2017年01月22日

九拾四。 初場所 千 秋 楽



  やっと、この日が来ました。

  大関稀勢の里、初優勝!14日確定しました。時点で13勝1敗。

  千秋楽、横綱白鵬と対戦。

  横審は、今回横綱に押していいのでは?との見解があるようです。

  ここ直近3場所の成績はというと、

  28年9月場所  10勝5敗
     11月場所  12勝3敗
  29年  初場所  13勝1敗(14日時点、優勝)

  更には、

  28年3月場所  13勝2敗
     5月場所  13勝2敗
     7月場所  12勝3敗
 
  必ず、優勝逃してします・・・。

  横審は優勝、これは避けて通れないという条件のような
  意見も強く現在に至っております。

  千秋楽、横綱白鵬に勝って14勝1敗(優勝)
  だとかなり濃厚だと思います。

  私、個人の意見は、結論から申し上げると、横綱昇進を認めて
  良いのでは?と思います。
  あれだけ、優勝、優勝といっていたのですから、結果、優勝して
  昇進。でいいと思います。
     優勝、という大義名分は果たせた!でいいではないですか?

  また、ここ1年の成績も安定して優勝争いに入っており、ここを
  逃させてはいけないと考えます。

  

                    E/Tadokoro
   

a_bluelabel at 09:30|Permalink