昨日は通院日だった。

ぼくは車がないため、嫁さんを乗せて朝7時に広島市の北側へ10キロ走って職場へ送りとどけ。

そののち南に60キロ走って呉市の病院へ向かう。

朝、動けないのでとてもしんどかった。


まずは採血があった。

毎月1回は必ずある。

酒を飲んでないかチェックするためだ。

飲んでしまった患者は、採血を拒否するという。

または、普段飲んで通院前の何日かは我慢するという。


その後1時間待たされ、やっと診察になった。


主治医(院長)に最近の様子を聞かれ、

かろうじて酒は飲んでないですが・・・・・・

 うつの調子は最悪です

という旨をつたえた。


院長先生は

酒を飲んでないだけで立派です!

 続けてがんばりましょう。

 うつのほうは、クスリを調整しながらゆっくり治していきましょう」

これは、ほめられたのか?

最近50近くにもなり、めったに人にほめられることがなくなってきたので、少しうれしい。


「クスリは、躁を抑える”デパケン”(バルプロ酸ナトリウム)をなくして、躁にもうつにも効く”リーマス”(炭酸リチウム)に変えてみましょう」

と、しんどいクスリの大幅削減・変更がなされた。

これは助かる。

デパケンを飲み始めてから、いつもしんどかったのだ。


採血結果は、というと。

画像20190112採血1


肝臓の数値、

GOT:16

GPT:14

ガンマGTP:25

まったく問題なし。

飲んでないからあたりまえか。


すい臓の数値、アミラーゼは

AMY:145

高いのだが、これは生まれつき唾液性のアミラーゼで、いつも高い。 


画像20190112採血2

中性脂肪

TG:303

これは高いのだが、朝メシを食うと上がるらしい。


血糖値:113

問題なし。


採血結果・・・・・・特に問題ないですね」

これだけ問題が少ないと、少々飲んでもいいんじゃないか、と思ってしまうが、それがだめなのだ。

すぐにのんだくれて、連続飲酒が待っている。



自立支援手帳があるので、診察代・クスリ代は無料だった。(広島市)

しかし、病院まで往復の高速代が3,000円くらいかかってしまう。

元気であれば、高速使わずに国道をはしるのだが、今それは無理。


2週間後にまた来なさい

とのこと。


高速代が痛い。




※断酒78日目

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

ご訪問ありがとうございました。
ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします。
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ



広島ブログ