2018FIFA W杯 ロシア大会 日本代表ベスト16

posted in 08:14 2018年07月03日 by a_hako

この記事のURL Comments(2)    サッカー日本代表   サッカー
J

サッカー日本代表、2018年FIFAワールドカップロシア大会、
最終結果はベスト16。




決勝トーナメント一回戦は世界第三位のベルギー戦。
後半に2得点し、ひょっとして...!という期待も抱かせたがその後3失点、
儚くもベスト16という結果に終わった。


ワールドカップ直前の監督交代劇からグループリーグを突破、もちろんグループリーグ
最終戦の不本意なるボール回しなども含め、紆余曲折しながらも全力で走り続け、
チーム一丸となって戦った西野ジャパン、2-3で破れはしたもののその戦う姿勢、技術、
気力は本当に素晴らしいものだった。

西野ジャパン、お疲れ様でした。
そしてこころの底から有難う!...と言いたい。









第31回 帝塚山音楽祭

posted in 07:33 2018年06月08日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    地域   音楽
DSC_9835

先月、今年でなんと31回目...という、伝統のある手作りの音楽祭、
帝塚山音楽祭をちょっと見てきました。




DSC_9836DSC_9850

万代池、という池の周囲にステージや露天を設置して行われるこの音楽祭は実行委員、スタッフは
皆ボランディアで地元愛溢れるイベント(入場料は無料!)、それが帝塚山音楽祭。
個人出店のバザーやB級グルメの有名店、手芸ショップのアクセサリーや携帯キャリアのお店なんかも出店されています。


もちろん音楽がメインのこのイベント、(昨年より1ヶ所減ってしまったものの)メインステージとサブの
会場には時間割で割り当てられた音楽、ダンスなどの出し物がびっしり... さらに...

会場である万代池周辺の喫茶店などのお店は週末の土日だけ限定のライブハウスとなり、有料にて
質の高い音楽をゆったりと楽しめます。
そんなイベントですからワイワイ、ガチャガチャ人出も多く本当に楽しめる二日間なのです。

DSC_9837DSC_9848DSC_9857

帝塚山...という我が家からも比較的近いこともあり、知人・友人が出店していたり、近くに知り合いが
住んでいたり... ということで出来るだけ毎年観に行くようにしています。

しかし残念なことも。
前出のように、毎年3ヶ所で楽しめていた音楽が1ヶ所減って2箇所に、そしてメインステージで一番
盛り上がる所謂大物アーティストの出演が無かったこと。

色々と運営側も苦労されているようです。

それでもまた来年、頑張って頂きたいと思います。






OM1を持ち出して。

posted in 07:17 2018年06月04日 by a_hako

この記事のURL Comments(5)    フィルムカメラ   写真
01

富士フィルムは今年10月にモノクロフィルムの生産を
終了すると発表しました。...と、先日のブログに記しました。

「それは寂しいなぁ...」と思って、モノクロではありませんが久しぶりに
OM1を持ち出して写真を撮りに行きました。


IMG_20180603_145253rakusatu
今回は標準の50mm(ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4)と、4月にヤフオクで落札した広角レンズ「G.ZUIKO AUTO-W 28mm  F3.5」を
併用しての撮影です。初の28mm、楽しみです。


03
それと、露出計が壊れている愛機のOM1、今回の24枚撮りではデジイチの露出計を参考に出来ないように
OM1のみを持ち出し、スマホの露出計も使わずにこの工夫したEV表と自分の勘のみを頼りに撮影してみました。


FH000009
まず手始めに自作のハンドメイド・ルアーを撮影。(50mm F4)
(今回はちょくちょくこの自作ハンドメイド・ルアーも撮影しようと持ち出しました)


FH000003FH000001
それから河堀口付近に移動。 雰囲気が好きなガード下を撮影。(広角の28mm)


FH000004
そのガード下のメッキ工場の金属蓋? 50mmはボケがキレイです。


FH000005FH000006
50mmと28mmレンズの画角の差。 当然ですが50mmと28mmでは全然イメージが違う...面白いです。


FH000010
夜の道路も撮ってみました。 50mmでF8 2秒。


FH000013
翌日は四天王寺さんへ。


02
わつか市。 (※これはスマホ画像です)

FH000014FH000015FH000016
ここでも撮りたいイメージに合わせて50mmと28mmを取っ替え引っ替え撮りました。めんどくさいけど...(^^ゞ

FH000018FH000022FH000023
この場面はパリッと写したい... ここはちょっと暗いので明るいレンズの50mmで。 ここは背景をボカしたいから...

撮影しているときにはデジカメのようにその場で即確認!...という訳にはいきませんが、後日イメージに近い
仕上がりだったことが確認出来ると、これは本当に嬉しいモノですね...


FH000025
本当なら2〜3週間かけてゆっくりこの24枚のカラーフィルムを使い切ろうと思っていたのですが、50mmと28mm
の併用、いいお天気... やっていると面白くて...  と、2日で撮りきってしまいました。

そして、初の試みの”露出計一切使わず撮影” は、ほぼ24枚概ね満足出来る結果でした。
(この現像が出来上がるまでのドキドキが堪らんです... (^^ゞ)


画角や明るさ等など色々考えて、丁寧に丁寧に
シャッターを押す...後日仕上がりで贅沢な時間...  ボケ防止にも良いかもしれません... (^^)







卒寿&同窓会BBQランチパーティ

posted in 11:12 2018年05月29日 by a_hako

この記事のURL Comments(0)    交流   友人
DSC_9610


5月のとある日曜日、かれこれもう37年ほど前に卒業した高校、その恩師の卒寿を祝い、
同窓会も兼ねてBBQランチパーティを催しました。



高校時代の友人と恩師を囲んで2010年にプチ同窓会を開催、それから数年ごとに何度か
同窓会を催して来ましたが今年は恩師がなんと「卒寿」ということで、「こりゃ、多少は趣向を凝らさんと
アカンな...」と、神戸のネスタリゾート三木にて恩師の卒寿祝いを兼ねたBBQランチパーティを企画しました。

約半年前から企画して、色々と趣向を凝らして準備しました。


この施設、前身はグリーンピア三木、それが2016年7月にこのネスタリゾート神戸として生まれ変わっています。


DSC_9611.5
バーベキュー会場は丘の上の広場になっている所にあります。


DSC_9690DSC_9692DSC_9696
それぞれ食材は持ち込み可能なので結構いいものを持ち寄りました。


DSC_9673
酒類も持込可能。なのでビールにワインにシャンパンに焼酎に日本酒... 
皆がそれぞれ持ち寄って各種取り揃え... (^o^)


DSC_96017
幸いにしていいお天気に恵まれて、またテントの中ということで暑くもなく寒くもなく... 絶好の環境。
自ずと宴会は盛り上がり、当初の予定より大幅に時間を超え、楽しむことが出来ました。


DSC_9819

DSC_9820
夕方までゆっくり飲んで、話して...  でも、時間が経つのはびっくりするくらいに早くて...
名残惜しくも再開を約束して解散しました。


集まれば数十年ぶりでも一瞬であの頃のように打ち解ける...
古い友、変わらぬ友っていいですね...  みんなに、恩師に感謝。








モノクロ・フィルム販売終了...

posted in 07:24 2018年05月29日 by a_hako

この記事のURL Comments(0)    フィルムカメラ   写真
IMG_20171203_103523

富士フィルムは今年10月にモノクロフィルムの生産を
終了すると発表しました。




海外「本当に悲しい」富士フィルム白黒フィルム販売終了に落ち込む外国人達 : かっとびジャパン - 海外の反応 -


せっかくつい最近、白黒フィルムも含めてアナログのカメラの魅力に気づいたところなのに...
悲しいです。 (T_T)

フィルムは大量に買いだめして置けるようなものでもなく、またそもそもデジタルに比べてフィルムでの
写真撮影は大変お金がかかる... そういう意味でも、”年に数度のお楽しみ...” 的に楽しもうと思っていた
矢先の発表でした。
星野道夫さん、ソール・ライター入江泰吉さん... 
カメラを始めたのが遅いのでそれほど多くの写真家は知りませんが... きっと悲しんでいると思います。


アナログにはアナログの良さがある。
写真は写真でも、デジタル写真とはまったく違う手間と味とカメラ自体の風合いを
楽しむアナログ写真の文化... 
どうか細々とでも続いていきますように... (^^)









今年で24回目を数える帝塚山音楽祭。

posted in 16:44 2018年05月28日 by a_hako

この記事のURL Comments(0)    地域   音楽
先週の日曜日、帝塚山音楽祭を見に行きました。
10.06.02-00.jpg

今年で24回目を数える帝塚山音楽祭。
阿倍野区・住吉区にまたがるこの帝塚山地区の年に一度の一大イベントを、この数年前から
見に行くようになりました。
万代池」という野池の周囲に野外ステージ、メインステージ、露天やバザー等々、
人々がぶらっと訪れて楽しめる様々な催しが用意されています。

今年はまた最高のお天気、汗ばむほどのお天気に恵まれて多くの人々が集まりました。

10.06.02-00000.jpg10.06.02-000.jpg


10.06.02-01.jpg10.06.02-03.5.jpg10.06.02-03.jpg10.06.02-07.jpg


10.06.02-02.jpg10.06.02-05.jpg10.06.02-09.jpg


10.06.02-16.jpg10.06.02-13.jpg10.06.02-15.jpg
万代池周辺以外でも地域のお店の店頭で... 小さなお煎餅やさんの店先でとても素人とは
思えないようなテクニックを持ったアマチュア・ギタリストのギター・インストゥルメン
タルの素晴らしい演奏が聴けたり、ダンスやパフォーマンスが小さな広場で行われていたり...
はたまたメインステージでは毎年有名なミュージシャンがやってきては本当に肩の力を抜いた
素晴らしいステージを繰り広げてくれるのです。

まさに老若男女誰でも楽しめる地域の一大イベントであり、ワタシも自転車で20分ほどの
距離なので、のんびりと、ついついブラブラと寄り道しながら毎年見に来てしまいます。


10.06.02-14.jpg

僅かな時間でしたが楽しかった... また来年もがんばって開催してほしいと思います。

今年も大いに楽しめました、感謝です。