ad


食事は、不味くはない。

が、特別うまくもない。


家にいるときのように週に1回はラーメン・餃子だとか、うーんたまには天下一品の濃いラーメンを、だとか、ちょっとCoCo壱でチーズカレーを、というわけにはいかない。

たまにはマクドケンタッキー・フライド・チキンを、と、ファストフードを食べるわけにもいかない。

食べれないとなると、逆に欲しくなる。


と、いう事情があるのかないのか知らないが、患者の6割、いや7割がたは夕食後にカップラーメンを食べている。

病院食にはない香ばしいラーメンや焼きそばUFOのにおいをただよわせて、カップラーメンを食べている。

ぼくはもともとカップラーメンなどは滅多に、月に1回食べるか食べないか、の生活でインスタント麺には縁がない。


しかし、ぼくの飲んでいる睡眠薬 兼 精神安定剤の「オランザピン錠」には”食欲増加” ”太りやすい”なる副作用があるのだ。

実際に腹が減ると感じる。

寝る前の睡眠薬を飲んで、腹が減って逆に眠れない

これは困った。

長い間がまんしてきたが、もういいだろう。

試しにカップヌードル・カレー味なるジャンクフードを購入し、寝る前に食べてみた。



画像20181128カップヌードル LOHACOサイトより
著作権 LOHACOサイトより


これがもう、実にうまい。

「栄養のことしか考えていない。 ”ほんの少しだけ”は味にこだわるようにし、患者に飽きさせないように」してるだけの病院食にくらべたら、はるかにうまい。

化学調味料をどっぷり使ったカップヌードル、これがクセになる。

大勢の患者が食後すぐにインスタント麺を食している理由がわかった。


ただ、栄養価はやはり無いらしい。

閉鎖病棟で運動不足、筋肉減少のため2ヵ月で6キロも体重減少した。

それなのに、アゴのまわりには脂がついてしまった

不健康きわまりない。


インスタント麺はまいにち食べるのはやめて、2日に1回程度におさえようと思った。

これは禁煙とちがって、容易に実行できた。


あと、甘いものが食べたくなる。

日ごろ家ではめったに食べないのだが。

酒を断っているせいなのか、入院生活がストレスなのか。


自動販売機にコーラを売っているので、ついついゼロ・コーラを飲んでしまう。

ふだんコーラなど飲まないのだが。


画像20181128コーラ LOHACOサイトより
著作権 LOHACOサイトより


1本160円を、日に2、3本もだ。

これはあまりにも金がかかるし、クセになって困る。

ゼロ・コーラを、炭酸水1本に変えた。

これだと1日110円で済む。


長い入院生活で特殊な環境にいるせいなのか、嗜好がかわってきたようだ。


退院すると、カップラーメンはまったく食べなくなった。

コーラもほとんど飲まなくなった。

やはり、特殊な環境のストレスのせいだったようだ・・・・・・



※断酒31日目

ad


ご訪問ありがとうございました。
ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします。
 ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

アル中ランク

広島ブログ