久々のOM1 久々のならまち

posted in 20:19 2018年10月16日 by a_hako

この記事のURL Comments(2)    アナログ   写真
ORIMPUS OM1


久しぶりにOM1だけを持ち出し、
EV表頼りにならまちを散策しました。





EV表
OM1を持ってならまちを訪れるのは8ヶ月振り2回目ですが、デジイチは持たずOM1だけ...
は初めてです。
簡単な場面... ではF8 1/250...などで撮れますが...
少し日陰だったりボカシたりしたい状況では、まだまだこのEVが頼りです... (^^ゞ


FH000001FH000002
JR奈良駅を降りるとなにやら手作り市のような催しが開催されていたのでパチリ。
(これは標準 ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4でボカしております)


FH000003
いつものように三条通りを東へ... 興福寺方面へと向かいます。


もちいどの商店街を通り抜け、久しぶりのならまち。 新しいお店や建物が少しずつ増えていますが、
やっぱり魅力があるのは年季の入ったお店、建物。

FH000004FH000005FH000006FH000007
ほおづきのような?かわいい実を持つ植物。佇まいがレトロでお洒落なパン屋さん。
身代わり申を撮っていると人力車が...。 なんだか効きそうな漢方屋さん。


FH000009
酒屋さんの店頭ディスプレイもキレイで、ホントは一杯やりたかったのですがここは我慢...(^^ゞ


FH000011
格子の家。
室内から窓の外をフィルムカメラではなかなか難しくて今までは撮っていませんでした。
今回はEV表を睨んで... 二枚だけ撮りました。 まぁ少し想定より明るめに撮れていましたが
それはそれでご愛嬌、「お、この明るさもなかなかよかったかも...」と思ったり... 
思惑が外れてもフィルムカメラなら楽しめます。(とにかくフェルム現像まで数日待つ訳ですから...)


FH000013FH000015
ならまち方面から興福寺の五重塔をパチリ。
やっぱり、フィルムだからなのか? 古いレンズだからなのか... 
何の変哲も無い風景ですが、なぜか味のある写りになったと感じます。


結局、24枚フィルムをこの時だけでは撮りきれず、帰って来てからアベノの陸橋で最近手に入れた
NDフィルタを装着し、スローシャッターで撮りました。(F11 1/4秒)
FH000022
アベノの雑踏を行き交う人たちの流れを表現したいと思って撮ったショット。
これは仕上がりが一番ワクワクしたショットですが、そこそこ想像した通りに撮れたので満足...です。



FH000023
最後の一枚は阪堺電車の路線方面で締め。 ここもこの数年で変わりました。
以前は終点の天王寺駅前の駅は古くてとても味がありましたから...


フィルムカメラの楽しさは、「この明るさだとこんな風に撮りたいから絞りはF◯、
シャッタースピードは◯分の1秒かな...」
と、あれこれ考えながら、やっとのことで
息を止めて押すシャッター... これが醍醐味ですね、ほんとうに面白い。(^^)

数ヶ月に一度程度、フィルムカメラ独特の” 味 ”を楽しむために
またOM1と散歩に出ようと思います。









台風直撃時には特にブリキが飛びやすい

posted in 19:55 2018年10月02日 by a_hako

この記事のURL Comments(2)    危機管理能力   トラブル
0000

本当に今年は台風が多いですね...
台風21号は数十年ぶりに大型台風として大阪を直撃、
次に24号も近畿地方に襲来しました。





我が家でも21号時には多少被害はありましたが、24号ではお陰様で
甚大な被害ではなくて助かりました。
そんな昨今、大きな台風が来て気づいたことの一つを備忘録として
この日記にUpしておきます。




000
台風一過、こんな具合にご近所でも飛んできたブリキの数々が集積所でもない
あちこちに集められていました。


00
ウチの屋根も一部ブリキが飛びました。  
前回の日記にも書きましたが、これはつまり...


0102
こういった部分が強風の直撃を受けて浮き上がり、飛ばされるのです。


”” このブリキのパーツ、軽くて安くて加工がしやすくて...ということで以前はよく施工に
使用されていましたが実は固定が難しくて本当に風に弱い... ””
  ということです。


040605
なので、我が家では24号の襲来前には釘ではなく、キッチリとステンレス製で長めのネジを
しっかりとねじ込み... (しかも、出来るだけ平ワッシャーも入れて下穴が広がってしまうことを防いでいます)
コーキング処理をしました。(ホームセンター コーナン・プロ には何でも売ってます (^^))


03
さらに念には念を...と、台風襲来直前にはプラの水道管とボルト、ナットで浮き上がらないような
処置もしました。


そして、以前飛ばされた屋根のコーナー部分は...


091011
同じように抜けたビスの代わりに長めのステンビスをねじ込み、さらにもう数本ずつ追加、コーキング
して補強をしました。
あぁ、お蔭で今年は何度屋根に登ったことか...


比較的古い家屋には加工のしやすさや材料が安価なこと等
の理由でブリキが結構使われています。 この部分、一度見直してみては如何でしょうか...









サッカー新生日本代表vsコスタリカ at吹田スタジアム

posted in 07:44 2018年09月12日 by a_hako

この記事のURL Comments(2)    サッカー日本代表   サッカー
j


奇しくも先の北海道地震の影響で中止となった森保監督率いる
新生日本代表の初陣となる親善試合を吹田スタジアムに観に行きました。





02
吹田スタジアムは初めて訪れましたが、こりゃほんとに立派なスタジアム。(交通の便はちょっと悪いけど...)


0304
当然ながらスタジアム内外では日本代表関係のユニフォームなどのグッズ販売ブース
が盛況。ピッチの芝もキレイ...


05
両国の国歌斉唱などのセレモニーの後、待望のキックオフ。



大幅に平均年齢を若返らせたメンバーで臨んだコスタリカ戦。
相手は現在のFIFAランクで32位(同日本は55位)、このFIFAランキングほど
あてにならない物はないが、それでもコスタリカ代表、身長は高く、体格も
非常にガッチリしている。日本人選手と対峙すると大人と子供のようにみえる
場合も...

そんな日本代表、前半は若さゆえの緊張からか? 日本選手のボールは繋がらず、
セカンドボールもことごとく相手に奪われて... 前半こそ、どうなることやら...と
不安になりましたが、結果的には3-0で勝利。

0607
1点目は相手DFのクリアミスからのオウンゴール、しかしこのシュートも枠を捉えていた良いシュート。
そして...
二点目三点目はMF中島のドリブルからまずは南野選手の技ありシュート、ゴール前の混戦からの
素早い振り抜き... 元セレッソの南野選手の得点には感動。
三点目も伊藤選手の右サイドドリブル突破から持ち込んでのシュート、これも細やかな両足タッチの
ドリブルで相手DFを翻弄した上での見事な弾丸シュートでした。素晴らしかった。


08
キックオフ直後は押され気味に見えた若き日本代表たち。試合が進むに連れてコンビネーションは良くなり、
奪われていたセカンドボールにも対応できるように。 最終的にはパス回しでDFを崩す、中島、伊藤、堂安の
ドリブルでゴール前までボールを運び、ラストパスorシュート... 自分たちのサッカーに近い連動が出来るよ
うになったのではないでしょうか。

やはり若い選手たちはこの僅か数十分の間にでも進化、成長するんやなぁ... と写真を撮りながらも
感心した次第です。  これまでは乾選手以外ではあまり見られなかったドリブルで自ら持ち込んでの
思い切った仕掛け&シュートが何度も複数の選手によって見られたことは大変素晴らしかったし、
最終的に無失点、3-0の結果は大収穫だった、と素直に思います。

森保監督、新生日本代表チーム、それから吹田スタジアム。
素晴らしいひとときを有難う! 頑張れ日本!









台風21号大阪上陸

posted in 07:23 2018年09月06日 by a_hako

この記事のURL Comments(2)    危機管理能力 
00


台風21号が大阪を直撃しました。




非常に強い勢力を保ったまま大阪に上陸した台風は1993年の台風13号以来25年振りで
大阪のみならず関西に大きな爪痕を残しました。

134532
本当に強い風(大阪市で瞬間最大風速47.4mを記録)で窓ガラスが風圧で吹き飛ばされそうな、そんな恐怖を感じました。


そんな台風が過ぎた後、我が家も心配になり、屋根に登ってみたところ...
地上からは見えないご近所の被害が見えました。


01
お隣のアンテナが折れていました。


02
数件先の瓦屋根がめくれていました。


03
少し先の知り合いの家の側壁部分が吹き飛ばされてしまっていました。

この他にも申し訳なくて写真は撮っていませんが玄関部分の壁の広い範囲が崩れ落ちたお家、
玄関の上の屋根部分が複数箇所めくれて広い範囲で雨漏りしてしまっているお家...などが見受けられました。




0405
我が家では屋根の側面を抑えるブリキが、合計7枚吹き飛ばされてしまっていました。
今回の風速でしたから、このくらいで済んで良かったです。
(でも、果たして工務店さんが修理に来てくれるのはいつになるでしょうか...)


08
ご近所で集められたブリキ板。
このブリキのパーツ、軽くて安くて加工がしやすくて...ということで以前はよく施工に使用されていましたが
実は固定が難しくて本当に風に弱い... 
これが空中を舞って飛んできたのですから本当に怖いと思います。

と、それどころか、どこから飛んできたのかわかりませんが、3Mx80cmの分厚いプラスチック板が3枚...
ちょうど暴風雨の最中にどこからか飛んできて驚きました。(写真は撮り忘れてしまいました)
本当に危ない...


今も知り合いのところでは停電、断水の地域があります。本当に台風は怖いです...


正直、今までは台風をナメていた部分がありました。
今後はもう少し備えと意識を見直そうかと思いました。
皆さんのところは大丈夫でしたか?









おまわりさんが来ました。

posted in 18:48 2018年08月22日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    危機管理能力   恐怖・困惑
02

今日、おまわりさんが来ました。
二人、来ました。








01
いい、別に悪いことをした訳ではありません。
弊社に何箇所か設置している防犯カメラを見せてくれませんか... ということでした。


06
そうです例の8月12日夜に富田林署の面会室から逃亡し、今だに逃げ続けている樋田容疑者
を追っている刑事さんたちでした。


001jpg
まぁ、見事に大阪中...そしてウチの近所も徘徊しつつ犯行を重ねてくれているこの樋田容疑者、
ほんとに特に女性にとっては迷惑千万、夜の独り歩きは怖くてできない... そんな状況が続いています。

ほんとに迷惑で困りますが、それにしても樋田容疑者が一番悪いのは間違いないですが、
富田林署の容疑者に対するあまりにもずさんな対応には腹が立ちます。
さらにその逃亡を半ば手助けしたと言っても言い過ぎではないくらいの落ち度がある
面会していた弁護士、この人物に関して報道しないメディアはまた誰かに忖度しているのでしょうか...?


もちろん樋田容疑者が早く捕まってほしいのは当然ですが、
この偏った報道のあり方にも大きな疑問を抱いてやみません...







2018年お盆休み

posted in 08:37 2018年08月17日 by a_hako

この記事のURL Comments(2)    行事&イベント   お盆
00

もうかれこれ25年以上続いている昔の趣味である
ウインドサーフィン仲間とのお盆合宿(日本海方面)に今年も行ってきました。




ウインドサーフィンはもうとうに止めてしまって、それでもずっとほぼ毎年集まる仲間たち。
子供が生まれたり、学校に入学したり卒業したり... それぞれの家族の参加人数もこの
二十数年で増えたり減ったり...  (今年は四家族総勢18名参加)
と、言うことで事情で今年我が家はワタシ一人での参加でした。


01
風光明媚な鉄橋付近...




0203
地元のセイラーでしょうか、楽しそうにプレーニングしています。
ワタシも昔はこの海でかっ飛んでいたのですが... 今はこうして一眼レフで写真を撮って遊んでいます。
(貸してくれるものなら1往復でも乗りたい...のが本音...(^^))



0405
しかし、実は昨年〜今年の大きな台風や大雨の影響で風景があちこち変わっていたり...
被害のほどが見て取れる場所がここに来る道中でも(がけ崩れによる通行止めなど)見受けられました。


06
天候によって強制的に姿を変えられてしまう大自然... 当然ながらこれもまた
自然の摂理として受け止めなければなりません。 が...

それでも、少しでいいから出来る限りここは何とかこのままであってほしい...
そんなことも心で願ったお盆休みでもありました。 感謝。