6月23日にイギリスで行われたEU離脱の国民投票は
イギリスとヨーロッパに新しい時代をもたらすこととなり、
その衝撃は世界中に広がっております。
この新しい時代が、どのようなものになるのかはよく分かりませんが、
金融機関の経営不安や一部金融市場の機能不全によって、
金融危機と実体経済悪化の悪循環が・・・。
イギリス経済が悪くなると、アメリカ経済、日本経済、世界経済もやられる可能性があり、
その影響度はリーマンショック級かもしれないと言われるほどのようです。
(2008年9月15日の大手投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻に端を発した)
為替の動きだとかいきなり急騰したり下落したりと突如
変化が生じる事もあり訝しく感じたりもしましたが
今回の影響は世界に不安を与える出来事かもしれません・・・。

E/Tadokoro