実は手洗いより効果的!

posted in 08:23 2016年12月06日 by a_hako

この記事のURL Comments(3)    健康   危機管理能力
IMG_20161126_194703

もう12月、やはり...と言ってはなんですが
インフルエンザが流行しているそうです。




インフルエンザ、その予防方法としては、手洗いとうがい。
各メディアでも毎年推奨され、その方法も詳しく説明されています。

しかし手洗いは石鹸を使って...と昔から言われていますが、医師によると
ジェル状のアルコール消毒剤の方がその効果は高い... と言います。

それは元々殺菌力の強いアルコール、それをジェル状にすることにより
手の隅々まで行き渡らせやすい、水道水と石鹸による消毒は実際には30〜40秒も掛けて
行うのは難しい... それがジェル状のアルコール消毒剤では15〜20秒で済む...
という理由なのだそうです。

〜参考〜 ヘルスケア大学 HP

何れにせよこの時期にインフルエンザにかかると大変です。
お出かけ時にも便利なコンパクトサイズのジェル状アルコール消毒剤もあるので
それを一つ鞄に入れておくだけでもある程度の予防にはなると思います。

みなさんも、どうぞお気をつけください。










2016年秋のかぎろい隊 京都の紅葉を探して

posted in 08:16 2016年11月30日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    自然   かぎろい隊
DSC_6261
我が異業種交流会の分科会である かぎろい隊、「2016年秋のかぎろい」として
今回は”京都の紅葉を探しに。”という趣旨にて京都はお茶で有名な宇治にほど近い
三室戸寺興聖寺平等院に赴きました。



本音を言うと、当初からの探訪目的地は紅葉で異常なほどに人気、有名な東福寺に行きたかった
のですが...
ほんとうに異常な混み具合と、その影響から橋の上での撮影禁止などの残念な状況を踏まえ、
急遽行き先を変更したのです。(ホントは東福寺にも行きたかったなぁ... (^^ゞ)
こんな時にも非常に便利なのがリアルタイムでその場所、その状況を伝えてくれるツイッター
前日、当日の朝から... その情報を収集した上での苦渋の決断...でした。


この日は前日の天気予報通り、朝から雨... 結局丸々一日雨、でした。
DSC_6269200
しかし、そのお陰...と言っては変ですが、最初の三室戸寺も(もちろん紅葉の季節はとんでもない人出ですが)
広大な敷地を誇るその庭も閑散としていてゆったり...

DSC_6270DSC_6278DSC_6279DSC_6303
そんな贅沢な空間の中、美しい紅葉も... 雨に濡れた紅葉も見ることが出来ました。(なんとも、贅沢...)


DSC_6325
それからいつになく上品な?お昼を頂いて...


DSC_6306
傘をさして三室戸寺からブラブラと歩くこ約2kmの距離にある興聖寺へ。
これまた人影はまばらで落ち着きます。


DSC_6321DSC_6322DSC_6336DSC_6367
ここでも、紅葉の絶対数が多いので、様々な状況の紅葉を楽しむことが出来ました。



最後は平等院。
DSC_6380DSC_6377DSC_6391
ここは流石に雨とは言えかなりの人出。 本殿への参拝も順番待ちで約40分待ち...とのことでした。
(晴れたこの季節の週末だと1時間以上待ち、の様です)


1
帰りには京都駅まで戻り、居酒屋へ...
今日のかぎろいについてや、また、こういうのんびりした少人数での飲み会でないと話せないような
自社の業界の専門的な話、SFチックでマニアックな話、色々と飛び出して楽しかったです。
それはそれは生ビールと芋焼酎の美味かったこと... (*^^*)



DSC_6341
今回雨にも関わらず、普通〜に写真を撮ることが出来たのは以前自作した一脚改造型傘ホルダ(仮名)のお陰。
コイツのお陰で傘を指しつつ両手が使え、しかもこの一脚にカメラを固定しながら撮ることが出来るので
薄暗くてもブレにくい...   自画自賛ながら、”なかなか頼もしい相棒” でありました。


今回のかぎろいは一日中雨に降られ、確かに自由が効かなかった部分もありますが、
しっとりと雨に包まれた風情のある古刹と紅葉をゆっくりと観ることができました。
参加メンバーに感謝!











朝護孫子寺の紅葉

posted in 12:57 2016年11月24日 by a_hako

この記事のURL Comments(5)    自然   季節
001

自分の中ではこの時期恒例の...  
大阪と奈良の県境にある信貴山、その頂上近くにある朝護孫子寺さん
紅葉を探しに行ってきました。


生憎の曇り空で小雨もちらほら... 「今年の紅葉は、どうかな〜...」と。
でも、今年の紅葉は... ここ朝護孫子寺さんの楓は春からの天候不順などの影響もあるのでしょうが
それほど悪い状態ではなく、イチョウもキレイな黄色に色づいておりました。


008006002
真紅の楓はやっぱり綺麗なのですが、それと対比して純粋に黄色いイチョウの葉も
とても美しいと思います。
この同じ時期に真っ赤と黄金のような黄色が観られるのが楽しいですね。


003004007
真っ赤から少しくすんだ赤へと変化する楓や、まだら模様に変色の途中の楓の葉もまた美しいと感じます。

025
今年は出不精で紅葉を探しに出掛けていなかったのですが、なんとか今年も紅葉とキレイなイチョウに会えて
嬉しく思いました。

さて、今週末は仲間と京都へ出かけます。
美しい紅葉に会えるかな...










ブルーインパルスは速すぎて...

posted in 18:40 2016年11月10日 by a_hako

この記事のURL Comments(9)    行事&イベント   デジタル一眼レフ
000

先週の日曜日、奈良平城京跡上空にて
奈良基地回折60周年記念としてブルーインパルスが展示飛行
(アクロバット飛行)を行いました。



ブルーインパルスをこよなく愛する友人に誘われ、
”一度は観てみたい!” と思っていた念願が叶いました。
それにしても...



002003
その平城京の公園にはなんと3万人?くらいでしょうか、ものすごい数の観客が... (^^ゞ
そそくさと私達もカメラを準備して待機...


01
予定時刻通り、朱雀門上空に現れたブルーインパルス! カッコよくて感動です。


0203
これぞ古代と現代とのマッチング?... 音速に近いスピードですぐ上空に舞うブルーインパルスに、
なんとも言えない美しさを感じました。 とても綺麗でした。


0405
約20分間、記念行事とは思えないくらいの数の演目を披露してくれました。ただ...

ただ、あまりにもスピードが速く、稚拙なカメラ技術と、安い望遠レンズではピントがまったく合わせられず、
(思い切り連射設定で撮影はしましたが...)まともな写真は殆ど撮れはしませんでした。(^^ゞ

でも念願かなって大感激!... 
そんな貴重で楽しい一日でした。 友人とブルーインパルスと奈良に感謝!








Zattofourに再び。

posted in 18:57 2016年11月07日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    お店   音楽
00


昨年9月、12月に続いて今年もまた知人が今里のジャズ・バー
Zattofour」に出演するというので観に行きました。




01
約一年ぶりの知人の演奏は増々堂々としていてステキでした。
選曲がとても私達世代に合わせてくれていて嬉しい... ジャズ、フュージョン、ロック、
リズム&ブルース的なアレンジもありましたが、もうホントにどれも楽しい...
それぞれの曲をそれぞれのアレンジで楽しませてくれました。


0203
一通り曲を楽しんで、アンコールの最後に演奏してくれたのは私の一番好きな曲、
イーグルスの「ならず者(desperado)」。名曲中の名曲です。



04

ホントにあまりにも楽しいひと時だったので、帰り道、いつもは我慢
しているお店のラーメンを喰ってしまいました。(関係ないか...(*^^*))  
...で、尚、満足でした... 感謝!






いかん、いかんと思いつつ... 第二十九回 ラー研

posted in 14:51 2016年10月30日 by a_hako

この記事のURL Comments(4)    食べ物   ラーメン
DSC_0173
久しぶりにラー研に参加しました。
今回で29回目... 
最近は(メンバーの健康的問題などもあって?)開催頻度は減っていますが、
やはり美味しいラメーンには相変わらず目がありません... (^^ゞ



今回の探訪は...
ラーメン激戦区 福島駅すぐそばに今年2016年4月オープンのお店「燃えよ麺助」
以前ラー研でも(個人的にも)訪れた金久右衛門出身の二人が立ち上げる新店ということで、
開店前から話題になっていたお店です。
すでにラー研会長とジブリンが看板メニューを試しており、その高評価を得て今回のラー研とあいなりました。

DSC_0175
午後7時過ぎの時点で(小雨の中、にもかかわらず)すでに15名の行列(店内中待合2〜3名)
その後行列は40名オーバーに... カウンター席のみ10席しかないというのが混んでいる理由の一つでは
ありますが、それ以上にちょっと変わったテイスト新スタイルのラーメン...ということで人気になっているお店です。


DSC_0176
約45分待って店内の中待合へ、そして食券を。

事前に食べログなどで口コミを参考にしていたのですが...
現場に来て結構待ったことによるさらなる空腹感、さらに店内の美味そうな香り...

と、いうことで、「い、いかんいかん...」 と思いつつも、久しぶりにラーメン二杯分の食券を買ってしまいました... (*^^*)
2大看板メニューの「紀州鴨そば」と「金色貝そば」、です。


DSC_0177
カウンターに座ると、その目の前で鴨肉をカットしています。 そんなことをされると、さらに食欲は高まります...

DSC_0179DSC_0180
まずはあっさり目の方が二杯目の味が鈍感になりにくいだろう... と貝そばを先に持ってきてもらいました。

★金色貝そば★ 780円
具材は豚肩ロースチャーシュー・メンマ・白髪ねぎ・三つ葉・焦がしネギ・柚子皮。

透き通るような黄金のスープ。大きなイベリコ豚が乗っています。
比較的あっさりめの中太ストレート麺(こちらは森製麺製の特注麺だそうです)に意外と
そのあっさり目のスープがよく絡んでいます。通常あっさり目のスープに中太麺では絡み方が
浅くなるように思えるのですが... 意外としっかり馴染んで大変旨い。
各具材はそれぞれが主張しすぎておらず、どちらかと言えば控えめでとてもいいバランス。
そしてほんのり僅かに感じる柚子の香りが上品です。

DSC_0181DSC_0182
続いて鴨そばも頂きました。

「紀州鴨そば」  870円
イベリコ豚のとろけるバラチャーシュー

麺は、同じく中細ストレート。こちらのスープは貝そばに比べると色も味も濃厚。
(貝そばが甘めのスープ、とすれば、こちらの鴨そばは若干の苦味がいい味を出している...そんな感じです)
藁で炙った鴨のチャーシュー、これも歯ごたえの中にもジューシーさがあって、旨い...
あえてシンプルなトッピングにして各ラーメンの量を押さえて二種類を比べたので
その違いたしっかりと堪能できて楽しいです。

DSC_0183
二杯目の鴨そばも完食。
名残惜しくてついついスープをゴクゴクといってしまいそうになるのを自制... (^^ゞ

大阪でも激戦区と呼ばれる福島駅界隈。
その激戦区に堂々とオープンして約半年経ってもまだまだ長い行列が
続いているこの「燃えよ麺助」。 また行ってみたいお店です。