ad


(つづき)

某精神病院内で、人づてに聞いた話。

あくまでも聞いた話ですよ。

慢性期病棟にはヤバイ患者さんがごろごろいる。



ところで、自分の母親というのは一般的に性的対象にならない

それが黒木瞳であってもだ。

性的対象にと考えるとゾッとする。

まったく考えられない。

ところが、同じ病棟にいた慎重190センチ近いA氏は、母親を強〇したらしい。

自分が生んだ息子にそんなことをされては、たまったものじゃないだろう。

精神病院に突っ込まれるのも仕方がないと思う。

そのA氏は40代にもなるくせに甘ったれで、いつも誰か看護師に構ってもらわないと機嫌が悪くなる。

そうなると、はぶてて物に当たり始める。

病室のドアをおもいっきり蹴ったり、壁を殴ったり

巨体なので、そうなったらもう触らぬ神、いや触らぬ獣にたたりなしである。

彼は 「パーソナリティ障害」 と診断されていた。


画像20171005パーソナリティ障害 NEVERまとめ

著作権 NEVERまとめサイトより


また、M氏は未成年の女子高生を〇姦したらしい。

S氏は殺人。

これは氷山の一角であるとおもわれる。


こんな病棟から逃げ出したくなるのも無理のない話ではありませんか。





ad




このエントリーをはてなブックマークに追加



人気ブログ

ブログ村 アルコール依存症

アル中ランク

FC2

広島ブログ