なんでもバレてしまう世の中?

posted in 08:01 2017年04月24日 by a_hako

この記事のURL Comments(3)    ニュース・話題   インターネット
0001

二年ほど前...
北朝鮮が、工期僅か1年ほどで高層住宅群を建築した
... というニュースをTVで見ました。

確かに高層ビルは立派に立ち並んでいるのですが、工期が1年では
どう考えても手抜きでもしないと普通は無理なので、「こりゃ大丈夫かぁ...」
と思ったことを思い出しました。

で...

”神様はなんでもお見通し...” ではありませんが、”ネットはなんでもバレてしまう” んですよね。(^o^)

つまり、これらのビル群の殆どは所謂”ハリボテ”、広報のために撮影する方向だけを建築し、
中身は造っていない... まるで舞台の背景の様な作りだったことが最近、google マップの撮影によって解ったというのです。

02
判りますかね? つまり、中央の道路から広報の写真を撮影したり、海外のメディアを車に乗せて説明したり
するとまったくハリボテだとは分からない、でも真上から見たら... \(^o^)/



と、思っていたら...
これにはまだ裏の裏がありまして...

実は実際に立派な作りのビル群は存在し(しかし通電してなかったり水道が引かれていなかったりもするが...)、
「目抜き通りのあのビル群は全部ハリボテだ...」という話題も、
(北朝鮮に恥をかかせようとした?)一部ガセネタなのだそうです。

つまり...
本当に世界中のメディアに公開した立派なビル群は存在するが、その一方で、
よりそのビル群が広々と広がっているように見せかけるための?
ハリボテのビル群も少しはなれた場所にしっかり存在している... と、いうことの様です。

こうなってくると、もう何がなんだか......(^^ゞ








最後の花見に...と、出掛けたら。

posted in 08:16 2017年04月19日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    催し   友人
00

日曜日、もうそろそろ桜も終わりかな... と、名残惜しみつつ
桜ノ宮、毛馬公園付近にブラっと最後の花見のつもりで出かけました。
そしたら...




02
意外と桜は結構まだ綺麗で、界隈はかなり賑やかです。
橋の上から観るとなにやらボートの競争をやっているみたいです。
(造幣局の通り抜けもやっていたので余計に賑やかなのでした)


03
その賑やかな造幣局側を避けて対岸へ移動...
景色も天気もいい中、なんだか気持ちよさそうやなぁ... と、暫く見ていました。


01
それからまたブラブラしていると...


「おー! 熊谷さん!」と。

ん?... 誰かな...と思ったら知り合いの柳さんでした。(^o^)


「さっきのレース? はい、ほぼ毎年このレースに参加してるんですよ...
「関西マスターズスポーツフェスティバル 市長杯第70回記念大阪シティレガッタ」と言って、
今年は記念大会ということもあって屋台とか体験教室とかもやってるんですよ! 
だから今年は人多いですわ〜〜」

と、楽しそうに教えてくれました。


04
その柳さん達の大学のOBで作ったチームは残念ながら2位で次のレースに
勝ち上がることが出来なかったそうです。でもなんとも楽しそう...


05

素晴らしいお天気と桜の花びら散るステキな景色の中、
奇遇な出会いもあってとても楽しい一時でした。
柳さん、来年もがんばってな〜 \(^o^)/<しかし世間は狭いな...










2017年春のかぎろい隊 京都山科の桜

posted in 08:10 2017年04月10日 by a_hako

この記事のURL Comments(6)    神社仏閣   かぎろい隊
01


2017年春のかぎろい隊は
京都山科付近の桜を愛でに出かけました。



当日は時折雨がパラつく生憎の空模様...
どうなのかな... 今年はちゃんと桜が観られるのかな... 
と、少し不安な今回参加のメンバー達...



020304
桜の咲いているお寺には雨にも関わらず午前中から結構な人出がありました。
吉持隊長によると、このお寺は3年前にはこの時期の日曜日でも人影はまばらでのんびりと
満開の桜を眺めつつ散策することが出来たとのこと、メディアやネットでの情報拡散が
その背景にあるのでしょうか... 


050607
それにしても見事な枝ぶりの桜、一輪一輪が雨のしずくを受けながらキラキラしている様もまた、
桜の生命力というか、競い合って綺麗に咲こうとしているような、そんな可愛らしさを感じます。


08
帰り道、山門方向の景色はまるで映画のスクリーンのように、その先の桜が映し出されているような感じで
なんとも言えない美しさを感じました。いままでに見たことの無い風景です。


09
途中立ち寄った山科疏水(琵琶湖疏水)の桜と菜の花。
黄色と薄桃色のコントラストが見事で感動的でさえありました。


10
また別のお寺に移動...  
ここでも有り難いことに綺麗な桜の木に出会うことが出来ました。


111213
さらに有り難いことに、この頃にはパラついていた雨も上がり、より自由に散策&写真を撮ることが
出来るようになりました。ほんま、言葉にならんくらいに有り難い...



15
なんだかんだで丸一日、結構な距離を歩き回って桜を堪能...
そして最後は...  当然、美酒と美味しい料理も堪能することが出来ました。


今年もまた、楽しいメンバーと共に最高の桜をゆっくりと味わうことが出来て幸せに思いました。  
桜に、そして参加メンバーに感謝!















ご近所の桜 2017

posted in 08:15 2017年04月05日 by a_hako

この記事のURL Comments(3)    地域   自然
000
2017年、今年は天候不順で?桜の木も、
「もうそろそろ咲こうかな? 
いや、やっぱり寒いからまだやめとこう...」


そんな感じで日本全国の桜ファン? はヤキモキしていましたが...


そろそろ近所でも咲き始めたのでちょっと撮ってみました。

001002003004
近所の公園


005
近くの駅の高架の横


101
街路樹の桜...


まだまだ蕾だけの桜の木もありますが、ほぼ満開に近いような木も日中車を走らせていると
目にします、とてもキレイです。

でも、出来れば...


今週末まで、満開になるのは待ってくれへんかなぁ...
土曜日に京都に出かけるから... (*^^*)






神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園)に行きました。

posted in 08:16 2017年03月30日 by a_hako

この記事のURL Comments(0)    動物   新しいモノ紹介
01
経営破綻し、民事再生法で再建を果たした旧花鳥園
現在の神戸どうぶつ王国
に行ってきました。





02

身近に触れ合えて花も鳥も美しく、閉園を惜しまれた旧花鳥園は
今は開演前に行列ができる施設にまた生まれ変わったということらしいので
あの素晴らしかった花鳥園がどんな風に変わったのか...
と、「神戸どうぶつ王国」に行ってみようと思ったのです。


06070809
212324
入口や建物自体は今のところそれほど大幅な改築は無いように思えました。
そして以前の花鳥園のように花や鳥たちにもまた合うことが出来て安心ました。


0304
26271314
「どうぶつ王国」という名らしく動物園のように間近に動物たちを見ることができます。しかし...
その多くの動物は寝ているような... (^^ゞ<まだ開園直後なのに、もうお疲れ...?


11
小さな子供連れの家族などは一日遊べるかもしれません。
(これはよその家族ですが...) 


28295
犬と猫に触れ合えるコーナー。  
我が家は猫好きなのでずっと猫と触れ合っておりました。とにかくカワイイ... でも、やっぱり殆どの猫も寝てる...(^o^)


30
モルモットもいます。ホワホワで気持ちいい...


3233
レッサーパンダ。 これがまたほんとカワイイ。 本物のパンダにはかないませんが、仕草がとても可愛くてついつい
シャッターをたくさん押してしまいました。


3536
野外のワオキツネザルの身体能力に圧倒されます。写真中央の大きな丸太からお客さんの目の前の
土手の部分にも軽〜くひとっ飛び、3m程もジャンプして縦横無尽に飛び回ります。
本当に動物の能力は凄いですね...


3839
店番兼絵かき担当の人。 マジックで様々な動物を描いていました。
それが一点もののトートバッグとして売られていて2千円とお値打ちです。
また、自分の買っている動物の写真を見せてそれを描いてくれるサービスもあります。


40
小さな子供はこの日、多くの動物たちと触れ合って、感性的にも情緒的にも大きく成長するのではない
かな... と思いました。そして...

帰り際にはお土産屋さんで「ねぇ、これ、買って〜〜〜」と、おねだりするんでしょうね。(^o^)


おっと... 帰ってきてから知ったのですが、このどうぶつ王国には少しチケットをお安く手に入れる
方法が幾つかあるようです。  チケットを割引して安く入場する方法

また暫くしたら行ってみようと思います。














まだバスは釣れず...

posted in 08:20 2017年03月22日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    バス釣り   自然
01


春分の日の祝日、いいお天気そうだったので
今年初めてバス釣りに出かけました。



週末からお天気で、日曜日も暖かかったので、
「ひょっとして、釣れるかも?」と、様子見がてら、でも内心ワクワクしながら
生駒山の野池に行きました。



02

6時半... 
幸いにもお気に入りのポイントには先行者も無く、貸切状態で
実釣開始...




05
しかし、前日まで暖かかったとは言え、まだ3月...
気温は朝6時半頃の時点ではまだ4〜5℃程度しかありません、寒い...
水温も低く、透明度の高いそのポイント廻りではまったくバスが回遊してくる様子も見られず...



04
朝の野池は幻想的な雰囲気でとても気持ちいいのですが...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


午前中に所用がり、結局、1時間でノーバイト、バスもノー・ルッキング?... (^^ゞ<「It did not meet」か?...


06

なんとも自由でワクワクして...
とても楽しいひと時を味わえました。もう少し暖かくなったらまた来うよう...