが、隣のお宅の影になって実は昼間から電灯を付けないと生活できない、風通しが悪くてエアコン無しでは生活できない、なんてことが起こります。

 せっかく新居に引っ越したのに、前の賃貸マンションのほうが明るかった、なんて悲しすぎます。


 敷地が狭くても、お隣の家が引っ付いていても、その敷地のどこかにその家を住みやすくするポイントが隠されているはずです。
私たちはその敷地で考えうるあらゆる方法で明るさや通風を確保したプランニングを心掛けています。

 なぜなら、私たちスタッフ一同、「暗い家」が大嫌いだからです。
天気のいい日はリビングにいながらお日様を浴びたいし、エアコンに頼らなくてもよい風通しのいい家が大好きなんです。

 それが私たちの考える「面白い住宅」です!

 それを全く考えずに、部屋数のみを重視した家を造りつづける業者が本当に多い!同じ住宅を造るものとして本当に嘆かわしい限りです。

私たちが今までに造った建物の施工例はこちらからご覧になれます

続きはまた後ほど・・・。


【TOPへ】   【人気ブログランキングへ】

  
Posted by a_bigwest at 10:53Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

建築させて頂いた全ての家が、私たちの展示場でありモデルハウスです!

hp03 先ほども少し触れましたが、私たちはモデルハウスや展示場を持っていません。
では私たち池田住宅建設の建てた家を見ることは出来ないのか?
いいえ、見ていただけます。

 私たちに建築を任せて頂いたお客さんの家こそが私たちの展示場なんです。
不定期ですが工事中の現場をお借りして構造見学会を行なったり、ご入居前のまっさらな状態で完成見学会をさせて頂いたりしています。

 一般的に大手メーカーの総合展示場はめちゃくちゃ大きく、内部もオプションだらけ、人に見られることを想定していつも以上に丁寧に造っている、ということが多いのが実情です。
実際に見に行っても自分が実際に欲しい家とスケールが違いすぎて参考にならない・・・。

 その点、お客様のお宅をお借りする見学会の場合、広さや設備・仕様や価格帯も似ていますから、実際に自分が建てる家との比較がしやすく、イメージを掴みやすい上、その建築業者の施工レベルも確認する事ができる、というメリットがあります。

 家づくりを考える方にとって、実物を見学する事はとても参考になります。
が、資金に余裕のある大手さんでもない限り、莫大な維持費のかかる展示場を持つのは困難です。
そして、その莫大な維持費は次のお客さんの建築費に上乗せするしか方法がないのです。
そんな馬鹿げた話はありません。

見学会・勉強会等のイベント情報はこちらから


続きはまた後ほど・・・。

  
Posted by a_bigwest at 10:38Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

そんな私たちでもここだけは誰にも負けてません!

240c5d95.gif と、ここまでは何かいいとこなしな感じですが・・・いやいや、ただ一つだけ絶対に大手メーカーさんにさえ負けていない(多分?)ところがあります。
 それはまさに小さい会社の利点ともいえる、
『建てる数が少ない分、お客さんと親身にお付き合いしながら満足のいく家づくりができる!』というところ。

 私たちに建築を依頼される方のほとんどが30代のお客様です。
「類は友を呼ぶ」ではないですが、まさに私たちと同じ年齢層の、同じような価値観をお持ちの方が多く、打合せを重ねるうちに必ずと言っていいほど何でも話せる「お友達状態」になります。

 建築というのは本当に奥が深く、毎日建築に関わっている私たちでも日々発見の連続です。
ましてや一般の方ともなれば、右も左も分からない状態です。
いざ家づくりを、と考えても相手は百戦錬磨のプロ、業者の言いなりになるしかない、ということが多いでしょう。
そうなると結局最後に物を言うのは「信頼関係」ではないでしょうか?

 どれだけお互い腹を割って話が出来たか?が、あとあとの不満やクレームの大半を左右すると言えます。
その点では私たちはどの業者にも、例え積○ハウスさんであろうと勝っている自信を常に持ちながら仕事をしています。

(当社に建築をお任せ頂いたお客様の貴重なインタビュー


続きはまた後ほど・・・。


【TOPへ】   【人気ブログランキングへ】

  
Posted by a_bigwest at 10:34Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

2005年01月12日

こんな家づくりをしています。その1


私たちは兵庫県尼崎市・伊丹市・西宮市などを中心に、無垢材を使った木の家を手掛けている工務店です。
自慢ではありませんが、私たちはとっても小さな工務店です。
スタッフも総勢で8名しかいません。
(詳しくは池田住宅建設 スタッフの顔をご覧下さい)

 スタッフ全員木の家が大好き。
そして『普通の家』という言葉が大嫌い。

hp01

ですからどうしてもこだわってしまう。
普通の人がどうでもいいところが気になる・・・。
当然手間はかかるし工期も長くなる。
スタッフも少ない人数でいろいろな仕事を分担しながらやってるので、なんだかいつもバタバタ忙しい。

 こんな私たちが1年間に建てられる住宅の数は15棟ぐらいが限界のようです。
それ以上建てると現場管理がおろそかになるのでやらないようにしています。
家を建てている「数」で考えればとっても『しょぼい』会社です(笑)
  続きを読む
Posted by a_bigwest at 18:23Comments(0)TrackBack(0)仕事のこと

三十路を迎えての抱負

ついに30歳代に突入しました。
昔から憧れていた年代なので、ようやく来たか〜という感じです。
皆さまが30歳になられた時、この数字になんだか不思議な力があるような気がしませんでしたか?
私は、社会人として、世帯主として、やるべきことがどんどん見えてくるとともに、自分に足りないものを痛感させられる年代ではないだろうか、と勝手に想像しています。
私の周りでも、「20代で学んだことを成熟させる、すごく重要なポイントだ」という方が多いので、今からドキドキワクワクしています。 
  続きを読む

いよいよスタート〜

大西似顔絵


今日からいよいよブログ開始です。

池田住宅建設の大西と申します。
建築の構造強度と施工品質に「そこまでせんでええやんか・・」というぐらいこだわって、コツコツと自然素材の家を建てている会社で、企画の仕事をしています。

『構造』というのは住宅において最も大事な部分なんですが、なかなか一般のお客さまに伝わりにくい・・・。
ホームページもあるのですが、会社の枠から離れた『個人』として情報提供できればちょっと違ったアプローチでお伝えできるのではないか・・・と思って苦手なblogに挑戦してみます!


【TOPへ】   【人気ブログランキングへ】


  
Posted by a_bigwest at 11:33Comments(4)TrackBack(0)仕事のこと
Syndicate this site (XML)