2012年12月24日

装いを新たに

「A Chance Encounter」は装いを新たに、
「ヒロユキ・オザワのハートに日をつけろ!」に生まれ変わります。
http://scta.blog.fc2.com/

a_chance_encounter at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月11日

東北地方太平洋沖地震

茨城も大地震だったけど、俺は大丈夫だぜ!
みんなが無事であることを願ってる。


LOVE,

yukkie

a_chance_encounter at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月26日

6年間

久しぶりに、書いています。
3ヶ月以上、御無沙汰でした。。。
最後に書いてから「もうそんなに経った?」という感じで、
本当に月日の早さを感じています。

今日は時間があったので、大学入試の2次試験を見に行ってきました。
これは俺の中での毎年の恒例行事。
初心を思い出せる場、
そして新しくテニス部に入ってくる後輩たちとの出逢いの場でもある。

高校3年生たちを見ていると、同期の友達が「俺たち受けたの6年前だよ」って。
もうそんなになるのかと、何故か少し悲しくなった。
本当にいろんな経験をして、6年前の自分とは大きく変わっているんだけど、
初心というか、初志は今も変わらず持ち続けている。
現在進行形で、少しずつ着実に前進して具現化している。

今日の高校3年生たちのように、6年前は合格するのにとにかく必死だった。
だけど、言い方悪いかもしれないけど、
「なんでこいつらこんな頑張ってるんだろう?ここに入って何がしたいんだろう?」
何故かそう思いながら今日見ていた。

合格した瞬間には次の坂が見えていて、
それまでのことは一瞬にして忘れたというか、
振り返ることはあまりなかったんだけど、今日も初心を思い出せた。
来て良かったと思った。

僕も、そして僕の周りの仲間たちも、
つくばに来て各々の分野で専門性を深めて、スペシャリストになって、
ある意味では視野をどんどん狭めていってる。
それを仕事にする者、新しいフィールドに行く者、まだまだ大学に残って研究する者、
いろいろだけど、また今年もそろそろ別れの季節がやってきて、多くの人がつくばを去っていく。
もういい加減慣れてしまいそうだけど、それでもやはり寂しい。

では、また。


LOVE,

yukkie

a_chance_encounter at 01:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月18日

テニスらしさ

だんだんと寒くなってきましたが、いかがお過ごしですか?

この間の全日本選手権も、新たに感じたこと、新たに知ったことの連続でした。
やはりすべての問題は試合会場にありです。
それらの経験をもとに自分のトレーニング・メソッドを破壊し、創造し、日々より良いものにすべく考えています。

そういったことしている中で他競技から学べることは本当に計り知れない。
テニスを眺めているだけでは、どんなに深く没頭してもテニスらしさが見えてこない。
野球のバッティング、ゴルフのスイングと比べてみて始めて、テニスのフォアハンドストロークが見えてくる。

そういう意味では、昨日と今日とリチャード・ショーンボーン氏のセミナーに行ったんだけど、目からウロコは落ちてこなかった。
あくまで再確認の場だな。

この時期になりテニスのトーナメントも数を減らし、
次が今シーズンラストや、選手によっては来年へのスタートを切っていたりと、
大事な大事な準備期がもう少しでやってきます。

明日からは千葉県白子で全国室内選抜ジュニアの関東予選に行ってきます。


LOVE,
yukkie

a_chance_encounter at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

全日本テニス選手権85th

どうも御無沙汰しております。。。

明日から全日本の予選が始まります。
今回は俺がトレーニングコーチをしている選手も出場するので、
いろいろな意味でかなり楽しみな大会だな。
俺は明日から(もう今日か…)会場入りして、本戦に向けた強化練習に合流します。

筑波大学の現役部員、OB・OGも今年は例年にないくらい多く出場するから、
そっちの動向にも目が離せないな。

有明でお逢いしましょう!


with huge love,
yukkie

a_chance_encounter at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月08日

スポーツの秋

お久しぶりです。
なんとか棲息しています。
だいぶ涼しくなってきて、冬大好き・太陽大嫌い人間の俺としては超助かっています。。。
ブログを更新しなかった間、色々なことがあったけど、
別に記事にするまでもないかと、キーボードを叩くのを躊躇していたな。

9月はリーグ戦、そして10月に入り楽天オープン、
そしてその間もテニス漬け、トレーニング漬けの生活を送っていました。

理論の勉強や実践(選手・コーチ)を通して最近になってようやく、
テニスのトレーニングというものが自分の頭の中で形になってきました。
もう少しで自分のトレーニング・メソッドの原型が完成するかもしれません。
やはり他競技の人との交流が一番自分を、テニスを見つめなおすトリガーになっていることは間違いない。

これから全日本選手権に向けて僕としても気合いが入ってきます


LOVE,
yukkie


a_chance_encounter at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月04日

あじよし

約2年前、なんの前触れも、説明もなく、突如閉店した定食屋がつくばにあった。
その名は「あじよし」。
クオリティ、クオンティティ、コストパフォーマンス、
どれをとっても申し分ない、熱狂的なファンも多かった。。。
情報もなく、連絡先も分からず、
マスターの安否だけをただただ気にしていたのも昔、
俺の中の想い出も色褪せかけていた。

ところが先日、いきつけの焼き鳥屋で「あじよし」が復活すると聞いた。
こんな日が来るとは思わなかった。。。最高に嬉しかった。。。
そして、一昨日。
場所を変え、再オープンの翌日に俺は行ってきた。
少し緊張したよ。

2年ぶりに会うマスター。
この2年本当にいろいろと事情があったらしいが、
またつくばで定食屋を開いてくれた。
2年の隙間はあっという間に埋められた。
味も全然変わっていない。
俺の大学生活には切っても切り離せない定食屋だったから、
本当に嬉しかったよ。本当に。。。

伝説になっていた定食屋、またこれからも食べまくりたい。


LOVE,
yukkie


a_chance_encounter at 23:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年08月29日

セキショウオープン

セキショウオープンが明日から始まります。
つくばのテニスシーンが、茨城のテニスシーンが最も熱くなる1週間なんだけど、
今回は例年に比べてレベルが高い。
US OPENの予選に出てる人も何人かエントリーしていて、負けたらこっちに流れてくるということらしい。
女子の国際大会では下から2つ目のカテゴリーなんだけど、グランドスラム本戦経験者のプレーも観れるからなかなか面白いトーナメントになると思うな。
海外勢はやはりアジアからがほとんどで、今年はとくに欧米の選手が少ないのが少し残念だな。

今日は会場で明日から試合の人たちが最終調整していたんだけど、
みんな同じ国で固まって練習していたのはいかがなものかなと。
普段やらない人と打っていろいろ刺激もらうべきと思ったよ。

今回はテニスコーチやトレーニングコーチとして関わっている選手が3名出場してるから、俺自身気合いが入っているな。
今日いきなり軽い熱中症になったけど、また明日朝早くからサポート行ってきます。



LOVE,

yukkie

a_chance_encounter at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月25日

グラスホパー

17日から23日まで、関東地域の選抜された小学5,6年生男女19人を引きつれて、
佐賀に合宿に行ってきましたー。
帰り佐賀空港で小学5年生の女の子に「この1週間で老けたね」と言われたけど、
本当に肉体的、精神的に参っていたよ。。。
テニスコーチとしてのテクニカルなコーチングは全体の仕事の1%にも満たなかったな。
日常生活指導がほとんどで、最終的には女子の間で起きたイタズラ事件の火消し役までしていたよ。。。
でも毎日がドラマの連続で本当に面白かった。

全国の各地域から選抜された男女128人が、
良質な天然芝コート16面保有する世界でもっとも素晴らしいテニスクラブの1つである、グラスコート佐賀テニスクラブで1週間の合宿をはった。
この合宿の主な趣旨は2つ。
1つは、夢の舞台ウィンブルドンのリハーサルとして、グラスコートでのトーナメントを経験すること。
もう1つは、親元を離れた団体生活を通して人間として、アスリートとして、そしてテニス選手として本当の意味での「実力」をつけること。

シングルスのトーナメントに加え、日常生活指導、ダブルスクリニック、フィールドテスト(体力測定)、トレーニング指導、栄養指導、ルール・マナー講座、有田焼の絵付け体験等、各方面で超一流のスペシャリストたちを講師に招いて、多方面に渡る様々な勉強をした。
ジュニアがテニス選手として自立できるように、スタッフたちは「ティーチング」と「コーチング」をしっかり使い分け、自ら考え行動させる機会を多く作り出せるようサポートした。

合宿を通して感じたけど、テニスクラブでの指導はオンコートでの技術論・戦術論で終わっている場合がほとんどで、こういう本当に必要なことは実はあまり教育されていない。
日本テニス協会もその部分に強く警笛を鳴らしていて、
このような教育的研修的要素の強いトーナメント、合宿は今後ますます必要性を増していくだろう。

若輩者の俺が今回ラッキーにも参加できて、
全国各地のテニスコーチや重鎮たちといろいろ情報交換ができたのは、
本当にありがたい経験だったな。


来週からはつくばのテニスシーンが最も熱くなるセキショウオープンが始まります。
今から楽しみ!


LOVE,

yukkie

a_chance_encounter at 22:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年08月17日

真夏の野外

かなりご無沙汰しておりますー。

関東ジュニアが終わってから、超忙しかったというわけではないんだけど、
なぜかブログに向かうことができなかった。。。
あとはTwitterを始めたから、つぶやいて満足していたな。
こちらは本名でやってるから検索してみてー

お盆までは、つくばや東京でテニスコーチやトレーニングコーチ、他諸々の重要案件の推進等を地道にやっていた。
この間、新しい選手と新たに頑張っていくことになったりと、
いろいろ進展もあって一歩一歩だけど前に進んでいる感じはあるな。

お盆からは恒例の某私学の山中湖合宿に行ってました。
2回目とあって、とにかくガンガンに好き勝手にやらせてもらった。
俺自身も、そしてもちろん生徒たちも地獄絵図のようなトレーニングにいろいろ感じるところがあったと思う。

そして14,15日は日産スタジアムでX JAPANのLIVEに参加してきました。
とにかく久しぶりのLIVEに感動はしたんだけど、
内容にはいささか満足しきれない部分があったな。
曲数、セットリスト、音のクオリティー…
あとはHIDEの肖像権等、大人の事情が絡み合っていたため、
LIVEの演出方法等でファンとしては納得できない部分があった。
これはおそらくメンバーの力の及ぶところではないので、
純粋に音楽に没頭できなかったメンバーたちを思うと残念で仕方ない。
これだけ大きなバンドになると様々な利権が絡み合い、
大人たちの力が圧力が四方八方からかかり、純粋に音楽に向き合うことはできないのだろうか…

明日からは佐賀に行って合宿をはってきます。

では。



LOVE,

yukkie



a_chance_encounter at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)