おかげさまでミレージャギャラリーでのカレンダー祭、無事終了しました。
今回もお忙しい時期にも関わらず、たくさんの方にご来場いただきまして本当にありがとうございました。

ミレージャギャラリーさんでの展示のときにはいつも(作者不在の場合に備えて)伝言ノートを置かせていただいています。
DSCF3615

今回もたくさんのコメント残していただきありがとうございました。
搬出後、帰宅してから皆様からのたくさんのあたたかなコメント、メッセージを読み返し、感謝でいっぱい。

この私のギャラリーノート、3冊目になるのですが、
私が隠居した暁に、『縁側でひなたぼっこ、お茶を飲みながら、ニャンコやワンコに囲まれて、このノートを読みかえし、しみじみと昔の良き思い出に浸る』シーンを実現するための計画の一つ、なのですが・・・・。

まあ、現実は,隠居も引退も出来ず(当分現役をやらざる得ない厳しい現実!?)
ましてやひなたぼっこ用の縁側も、ニャンコもワンコもいないし・・・(笑)

でもこのノートは私の宝物、これだけはちゃんと私の手の中にあります。
有り難く感謝のノートです。


搬出帰り、銀座〜東京駅の風景もイルミネーションに包まれた賑やかな季節に突入。
DSC_0066
DSC_0070
DSC_0078
DSC_0079
DSC_0081

霜月もそろそろ終わり〜締めくくりの師走を迎えようとしています。

来年もどうか佳い年になりますように。