Atelier hal~picapica days

きりえを中心に創作活動している フリーのイラストレータ-、picaです。
日々のぼやきもふくめて!?Atelier halのワークを 「ピカピカ・デイズ風」にご紹介いたします!

5月も後半・・・このところ夏日〜どころか猛暑日も・・・爽やかな(はずの)5月はどこ行っちゃったのかな?

さて、GWがあったので担当している講座も振り替えになってみたり〜普段とはペースが変わり、少し準備もアタフタ・・・5月6月まとめて準備中です。

DSCF3301

テーマは
夏がくれば〜思い出す〜遥かな尾瀬〜の「水芭蕉」と
引き続きの「ツバメがいる風景」。

講座の時に制作手順やアレンジの仕方を説明するために、台紙には貼らずに持参します。
切り絵の裏も見せちゃう。
裏側の世界〜講座のときにだけ絶賛公開中です。(笑)

千葉きりえ美術展もGWも終わったと同時に、仕事も体調も復活。

そろそろ所によってはツバメも見かけるようになってきました。

うちの近所はこの数年ぱったりとツバメ飛来がとぎれてしまったような感じ。以前のようにアチコチでみかけることが少なくなり残念!!

さて、その反動か?私の作品のモチーフにツバメがよく登場します。(笑)

今年の千葉きりえ美術展に出品した作品です。
「TwoHearts」2014年作
twohearts

「幸福な王子」(O・ワイルド)のイメージ。

「幸福な王子」のツバメさんは、友だちのいるエジプトには帰らず、結局は王子様とともに天国の庭に迎えられるのですが・・・・
どうも「ごんぎつね」同様、何度読んでもラストシーンを消化できないもどかしさに未だ心揺さぶられる物語です。(それでも両方とも大好きなお話です(^ー^;)

「星へ還る」2017年作
hosi_he_kaeru

故郷に向かう魂(ツバメ)のイメージで。

ツバメではないけれど、現在真っ暗な宇宙の中をハヤブサ(HAYABUSA 2)が竜宮(小惑星RYUGU)をめざして飛んでいます。

RYUGUには2018年に到着予定。
惑星誕生〜生命誕生に繋がるヒミツの鍵は見つかるでしょうか。
ワクワクしますね。

DSCF3283

おかげさまで第12回千葉きりえ展無事終了、搬出してきました。DSCF3277
DSCF3278


行楽日和のGW中、今回も千人を超えるご来場者に恵まれ、たくさんの方にご鑑賞いただくことができて心からお礼申し上げます。

友人知人にもたくさんご来場いただきました。どうもありがとう!!

ところが〜〜〜最後の2日間は体調不良でダウン。自宅で寝込んでしまうハメに・・・
せっかくご連絡いただきながらお目にかかれず失礼してしまった方々には、ほんとにゴメンナサイ!搬出日もやっと会場にたどり着き〜状態で,色々失礼しました。

GW前半、色々ペースを飛ばしすぎたかなあ・・・
やっぱり自分の歳と体力を考えたら〜、過信は禁物?

もうちょっと自分のペースを考えよう〜ちょっと反省。(^ー^;

そうそう先日 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」を見て来て、時間との向き合い方や使い方、などを色々考えさせられたばかり。

忙しい時間を過ごすにしても、余裕ある時間を過ごすにしても、自分で選んだ時間の過ごし方をしっかり楽しめるようにしたいと思います。
flower


・・・と、その前にまずは体調整えよう〜。(^ー^;)


第12回千葉きりえ美術展、始まりました!!

初日は千葉テレビの取材も入ったようです。展示の様子がバッチリ放映されるといいな〜。
またお天気にも恵まれたこともあってか、初日は180名を越えるご来場者でした。
有り難いことです。
DSCF3284
DSCF3282
DSCF3281
DSCF3277


私の初日は、と、言えば

男女参画センター→ギャラリー→自宅→ギャラリー→自宅→整形外科→ギャラリー→帰宅、と、
グルグル回遊魚のような初日となりました(笑)
それでも偶然とグッドタイミングとお約束のおかげでたくさんの友人知人に会うことができた楽しい一日となりました。

市民ギャラリーでは高校時代の同級生主催の絵画教室生徒展も開催中で、久しぶりに同級生と再会。来年開催予定のクラス会の最新情報までゲット!

私のGWはギャラリーと自宅仕事の間で大いに楽しみたいと思います。

千葉きりえ美術展は5月7日まで。
皆様のご来場お待ちしております!

●第12回千葉きりえ美術展●
2017年5月2日〜7日(10:00〜17:00 最終日16:00)
船橋市民ギャラリー(JR船橋駅、京成船橋駅より徒歩5〜7分)
入場無料














この4月でワタシもようやくスマホデビュー1周年を迎えました!(笑)

未だに「目が疲れる!」「ファイルはどこに保存された?」「なんでこんなにメモりが一杯!?」と文句タラタラ、四苦八苦(←結局、操作がわからないまま使ってる状態・笑)ですが、やっと壁紙の設定もできるようになったので・・・・(笑)

〜こんな壁紙、どうかな〜
kabegami
六条麦茶の(段ボール箱)!
ちょっとレトロな感じもして〜案外いい感じ!?

さて、2017年バージョンの六条麦茶(660ml)が4月から装い新たに発売中!
ペットボトル全体に江戸切子模様があしらわれ、粋でおしゃれな感じになっています。
DSCF3252

実は今回のこのボトルデザインにはすごいヒミツがあります。一見同じデザインのボトルが並んでいるように見えますが・・・
DSCF3254

DSCF3253

なんと、4種類のボトルデザインがあるんです!!
(ひとつのボトルに4つの模様が入ってるのではなくて、「4種類」のペットボトルがあるんです)
kiriko_moyou


模様にもそれぞれに意味が込められているそうです。

麻の葉文・・・子供の成長を願う
魚子文・・・子孫繁栄
八角籠目文・・・家族で幸せを囲む
菊籠目文・・・喜びが長く続く

これらの切子模様デザインは、江戸切子における伝統工芸士の「三代秀石 堀口徹」氏の監修をもとにデザインされたそう。(詳細は六条麦茶のサイトをご覧下さいね)



4種類の切子模様の六条麦茶、ぜひ探してみて下さい!




DSC_0546

桜もあっという間に葉桜に・・・もうすぐ千葉きりえ美術展・・・・ですが・・・
未だに作品をタラタラ作って(切って)います。

そんなに大作でもないのに、時間のかかること〜は、なぜかしら〜?(^ー^;
まあ、視力(老眼)も集中力もかなり昔とは違って、ノンビリペースになってきてますが、
それはそれなりにじっくり「取り組んでいる」ってことで。(笑)

ゴールデンウィークに開催の千葉きりえ美術展出品めざしてもうひと頑張りです!

そして千葉きりえ美術展会場の船橋市は今年市制80周年を迎え、ますます盛り上がりそうです。

最近は、地元・船橋市で活躍している色んなジャンルの方々から、市内外に発信しているニュースもどんどん耳に入ってきて、今、船橋はとっても熱い!
代表格の船橋市応援団長「ふなっしー」
DSC_0467
船橋市の「80周年記念誌」にもふなっしーからのメッセージが!

近々映画の舞台にもなりそうです。(「きらきら眼鏡」森沢 明夫著)

これからますます注目の!船橋〜GWにちょっとのぞきに来てくださいね!(^ー^)
千葉きりえ美術展もやってます。たぶん、私の作品も展示されてる・・・はず(笑)

●第12回千葉きりえ美術展●
2017年5月2日〜7日(10:00〜17:00 最終日16:00)
船橋市民ギャラリー(JR船橋駅、京成船橋駅より徒歩5〜7分)
入場無料



このページのトップヘ